ユビキタス社会の問題点・利点、スマートシティ構想の特徴(メリット・デメリット)がインターネット社会の未来を決める

ユビキタス社会の問題点・利点、スマートシティ構想の特徴(メリット・デメリット)がインターネット社会の未来を決める

スポンサードリンク



インターネット社会の未来を担う、ユビキタス社会の問題点と利点を分析して意味を見出します。スマートシティ構想とも呼ばれる理由となっている特徴をメリット・デメリットの両面から分析します。

« 2011年12月 | 『インターネットの未来』2012年02月 »

『インターネットの未来』の最新記事【2012年01月】

【抜粋】ユビキタス社会の問題点・利点、スマートシティ構想の特徴(メリット・デメリット)も、信者とアンチが発生しやすいテーマです。現在、信者とアンチがインターネット上で激しく攻防しているテーマは、原発事故処理、... 【本文】

ユビキタス社会の問題点・利点、スマートシティ構想の特徴(メリット・デメリット)も、信者とアンチが発生しやすいテーマです。現在、信者とアンチがインターネット上で激しく攻防しているテーマは、原発事故処理、TPP、消費税増税、橋下徹大阪市長などです。どのテーマでも、全体をうまく把握して客観的に論じている人はいますが、目立ちません。それよりも、私利私欲のためにお金と時間をかけてプロパガンダ的言論活動を行なっている人々のほうが目立ちます。こういった捏造の他に、誤解も含めた事実誤認には注意する必要がありますが、ユビキタス社会やスマートシティ構想の特徴をよく理解するためには信者とアンチの両方の意見が参考になります。ユビキタス社会の問題点ばかり上げるアンチには、既得権益を守りたいだけの同しようもない人もいますが、しっかり事実をベースに批判をするアンチの指摘には学べる点もあります。逆に、ユビキタス社会の利点ばかり述べる信者の意見からも学べる点があります。スマートシティ構想もそうですが、社会全体で個人では把握しきれないほどのメリット・デメリットを把握する行動をすることによって全体最適化につながるようにしましょう。そのためにはインターネットを通じて、事実に基づいた自分独自の信者・アンチと呼ばれかねないメリット・デメリットの指摘を行うことが大切です。誰もが知っているメリット・デメリットのバランスをどう取るべきなのかを自分独自の見方で主張しましょう。社会全体の最適化プロセスにあなたも参加してください。まずは、このブログへのコメントから始めてください。


『ユビキタス社会の問題点・利点、スマートシティ構想の特徴(メリット・デメリット)がインターネット社会の未来を決める』のサイトトップへ
まずは最新記事をチェック↓
  • メリット・デメリットを信者とアンチが主張しあうべき
    ユビキタス社会の問題点・利点、スマートシティ構想の特徴(メリット・デメリット)も、信者とアンチが発生しやすいテーマです。現在、信者とアンチがインターネット上で激しく攻防しているテーマは、原発事故処理、...
  • カテゴリーをチェック
    最近の記事
    キーワードランキング
    『インターネットの未来』の関連キーワードをリストアップ!