ユビキタス社会の問題点・利点、スマートシティ構想の特徴(メリット・デメリット)がインターネット社会の未来を決める

ユビキタス社会の問題点・利点、スマートシティ構想の特徴(メリット・デメリット)がインターネット社会の未来を決める

スポンサードリンク



インターネット社会の未来を担う、ユビキタス社会の問題点と利点を分析して意味を見出します。スマートシティ構想とも呼ばれる理由となっている特徴をメリット・デメリットの両面から分析します。

« 2011年01月 | 『インターネットの未来』2011年12月 »

『インターネットの未来』の最新記事【2011年02月】

【抜粋】ユビキタス社会の問題点を一言でいうと、「すべての悪事が今までにないスピードでできる」ことです。これは逆にユビキタス社会において、よいことも今までにない速さで行えるという利点と考えることもできます。悪事... 【本文】

ユビキタス社会の問題点を一言でいうと、「すべての悪事が今までにないスピードでできる」ことです。これは逆にユビキタス社会において、よいことも今までにない速さで行えるという利点と考えることもできます。悪事に対する監視能力が上がり犯罪を抑止する効果もあると考えることができます。

そのため犯罪者たちは、プライバシー関連の問題点をあげてユビキタス社会を批判します。一般人の中にも恥ずかしいことをしている人が沢山いるので、この批判に賛同してしまいます。問題点の方が多い一方的な監視と利点の方が多い相互の監視を混同してしまう人もいます。ユビキタス社会の問題点を指摘するのは社会の発展を遅らせて自分たちの利権を守るという目的もあります。

ユビキタス社会に置いては情報流通が非常に早いので良いことも悪い事もリアルタイムに監視できます。ユビキタス社会に問題点があるのは間違いありませんが、利点を指摘するか問題点を指摘するかはユビキタス社会で有利になるか不利になるかという立場が関係しています。ユビキタス社会の到来は間違いないので、その中でどういうふうに問題点に対応するのかという考え方が必要です。

問題点を利用する人々も利点を利用する人々も新しいタイプの人が多くなります。今まで善悪様々な利権を持って利益を得ていた人の入れ替えが置きてしまいます。ユビキタス社会は、それほど大きな変化なのです。問題点も利点もきりがないのですが、ユビキタス社会の実態をよく理解して、最先端の人々がどこまで悪いことができるかをリアルに考えてみましょう。危機に敏感なのはよいですが、理論的に可能でも実際は行わないような問題点にとらわれると被害妄想で時代遅れの人になってしまいます。逆に、楽観的すぎても、問題点に対応できなくなってしまうので気をつけましょう。

メリット・デメリットを自分が主体的に考える際に、他人があげているメリット・デメリットの例を参考にするのは良いですが、うのみにするのはよくありません。ユビキタス社会に賛成か反対かでいくらでも偏った意見を述べられるほど、複雑な問題だからです。


『ユビキタス社会の問題点・利点、スマートシティ構想の特徴(メリット・デメリット)がインターネット社会の未来を決める』のサイトトップへ
まずは最新記事をチェック↓
  • ユビキタス社会の問題点と利点を一言で
    ユビキタス社会の問題点を一言でいうと、「すべての悪事が今までにないスピードでできる」ことです。これは逆にユビキタス社会において、よいことも今までにない速さで行えるという利点と考えることもできます。悪事...
  • カテゴリーをチェック
    最近の記事
    キーワードランキング
    『インターネットの未来』の関連キーワードをリストアップ!