ユビキタス社会の問題点・利点、スマートシティ構想の特徴(メリット・デメリット)がインターネット社会の未来を決める

『ユビキタス社会の問題点・利点、スマートシティ構想の特徴(メリット・デメリット)がインターネット社会の未来を決める』のサイトトップへ
 >  『ユビキタス社会とクラウドサービスの関係』カテゴリー記事一覧へ
 >   >  GMO 熊谷社長:GMOインターネットの熊谷社長

GMO 熊谷社長:GMOインターネットの熊谷社長

スポンサードリンク



GMO 熊谷社長GMOインターネットの熊谷社長


GMO 熊谷社長GMOインターネットの熊谷社長』に・・・


★興味のない方は

人気ブログランキングでインターネットの未来を見る


★興味のある方は読み進めてください


GMOインターネットは、


インターキュー→GMO→GMOインターネットと社名を変更してきている


まずは、インターキュー時代に取り組んだ、


ダイヤルQ2を利用したISPについて触れてみよう

ダイヤルQ2というのは、NTTと提携した企業が電話を通じて有料の情報を提供する仕組み


そして、料金の回収は、NTTが他の携帯電話関係の料金の回収と同時におこなう


手数料を引いた情報料が提携企業に支払われる仕組みだ


ダイヤルQ2には、アダルトコンテンツも多かった

そのため、子供がアダルトコンテンツを利用して多額の請求を受けるという事件が社会問題になったりもした


熊谷社長は、このダイヤルQ2をISPに利用するというアイディアの可能性を確信した


そのため、4年間で20億円に上る広告費用を使って、このサービスを広めようと務めた


結果は上々で、熊谷社長の判断の正しさが証明される結果となった


GMOの熊谷社長が次に手がけたビジネスは、ドメイン登録代行ビジネスである。

このビジネスも非常にうまくいった


当時、日本のドメイン環境は劣悪で、複雑な手続きを通してしか、ドメインを取得する手段はなかった


しかも、ドメインの数も限られており、中小企業などは、自社のウェブサーバーを構築することさえ不可能だった


GMOの熊谷社長は、アメリカの.comドメインなら、安価で取得できることに注目した

そして、レンタルサーバーサービス・ドメインサービスを開始した


GMOの熊谷社長が作り出したレンタルサーバーサービス・ドメインサービスは爆発的な成功を収めた

その結果、株式公開を実現した

これもネットバブルで盛り上がっている環境の中でのことである


その後、ネットバブルの崩壊に伴って、2001年には、最終赤字になってしまった


しかし、将来性のないダイヤルQ2を利用したISPサービスを中止して、また成長路線へと歩み始めた


2001年に始めていた「まぐクリック」というメールによる広告配信ビジネスもうまくいっていたため、
2005年には東証一部への上場を果たし、社名を「GMOインターネット」と改めた


●GMO 熊谷社長:GMOインターネットの熊谷社長 まとめ●


GMOインターネットの熊谷社長は、ドメインビジネス・メール広告配信システムでインターネットの未来を担っていくだろう


●GMO 熊谷社長:GMOインターネットの熊谷社長 まとめ 終●

●GMO 熊谷社長:GMOインターネットの熊谷社長 終わり●

スポンサードリンク



コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

『ユビキタス社会の問題点・利点、スマートシティ構想の特徴(メリット・デメリット)がインターネット社会の未来を決める』関連エントリー

●OKWaveの兼元社長:okwave 兼元のインターネット未来先見性● 『OKWaveの兼元社長:okwave 兼元のインターネット未来先見性』に・・・ ★興味のない方は ↓ で『OKWaveの兼元...
●インボイス 木村社長2:インボイスの木村社長のセンス2● 『インボイス 木村社長2:インボイスの木村社長のセンス2』に・・・ ★興味のない方は ↓ 人気ブログランキングでインターネットの未来を知る ...
●インボイス 木村社長:インボイスの木村社長のセンス● 『インボイス 木村社長:インボイスの木村社長のセンス』に・・・ ★興味のない方は ↓ 人気ブログランキングでインターネットの未来を見ましょう! ...
●GMO 熊谷社長:GMOインターネットの熊谷社長● 『GMO 熊谷社長:GMOインターネットの熊谷社長』に・・・ ★興味のない方は ↓ 人気ブログランキングでインターネットの未来を見る ★興味のある...
●サイバード社長 堀主知ロバート:サイバード社長 堀主知ロバート● 『サイバード社長 堀主知ロバート:サイバード社長 堀主知ロバート』に・・・ ★興味のない方は ↓ 人気ブログランキングでインターネッ...
●ソフトバンク 孫社長:ソフトバンク 孫社長の活躍● 『ソフトバンク 孫社長:ソフトバンク 孫社長の活躍』に・・・ ★興味のない方は ↓ 人気ブログランキングでインターネットの未来を占う ★興味のある...
●サイバーエージェント 藤田社長:サイバーエージェント 藤田社長の力● 『サイバーエージェント 藤田社長:サイバーエージェント 藤田社長の力』に・・・ ★興味のない方は ↓ 人気ブログランキングに… ...
●楽天 三木谷社長:楽天 三木谷社長の活躍● 『楽天 三木谷社長:楽天 三木谷社長の活躍』に・・・ ★興味のない方は ↓ 人気ブログランキングからインターネットの未来を感じ取る ★興味のある方は読み進...
『GMO 熊谷社長:GMOインターネットの熊谷社長』関連エントリー記事

OKWaveの兼元社長:okwave 兼元のインターネット未来先見性●


OKWaveの兼元社長:okwave 兼元のインターネット未来先見性』に・・・


★興味のない方は

banner_blue.gifで『OKWaveの兼元社長:okwave 兼元のインターネット未来先見性』以外の面白い記事を探そう!


★興味のある方は読み進めてください


OKWaveの兼元


昔は、「元気があってよい、ベンチャー企業の社長」程度だった。


しかし、彼が運営するOKWaveのサイト。
OKWaveというのは、質問をする掲示板サイトなのだが、、
総質問数は960万を超えている 


このサイトを作ったOKWave兼元の言葉を引用してみる。


「ネットの世界では、専門家の知識よりも素人の経験知のほうが信頼されることがある。
そういう知を介在させれば、国境や人種の壁を超えたところで話が通じるんじゃないですか。
つまり地球規模の知識ベースがここに誕生しようとしているのではないかと。
それを僕はね、『世界知識資産』って呼んでるんですよ」


「世界知識資産」という言葉、一昔前ならとても信じられないサイトだ。
当時、彼の話を聞いた人は、大げさなことをいうよくあるベンチャー
くらいに受け止めていたらしい。
しかし、彼の発言は、明らかにインターネットの未来を見越していた。


今となっては、OKWaveの兼元社長の言う「世界知識資産」
というような意味の言葉は、当たり前のものとなっている


昨今非常に盛り上がっている、Web2.0の「集合知」だ。
インターネットの未来により盛んになっていくサービスだ。

もちろん、現在もOKWaveの兼元社長は、日本版のサービスのみ
提供しているが、将来的には本当に『世界知識資産』のようなものを
作るのではないだろうか。

一般の人には理解しかねることを言って、ベンチャー企業を興している
起業家の中には、OKWaveの兼元社長のような面白い人材が隠れているかもしれない。


そんな起業家の話も聞いてみる価値はある。
インターネットの未来を確実に変えていく逸材かもしれないからだ。


●okwaveの兼元社長:okwave 兼元のインターネット未来先見性 まとめ●


OKWaveの兼元社長のように、面白いインターネットの未来を予測している
人物に注目してみよう。


●okwaveの兼元社長:okwave 兼元のインターネット未来先見性 まとめ 終●

●okwaveの兼元社長:okwave 兼元のインターネット未来先見性 終わり●


『okwaveの兼元社長:okwave 兼元のインターネット未来先見性』の関連記事が下にあります↓
(『okwaveの兼元社長:okwave 兼元のインターネット未来先見性』がカテゴリ内の始めての記事の場合は、まだ表示されていません。ご了承ください。)

--------------------------------------------------------------------------------------

インボイス 木村社長2:インボイス木村社長のセンス2●


インボイス 木村社長2:インボイス木村社長のセンス2』に・・・


★興味のない方は

人気ブログランキングでインターネットの未来を知る


★興味のある方は読み進めてください

前回の続きです


インボイス木村社長のアイディアのすごさはここからです


からくりを一言で表すと、


「通信回線の大口割引を利用して、利ざやを稼いだ」


となります

何のことなのかわかりにくいですが、この一言に尽きます


多くの企業がそれぞれ使用している通信回線をまとめて契約するのです

そして、大量に契約した通信回線を通常料金で企業に貸します


大口割引の分のお金を収益とできるのです


このビジネスが成功した一番の原因は、この料金体系にあります

インボイスの顧客企業側からすると、見かけ上、余計な費用がかかっていないので、
社内の決済が降りやすいということになります

そのため事実上「営業を受けて断る総務担当者はいない」とまでいわれました


現在では、この仕組みを生かして、電気やガス、水道、家賃、などなど

あらゆる経費の一括請求サービスを提供しています

●インボイス 木村社長2:インボイスの木村社長のセンス2 まとめ●


絶対に断られないインボイス木村社長のビジネスアイディアは面白い!


●インボイス 木村社長2:インボイスの木村社長のセンス2 まとめ 終●

●インボイス 木村社長2:インボイスの木村社長のセンス2 終わり●


『インボイス 木村社長2:インボイスの木村社長のセンス2』の関連記事が下にあります↓
(『インボイス 木村社長2:インボイスの木村社長のセンス2』がカテゴリ内の始めての記事の場合は、まだ表示されていません。ご了承ください。)


 >   >  『GMO 熊谷社長:GMOインターネットの熊谷社長』のページ上部へ↑
 >  『ユビキタス社会とクラウドサービスの関係』カテゴリー記事一覧へ
『ユビキタス社会の問題点・利点、スマートシティ構想の特徴(メリット・デメリット)がインターネット社会の未来を決める』のサイトトップへ
まずは最新記事をチェック↓
カテゴリーをチェック
最近の記事
  • auのCA004って機種の保険サービスについて
    ◆auのCA008(CA004に訂正)って機種の保険サービスについて 携帯の事で聞きたい事があって。教えて下さい。 auのCA008(CA004に訂正)って機種の保険サービスに入ってて、月300円払え...
  • 当ブログ訪問者のその他の検索キーワードランキング
    当ブログにご訪問いただいている方が関心を持っているキーワードをランキングにしてみました。数値は左から順番に、「キーワードの検索数」「そのキーワードで検索した方がご覧になる平均のページ数」「そのキーワー...
  • 当ブログの人気キーワードランキングベスト10
    当ブログにご訪問いただいている方が関心を持っているキーワードをランキングにしてみました。数値は左から順番に、「キーワードの検索数」「そのキーワードで検索した方がご覧になる平均のページ数」「そのキーワー...
  • カテゴリー名・説明文の変更と「悪と正義のコピペ」について
    [「 インターネットの未来~web2.0を超えて~」のアクセス解析]というカテゴリー名を「このブログのアクセス状況」に変更します。「インターネット社会の未来【インターネット社会の未来とは?】」というカ...
キーワードランキング
『インターネットの未来』の関連キーワードをリストアップ!