ユビキタス社会の問題点・利点、スマートシティ構想の特徴(メリット・デメリット)がインターネット社会の未来を決める

『ユビキタス社会の問題点・利点、スマートシティ構想の特徴(メリット・デメリット)がインターネット社会の未来を決める』のサイトトップへ
 >  『スマートシティ構想【世界規模の展望】』カテゴリー記事一覧へ
 >   >  インターネットの未来が引き起こす日本から中国へのアウトソース+日本から●●へのアウトソース

インターネットの未来が引き起こす日本から中国へのアウトソース+日本から●●へのアウトソース

スポンサードリンク



インターネット未来が引き起こす日本から中国へのアウトソース+日本から●●へのアウトソース●


インターネット未来が引き起こす日本から中国へのアウトソース+日本から●●へのアウトソース』に・・・


★興味のない方は

banner_blue.gifインターネット未来が引き起こす日本から中国へのアウトソース以外の面白いねたを!


★興味のある方は読み進めてください

インターネット未来が引き起こすアウトソースの流れは日本にもある


ご存知の通り、日本では、中国へのアウトソースが多い


特に、大連には、日本語ができる中国人が多数いるので、多くの業務をアウトソースすることができる


実際に、大前研一さんがその事業を行っている


日本の企業と中国の企業の仲介ビジネスである。


言語や立地などの様々な条件がうまくはたらき、事業は順調なようだ

中国へのアウトソースもいいが、それよりも日本国内でのアウトソースを考えてみよう


といっても、今までのように、アウトソース専門会社に委託するのではない


インターネットの発展により未来に実現される社会環境…


というよりすでに、実現されつつある社会環境をうまく利用したものだ


個人の自宅へのアウトソースを行うのだ

日本にも、「自宅で働けるなら」人件費が低くても働いてくれる層がたくさんいる。


やはり同じ日本人なので、日本での仕事は、中国人に比べてはるかにやりやすい


定期的に、会社を訪れて直接研修を行うことも可能だ


インターネット社会の未来には、多くの人が当たり前のように自宅で働く社会が予測されている


そんな社会に適応すべく、自宅で仕事をする主婦などを新たな労働力として使ってみるのはどうだろう?


非常に優れた労働力が期待できるかもしれない


●インターネットの未来が引き起こす日本から中国へのアウトソース+日本から●●へのアウトソース まとめ●


インターネットの未来においては、中国または国内へのアウトソースが有望である。


●インターネットの未来が引き起こす日本から中国へのアウトソース+日本から●●へのアウトソース まとめ 終●

●インターネットの未来が引き起こす日本から中国へのアウトソース+日本から●●へのアウトソース 終わり●


『インターネットの未来が引き起こす日本から中国へのアウトソース+日本から●●へのアウトソース』の関連記事が下にあります↓
(『インターネットの未来が引き起こす日本から中国へのアウトソース+日本から●●へのアウトソース』がカテゴリ内の始めての記事の場合は、まだ表示されていません。ご了承ください。)

スポンサードリンク



コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

『ユビキタス社会の問題点・利点、スマートシティ構想の特徴(メリット・デメリット)がインターネット社会の未来を決める』関連エントリー

スマートフォンに代表されるように、電子機器の能力が上がるに連れてスマートという語が使われるようになって来ました。あらゆる場所にIT技術が生かされているユビキタス社会は、あらゆる場所に問題解決力が存在す...
◆インターネット社会と矛盾の関係 民主党の尖閣諸島事件のへ対応は矛盾しているということがインターネット社会では多く叫ばれています。インターネット社会では多くの人が見落としがちな矛盾点がよく指摘されます...
インターネット社会の未来には、街を歩く人の匿名性が失われる。 情報端末によって常に必要最低限の個人情報を発信し、一定の距離に近づいた人がそれを受信する。 名前の読み方も聞くまでもなく分かるのでコミュニ...
●インターネットの未来が引き起こす日本から中国へのアウトソース+日本から●●へのアウトソース● 『インターネットの未来が引き起こす日本から中国へのアウトソース+日本から●●へのアウトソース』に・・・ ...
●国際的アウトソースの秘密【インターネットが変える新しいアウトソースの現実】● 『国際的アウトソースの秘密【インターネットが変える新しいアウトソースの現実】』に・・・ ★興味のない方は ↓ でインター...
『インターネットの未来が引き起こす日本から中国へのアウトソース+日本から●●へのアウトソース』関連エントリー記事

スマートフォンに代表されるように、電子機器の能力が上がるに連れてスマートという語が使われるようになって来ました。あらゆる場所にIT技術が生かされているユビキタス社会は、あらゆる場所に問題解決力が存在するようになるという意味でスマートシティ構想と呼ばれるようになって来ました。インターネット社会では出遅れた日本にもユビキタス社会やスマートシティ構想での逆転の可能性は十分にあります。一般に大企業にとっては一時代前の成功は失敗のもととなり、一時代前の失敗は成功のもととなります。そういう意味で、ダメに成ったと言われる日本の大企業がユビキタス社会やスマートシティ構想の実現のためのサービスでグローバルに成功する確率が十分にあります。

◆インターネット社会と矛盾の関係
民主党の尖閣諸島事件のへ対応は矛盾しているということがインターネット社会では多く叫ばれています。インターネット社会では多くの人が見落としがちな矛盾点がよく指摘されます。今まで見落とされがちだったマスコミ報道の矛盾点を指摘するのは楽しいですね。新しい視点を知的に発見できるという意味では面白いです。インターネットは、そういう知的な目的にもマッチしていますが、矛盾点を指摘するはずの側が矛盾した主張をするといった自体も相次いでいます。

◆インターネットが指摘する民主党の矛盾点
中国の犯罪者を日本国内の法律に基づいて処罰しただけで、日中関係が悪化し、軍事攻撃をしかけてくるリスクがあるとしていたが、それは民主党の対応を正当化する理由としては使えません。なぜなら、民主党は中国をそのような侵略国家ではないと断定しているからです。もし、中国を侵略国家とみなしているならば、核武装も含めて軍備を増強し軍事力をバランスさせる必要があります。こういった矛盾はインターネット社会以前から「2枚舌」としてマスコミ報道でも批判されていましたが、マスコミ報道による批判の矛盾点は「マスコミが好きな日本が我慢すれば丸く収まる系勢力」と「マスコミが嫌いな日本も国際社会で意見を主張しよう系勢力」とでまるで批判のあり方が逆である点に関してよく指摘されます。

◆インターネット社会で指摘される中国に関する民主党の考え方の矛盾点
中国を友好国と観ているならば、犯罪者は当然逮捕すべきであるし、犯罪者を擁護するための圧力をかけてきたならば、そのことを告発し謝罪と賠償を求める必要があります。インターネット社会でよく指摘されている問題点である売国ビジネスの一環としてみると、民主党の対応や一貫性がありますが。たてまえの言い訳をインターネット上に並べてみてみると矛盾だらけですね。


 >   >  『インターネットの未来が引き起こす日本から中国へのアウトソース+日本から●●へのアウトソース』のページ上部へ↑
 >  『スマートシティ構想【世界規模の展望】』カテゴリー記事一覧へ
『ユビキタス社会の問題点・利点、スマートシティ構想の特徴(メリット・デメリット)がインターネット社会の未来を決める』のサイトトップへ
まずは最新記事をチェック↓
カテゴリーをチェック
最近の記事
  • auのCA004って機種の保険サービスについて
    ◆auのCA008(CA004に訂正)って機種の保険サービスについて 携帯の事で聞きたい事があって。教えて下さい。 auのCA008(CA004に訂正)って機種の保険サービスに入ってて、月300円払え...
  • 当ブログ訪問者のその他の検索キーワードランキング
    当ブログにご訪問いただいている方が関心を持っているキーワードをランキングにしてみました。数値は左から順番に、「キーワードの検索数」「そのキーワードで検索した方がご覧になる平均のページ数」「そのキーワー...
  • 当ブログの人気キーワードランキングベスト10
    当ブログにご訪問いただいている方が関心を持っているキーワードをランキングにしてみました。数値は左から順番に、「キーワードの検索数」「そのキーワードで検索した方がご覧になる平均のページ数」「そのキーワー...
  • カテゴリー名・説明文の変更と「悪と正義のコピペ」について
    [「 インターネットの未来~web2.0を超えて~」のアクセス解析]というカテゴリー名を「このブログのアクセス状況」に変更します。「インターネット社会の未来【インターネット社会の未来とは?】」というカ...
キーワードランキング
『インターネットの未来』の関連キーワードをリストアップ!