ユビキタス社会の問題点・利点、スマートシティ構想の特徴(メリット・デメリット)がインターネット社会の未来を決める

スポンサードリンク



« 2013年01月27日 |
『『インターネットの未来』』サイトトップ
2015年01月13日 »

最新記事【2013年01月29日】

ユビキタス社会の実現のためにはスマートシティ構想がとても重要です。スマートシティ構想を見ると、ユビキタス社会の実現をするメリットが良く分かります。日経BPがスマートシティウィークというイベントを開催したり、IBMがスマーターシティ構想を打ち出したり、スマートシティ構想やユビキタス社会の関連分野は非常に盛り上がっていますね。スマートシティ構想とはどういうものなのか、ユビキタス社会の将来とはどういうものなのか、が非常に具体的になってきています。

特に東日本大震災後は、エネルギーや防災や安全に関するスマートシティ構想が注目されています。積水ハウス、東芝、MITSUBISHI、IBM、三井不動産、富士通、Panasonicなどがスマートシティウィークのプラチナスポンサーとして活動しているようですね。送電網とインターネットを通じて都市にあるすべてのものがつながっていくのです。そしてつながるだけでなく、よりスマートな連携をするための仕組みを作ることも重視されています。

スマートシティ構想のメリットには、「人間がいちいち細かいことを考えずに済むメリット」と「個々人では考えられないレベルの全体最適に全員が楽に参加できるメリット」の二通りがあります。前者は、GPSとスマホでいつでもどこでも目的地までの距離を元に移動速度から到達時間を性格に予測してくれる、というようなことです。後者は、高速道路や一般道路の渋滞などを事前に予測して、多くの人が効率よく移動できるように、リアルタイムで料金を調整しながら交通整理を行う仕組み、などのことです。

ユビキタス社会の問題点・利点、スマートシティ構想の特徴(メリット・デメリット)がインターネット社会の未来を決める

インターネット社会の未来を担う、ユビキタス社会の問題点と利点を分析して意味を見出します。スマートシティ構想とも呼ばれる理由となっている特徴をメリット・デメリットの両面から分析します。


このページの上部へ↑
『ユビキタス社会の問題点・利点、スマートシティ構想の特徴(メリット・デメリット)がインターネット社会の未来を決める』サイトトップ
まずは最新記事をチェック↓
  • ユビキタス社会とスマートシティ構想の関係とは?
    ユビキタス社会の実現のためにはスマートシティ構想がとても重要です。スマートシティ構想を見ると、ユビキタス社会の実現をするメリットが良く分かります。日経BPがスマートシティウィークというイベントを開催し...
  • カテゴリーをチェック
    最近の記事
    キーワードランキング
    『インターネットの未来』の関連キーワードをリストアップ!