ユビキタス社会の問題点・利点、スマートシティ構想の特徴(メリット・デメリット)がインターネット社会の未来を決める

ユビキタス社会の問題点・利点、スマートシティ構想の特徴(メリット・デメリット)がインターネット社会の未来を決める

スポンサードリンク



『インターネットの未来』を古い記事から読む
【記事タイトル】インターネット業界:インターネット業界を考察する
【記事本文】

インターネット業界と自動車業界●

インターネット業界は、百年前の自動車業界と比べられることが多い。


インターネット業界も自動車業界と同じくアメリカを発祥の地とする。

そして、新たな成長業界として注目され、多くの企業が誕生し、しのぎを削る。

自動車業界では、多くの徹底が生まれた。

インターネット業界でも同じこと起こるのではないか。


インターネット業界では、アクセスを稼いだものが勝つ。

多くの企業がインターネット業界に参入すれば、必然的に争いは激しくなる。

自動車業界と同じく、インターネット業界ではアクセスが稼げなかったものが淘汰されていくはず。


インターネット業界では、なぜ買収が盛んなのか?●

インターネット業界では、アクセスを獲得したものが生き残る。

インターネット業界は、異常なほど変化のスピードが早い。

そのため、大手の企業が、
「集客力を持っているサイトを持った企業・優れたサービスサイトを持った企業」
の買収を積極的に行う。

楽天・ヤフーがこの好例。


インターネット業界がなくなる日●

「インターネット業界がなくなる」などと言うと、

「そんなはずあるか!今、どれだけ大きな企業がインターネット業界にいると思っているんだ!」
という反論をくらいそうだ。


しかし、今インターネット業界を席巻している企業が消えるのではない。

それらの企業が、急速に巨大化して、他の業界の企業を飲み込み、事実上インターネット業界
が消えてしまうのである。


現に楽天をはじめとして、多くのインターネット業界の企業が、最も高い収益を上げうる金融業界への
参入を進めている。


インターネット業界の企業が、既存の企業を飲み込みつくす日も近いだろう。


【記事タイトル】プロバイダ:プロバイダはインターネット業界で稼ぐ
【記事本文】

プロバイダは、インターネット業界黎明期の花形ビジネス●

日本のプロバイダの草分けはIIJ。

IIJは、一般的な消費者を対象としていなかったので、非常に高価格なプロバイダでした。

その後、ベッコアメインターネットが、一般の消費者を対象としたプロバイダとして登場。

一般の消費者のインターネット接続を加速させたプロバイダでした。


95年になると、『ウィンドウズ95』が発売され、ますます一般消費者のプロバイダ需要は拡大。

供給が間に合わなかったので、地方で独自のインターネットプロバイダを立ち上げる動きも見られました。


プロバイダの乱立●

その需要不足に多くの企業が群がり、プロバイダの供給過多が引き起こされました。

そんな中、ナローバンドからブロードバンドへの移行の動きが見られました。
そして、多くの企業がそこにチャンスがあることを期待。


しかし、「ヤフーBB」の登場により、結局多くの企業が淘汰されることとなりました。


プロバイダの生き残りがインターネット業界で再び活躍●

生き残った少数のプロバイダは、新しいビジネスチャンスを見出しました。


プロバイダがかなり少数となったため、一つ一つの企業が多くの会員を囲い込めるようになったのです。

その結果、インターネットプロバイダとしてだけではなく、
ブログやメールなども提供する、プラットフォームとして、息を吹き返したのですね。

生き残った少数のプロバイダは、これからも淘汰を切り抜け、活躍していくことでしょう。


【記事タイトル】プロバイダ:プロバイダはインターネット業界で…
【記事本文】

プロバイダは、インターネット業界黎明期の花形ビジネス●

日本のプロバイダの草分けはIIJ。

IIJは、一般的な消費者を対象としていなかったので、非常に高価格なプロバイダでした。

その後、ベッコアメインターネットが、一般の消費者を対象としたプロバイダとして登場。

一般の消費者のインターネット接続を加速させたプロバイダでした。


95年になると、『ウィンドウズ95』が発売され、ますます一般消費者のプロバイダ需要は拡大。

供給が間に合わなかったので、地方で独自のインターネットプロバイダを立ち上げる動きも見られました。


プロバイダの乱立●

その需要不足に多くの企業が群がり、プロバイダの供給過多が引き起こされました。

そんな中、ナローバンドからブロードバンドへの移行の動きが見られました。
そして、多くの企業がそこにチャンスがあることを期待。


しかし、「ヤフーBB」の登場により、結局多くの企業が淘汰されることとなりました。


プロバイダの生き残りがインターネット業界で再び活躍●

生き残った少数のプロバイダは、新しいビジネスチャンスを見出しました。


プロバイダがかなり少数となったため、一つ一つの企業が多くの会員を囲い込めるようになったのです。

その結果、インターネットプロバイダとしてだけではなく、
ブログやメールなども提供する、プラットフォームとして、息を吹き返したのですね。

生き残った少数のプロバイダは、これからも淘汰を切り抜け、活躍していくことでしょう。


【記事タイトル】P2Pネットワーク:P2Pネットワークの可能性
【記事本文】

P2Pネットワークネットワークの悲劇●

P2Pネットワークネットワークは、サーバーを通さずにパソコン同士で情報をやり取りする仕組みです。

技術的にすごく優れたP2Pネットワークネットワーク。

しかし、P2Pネットワークと聞けば、多くの人が『ファイル共有ソフト』を思い浮かべます。
著作権違反として、音楽業界からの批判の的となった技術。

2000年から2001年にかけて、P2Pネットワークの技術は大流行した。

P2Pネットワークの技術を利用したグループウェアが代表的なサービスでした。

しかし、ネットバブルの崩壊直後だったこともあり、
P2Pネットワークを事業の中心とする企業は、資金不足に悩まされた。

P2Pネットワークは技術指向型の産業なので、開発に大きな資金が必要である。
それにもかかわらず、投資家からの投資は期待できない。


P2Pネットワークネットワークは技術的には優れていたが、儲けに直結させるアイディアが生まれなかったため、
今のところあまり発展していない。


うまくP2Pネットワークネットワークを儲けに直結させることのできるアイディアを考え出して提案すれば、
新たなチャンスをつかむことも可能である。


優れたP2Pネットワークネットワークの技術を持ちながらも、十分な収益を出すアイディアの不足に苦しんでいる
会社は今も存在している。


技術的には、非常に優れているので、近い将来、P2Pをうまく利用した事業を行う会社が登場するだろう。
現に、いくつかの企業ではうまくP2Pの技術を使いこなしている。


【記事タイトル】P2Pネットワーク:P2Pネットワークの可能性
【記事本文】

P2Pネットワークネットワークの悲劇●

P2Pネットワークネットワークは、サーバーを通さずにパソコン同士で情報をやり取りする仕組みです。

技術的にすごく優れたP2Pネットワークネットワーク。

しかし、P2Pネットワークと聞けば、多くの人が『ファイル共有ソフト』を思い浮かべます。
著作権違反として、音楽業界からの批判の的となった技術。

2000年から2001年にかけて、P2Pネットワークの技術は大流行した。

P2Pネットワークの技術を利用したグループウェアが代表的なサービスでした。

しかし、ネットバブルの崩壊直後だったこともあり、
P2Pネットワークを事業の中心とする企業は、資金不足に悩まされた。

P2Pネットワークは技術指向型の産業なので、開発に大きな資金が必要である。
それにもかかわらず、投資家からの投資は期待できない。


P2Pネットワークネットワークは技術的には優れていたが、儲けに直結させるアイディアが生まれなかったため、
今のところあまり発展していない。


うまくP2Pネットワークネットワークを儲けに直結させることのできるアイディアを考え出して提案すれば、
新たなチャンスをつかむことも可能である。


優れたP2Pネットワークネットワークの技術を持ちながらも、十分な収益を出すアイディアの不足に苦しんでいる
会社は今も存在している。


技術的には、非常に優れているので、近い将来、P2Pをうまく利用した事業を行う会社が登場するだろう。
現に、いくつかの企業ではうまくP2Pの技術を使いこなしている。


【記事タイトル】ナレッジマネジメントサービス:ナレッジマネジメントサービスの期待値
【記事本文】

ナレッジマネジメントサービスナレッジマネジメントサービスの期待値●


ナレッジマネジメントとは、

『イントラネットを通して、ノウハウを組織全体で管理・共有するシステム』のこと。

1998年ころから、ナレッジマネジメントの爆発的なブームが起こった。

多くの企業がナレッジマネジメントの導入に踏み切ったのだ。


しかし、そのほとんどの企業がナレッジマネジメントの導入に失敗した。


その原因としては、

・暗黙知に分類される類のノウハウをデータベースに蓄積することに多くの社員が反対を示したこと

・検索システムが整っておらず、大量の情報にアクセスするのが困難であったこと

の二つが主なものとしてあげられる。


しかし、現在は、ナレッジマネジメント導入の環境が再び整いつつある。

・ノウハウをデータベースに蓄積することは、当然のものとして受け入れられつつある

・検索エンジンの性能が、格段にあがった

上記の二つの事実を踏まえれば、ナレッジマネジメント導入の環境が整っていることはよくわかる。

事実、オーケーウェブ・リアルコムなどの企業がナレッジマネジメントサービスの提供を行っている。

オーケーウェブの、Q&Aコミュニティは、ナレッジマネジメントサービスの代表格です。

そして、540,539人の会員を抱えるまでにいたっている。


上記は、無料サービスであるが、ナレッジマネジメントサービスの普及に一役買っている、
非常に優れたサービスとなっている。


これからますます情報の価値が重視されるようになるにつれ、ナレッジマネジメントサービス
発展していくだろう。


まだまだ新しいビジネスチャンスも隠れているナレッジマネジメントサービスには、
ぜひとも注目したいところである。


【記事タイトル】アフィリエイト市場の規模拡大からインターネットの未来を
【記事本文】

アフィリエイト市場の規模拡大からインターネットの未来を



アフィリエイト市場で、大金を稼ぐ高校生たち。
アフィリエイトにより、上場まで果たしたベンチャー企業たち。
そして、アフィリエイトでさらに規模拡大を続ける大企業。




アフィリエイトの登場は、多くの人を稼がせた。
これからもこの傾向は続くだろう。



今となっては、当たり前の仕組みである。
しかし、昔の仕組みと比べると改めて
「素晴らしい!」と感動してしまう。



昔は、ギャンブル的な広告戦略をとらざるを得なかった。
どれだけ売れるかはわからない。
様々なデータを積み上げて、
非常に難しい予測をせざるを得なかった。






これが当たり前だった。




しかし、アフィリエイトでは、売れた分だけ支払えばよい。
うまく行った時に初めて、ビットを支払うギャンブルといえる。
ほぼ完全にノーリスクのギャンブルといえる。



日本のアフィリエイト市場にはまだまだ問題点が多い。
アフィリエイト市場の規模が拡大しきったアメリカの
成熟した仕組みと比べるとよくわかる。



不正も目立つし、アフィリエイト報酬もかなり低い。
他にも多数の問題点が目立つ。


●知らなきゃ大損!?現在のアフィリエイトの重大な欠点。●
 

アフィリエイト市場が、はるかに早く発達しているアメリカと比べたときに、明らかな欠点。


それは、アフィリエイト報酬の低さである。


現在、日本のアフィリエイトの報酬額は、商品代金の1~2%。


それに比べて、アメリカのアフィリエイトでは、少なくとも5%。
高いものでは15%を当たり前のように越える。
報酬の格差が実感できるだろう。



より多くの企業がアフィリエイトの導入を進めることで
報酬額がアップすることが望まれる。



現在も、十分に稼げるアフィリエイト市場では、
報酬額のアップによるさらなる収益の拡大も期待できる。


企業向けアフィリエイト導入の賢い戦略を
立てるために下記の本を参考にしてみよう。
こういう本がたくさん出てきていることも
アフィリエイト市場の規模拡大を予感させる。



プロが教える「アフィリエイト集客」実践ガイド
プロが教える「アフィリエイト集客」実践ガイド深谷 良孝 アスキー「インターネットでお店やろうよ!」編集部


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【記事タイトル】インターネットの未来:ビルゲイツの引退に見る
【記事本文】

インターネット未来:ビルゲイツの引退に見る●


インターネット未来:ビルゲイツの引退に見る』に・・・


★興味のない方は

人気ブログランキングからインターネット未来を感じる


★興味のある方は読み進めてください


ビルゲイツの引退

これは、彼個人としての問題いがいのものとして見られる

インターネット未来を暗示する

特に、ビルゲイツが誰を後継者に選んだかを見れば

ビルゲイツの話はさておき、インターネット未来にどんな変化が起こるのか?

今回は、インターネットを考える際に切っても切れない関係にある

ソフトウェアの変化から見てみましょう

インターネット未来において、ソフトウェア業界を引っ張っていくだろう、
マーク・ベニオフ氏の話を参考にポイントをまとめる


未来のソフトウェアに求められるのは以下の10の条件
・マルチテナント方式の共有システム
・高性能&高信頼性
・ビジネスアプリケーションの民主化
・メタデータによるカスタマイゼーション
・マッシュアップ
・標準のWeb APIを使用して簡単にサービスを統合できる点
・開発環境をサービスとして提供できる点
・ネットワークやアプリケーションディレクトリから選択できる点
・Windowsと同じように同時に複数のアプリケーションを起動できる「マルチアプリケーションの提供」
・1度プログラムを作成するだけで、あらゆるデバイスで稼働可能な「マルチデバイス対応」


これだけの条件を満たすソフトウェアが登場したら、それこそ
WORDやEXCELを買う必要はなくなる


WEB上で十分なサービスを受けられるので、ソフトウェアが不要になってしまう


インターネット未来においては、これだけ優れたサービスを使用することができるのだ

●インターネットの未来:ビルゲイツの引退に見る まとめ●


インターネットの未来には、ソフトウェアが不要になる
そして、WEB上ですべてのサービスを完結させられる


●インターネットの未来:ビルゲイツの引退に見る まとめ 終●

●インターネットの未来:ビルゲイツの引退に見る 終わり●


【記事タイトル】インターネットの過去から未来を1
【記事本文】

インターネットの過去から未来を1●


インターネットの過去から未来を1』に・・・


★興味のない方は

人気ブログランキングからインターネット未来を予測する


★興味のある方は読み進めてください

インターネットがビジネスになるようになったのは、1995年ころのこと


それまでは、研究者が閉じられた空間で研究していただけでした。


そして、インターネットにおいて最初に稼いだのは、ベッコアメインターネットというISP事業会社です


消費者にインターネットが受け入れられることを促進しました


時代の流れにのった良いビジネスでしたね


おかげで社長の尾崎氏は、20代にてフェラーリを乗り回すほどの
『成功』を味わいました

しかし、ベッコアメの事業は、後に赤字に転じ、GMOに買収されるにいたりました

ベッコアメに続いた異常な数のISPが、供給過多の状況の中につぶれてしまいました

インターネット業界初の淘汰が行われたのです

インターネット神話は、このころから少しずつ形成されていたのかもしれませんね


●インターネットの過去から未来を1 まとめ●


インターネットの神話は、過去が示唆していた


●インターネットの過去から未来を1 まとめ 終●

●インターネットの過去から未来を1 終わり●


【記事タイトル】インターネット創世記の未来への影響
【記事本文】

インターネット創世記の未来への影響●


インターネット創世記の未来への影響』に・・・


★興味のない方は

人気ブログランキングからインターネット未来を見る


★興味のある方は読み進めてください


インターネット創世記

激しいインターネットブームで消えていった人々の仲に
何人か優れた経営者たちがいた

新しい業界として経済を根底から覆すと期待されたインターネット

インターネットのその夢は、浅はかな考えで参入するものを生み出した


彼らは予想通り、少し儲けては、身の丈に合わない浪費をして、
歴史の中に消えていった


しかし、中にはやはり非常に優秀な人間もいた

彼らはインターネット業界がどうなろうと必然的に生き残った


インターネットもやはり優秀な人間が切り開いていくのだ

少し成功したくらいで浮かれない、地に足の着いた行動のできる人間たちが


彼らは今、インターネット業界のトップにいる

そして、経済を動かしている

これからの新経済の主役は間違いなく彼らである。


いや、まだ何があるかわからない

また、新しい波が来ているからだ


一度強烈な波を乗り切った彼らは、この波にどう対応するのか?

●インターネット創世記の未来への影響 まとめ●


インターネット業界を切り開いていくのもやはり優れた人間である。

次の時代を彼らはどう乗り切るのだろうか?


●インターネット創世記の未来への影響 まとめ 終●

●インターネット創世記の未来への影響 終わり●


【記事タイトル】インターネットの未来にこの大物は?
【記事本文】

インターネット未来にこの大物は?●


インターネット未来にこの大物は?』に・・・


★興味のない方は

人気ブログランキングからインターネット未来を占う


★興味のある方は読み進めてください


1998年ころ

大物たちがこぞってインターネット業界に進出した


彼らは、あせっていたのだ


自分たちを大物たら占めている彼らの居場所


それが、今にも奪い去られようとしていたのだ


しかし、あせってしたことはなかなかうまくいかないものだ

彼らほどの大物でも同様だった。

むしろ大物だったからこそ、失敗した

やはり大物には傲慢なところがあったのだ


彼らはインターネット未来が見えていなかった


いや、インターネットの現在すら見えていなかった

今は、大手のインターネット企業に後塵をはいしている

おごれるものは久しからず。


世の理である。

しかし、彼らの存在・行動は、今の時代を作るのに非常に大切だった

彼らは、自分たちの失敗後には、堂々と、若者への投資を行った

次の時代はどう動くのか?

それはまだわからない


●インターネットの未来にこの大物は? まとめ●


傲慢すぎた総合商社はインターネット業界で失敗した


しかし、投資によりインターネット業界の発展に役立った


●インターネットの未来にこの大物は? まとめ 終●

●インターネットの未来にこの大物は? 終わり●


【記事タイトル】インターネットバブルがどかん:鈍感ヤローの未来
【記事本文】

インターネットバブルがどかん:鈍感ヤローの未来


インターネットバブルがどかん:鈍感ヤローの未来』に・・・


★興味のない方は

人気ブログランキングからインターネット未来を見る


★興味のある方は読み進めてください


インターネットバブル

あのころを後から見ると情けなくなる


浮かれた姿

それも、これから凋落するとわかっている浮かれた姿は本当にこっけいだ


豪遊した『ネット長者』たちの行く末を思うと・・・

あの時は、日本の金融業界ではお金が余っていた

そのお金がたまたま「なんとなく」インターネット業界に流れていただけ

この事実になぜ、あれほど多くの人が気づけなかったのか

これは、今だから言えることなのだろうか

少なくともこれからのインターネット企業にはこのことをよく知っていてもらいたい

あんな姿はもう見たくない・・・


●インターネットバブルがどかん:鈍感ヤローの未来 まとめ●


インターネットバブルのころ、盲目的に浮かれた姿は本当に哀れだった


よい教訓にしよう


●インターネットバブルがどかん:鈍感ヤローの未来 まとめ 終●

●インターネットバブルがどかん:鈍感ヤローの未来 終わり●


【記事タイトル】ネットバブル崩壊:ネットバブル崩壊のダメージ
【記事本文】

ネットバブル崩壊ネットバブル崩壊のダメージ●


ネットバブル崩壊ネットバブル崩壊のダメージ』に・・・


★興味のない方は

人気ブログランキングへ、ネットバブル崩壊など無視


★興味のある方は読み進めてください


ネットバブル崩壊

懐かしい響きだ


異常なほどの盛り上がったネット企業が、ある会社の不正をきっかけに
崩れ去っていた事件


異常なほど値上がりしていた株価の暴落がきっかけだった


技術の伴わない、ニセのネット業界に集まった金の亡者たちの末路


これは悲惨極まりない


その後の後遺症も大きかった


優れたビジネスプランを持っていたネット企業への投資も凍結されたのだ


ネットバブル崩壊のダメージは、しばらくの間広がっていった


しかし、この時期を試練の時期として、しっかりと乗り切り成長したネット企業もあった

彼らは今、時代の先端を走っている


もちろん、これから先にネットバブル崩壊のような惨事が起こればどうなるかはわからないが、
今のところの彼らは一度のピンチを乗り越えただけあり、底力にあふれている


ネットバブル崩壊ネットバブル崩壊のダメージ まとめ●


ネットバブル崩壊は、多くのネット企業をつぶした。


中には、ネットバブル崩壊を試練として、乗り切った会社もあった


●ネットバブル崩壊:ネットバブル崩壊のダメージ まとめ 終●

●ネットバブル崩壊:ネットバブル崩壊のダメージ 終わり●


【記事タイトル】ネットビジネスの勝ち組:ネットビジネスの勝ち組は?
【記事本文】

ネットビジネス勝ち組ネットビジネス勝ち組は?●


ネットビジネス勝ち組ネットビジネス勝ち組は?』に・・・


★興味のない方は

人気ブログランキングからネットビジネス勝ち組への第一歩を歩む


★興味のある方は読み進めてください

ネットバブル崩壊後・・・


その苦難を乗り越えた


ネットビジネス勝ち組たち

楽天・サイバーエージェント・GMOインターネット・(ライブドア)


彼らが急激にネットビジネスにおいて成長した一番の要因は、

ブロードバンドの急速な普及にある


実は、ネットバブルの崩壊時には、ブロードバンドの環境すら整っていなかった

ネットビジネスをやれるような環境ではなかったのだ


ある意味、将来に向けて努力すべき期間だったのだ


それをうまくやってきたのがネットビジネス勝ち組


先の勝利のために努力し、おごらない


これがネットビジネス勝ち組の共通点


この法則は、どこで勝ち組になるのにも必要な条件だろう

●ネットビジネスの勝ち組:ネットビジネスの勝ち組は? まとめ●

ネットビジネスの勝ち組は決しておごることなく、努力を続けた

●ネットビジネスの勝ち組:ネットビジネスの勝ち組は? まとめ 終●

●ネットビジネスの勝ち組:ネットビジネスの勝ち組は? 終わり●


【記事タイトル】楽天 三木谷社長:楽天 三木谷社長の活躍
【記事本文】

楽天 三木谷社長楽天 三木谷社長の活躍●


楽天 三木谷社長楽天 三木谷社長の活躍』に・・・


★興味のない方は

人気ブログランキングからインターネットの未来を感じ取る


★興味のある方は読み進めてください


楽天三木谷社長はご存知の通り、ショッピングモールで大成功を収めた


ショッピングモールは決して目新しいビジネスではなかった


しかし、工夫を凝らした彼のショッピングモール、楽天

成功するべくして成功したといえるだろう


月額5万円という異常な価格設定

それを補う半年分の前払い制度

市場制覇後の従量制の導入


・・・・

すべてが優れたタイミングで行われた


堅実な財務戦略にも光るものがあった

VCから受けた大量の投資金を無駄遣いする他のネット企業とは大違いだった

楽天の自己資金の割合の多さは、注目に値した


MBA取得者らしい堅実な経営手法といえるかもしれない

これからもますます活躍していくことだろう

楽天三木谷社長は、球団設立・TBSとの交渉など話題にも事欠かない

将来が楽しみだ

●楽天 三木谷社長:楽天 三木谷社長の活躍 まとめ●


堅実な経営手法をとる楽天の三木谷社長は、注目に値する


過去の実績も


インターネット業界の未来においても


●楽天 三木谷社長:楽天 三木谷社長の活躍 まとめ 終●

●楽天 三木谷社長:楽天 三木谷社長の活躍 終わり●


【記事タイトル】サイバーエージェント 藤田社長:サイバーエージェント 藤田社長の力
【記事本文】

サイバーエージェント 藤田社長サイバーエージェント 藤田社長の力●


サイバーエージェント 藤田社長サイバーエージェント 藤田社長の力』に・・・


★興味のない方は

人気ブログランキングに…


★興味のある方は読み進めてください


サイバーエージェント藤田社長は、理想の20代を送った人物として取り上げられる

確かに、24歳で起業、26歳で最年少上場、30歳で女優の奥菜恵と結婚と


なかなかうらやましい20代を送っている


彼は、他に営業の天才という側面を持っている

はじめは、「インターネット営業代行会社」として

中核となる事業がないままに会社を運営していた

その後、インターネット広告に注目した

ネットバブル崩壊のダメージ、電通や博報堂の同業参入により、サイバーエージェント藤田社長は窮地に立たされた


しかし、上場時に手に入れた資金を使いとんでもないことをやってのけた


広告代理店でありながら、自社メディアを作ったのである。

このおかげで広告代理店のダンピング競争から逃れたのである。

サイバーエージェント藤田社長は、後に

サイバーエージェントのこれまでの推移を見ると、自社メディアを持つことで利益率が高まるのは明白だ」


と述べた


確信にもとづく優れた革新だった


その後、黒字体質になることに成功し、インターネット業界の勝ち組の一人と数えられるにいたった

サイバーエージェント藤田社長


非常に面白い人物である。


●サイバーエージェント 藤田社長:サイバーエージェント 藤田社長の力 まとめ●


サイバーエージェントの藤田社長は、自社メディアを持つ広告代理店という非常に面白い
会社を作った


●サイバーエージェント 藤田社長:サイバーエージェント 藤田社長の力 まとめ 終●

●サイバーエージェント 藤田社長:サイバーエージェント 藤田社長の力 終わり●


【記事タイトル】ソフトバンク 孫社長:ソフトバンク 孫社長の活躍
【記事本文】

ソフトバンク 孫社長ソフトバンク 孫社長の活躍●


ソフトバンク 孫社長ソフトバンク 孫社長の活躍』に・・・


★興味のない方は

人気ブログランキングでインターネットの未来を占う


★興味のある方は読み進めてください


ソフトバンク孫社長が最初に手がけたビジネスは、

製品化されたパッケージソフトの流通、つまり

ソフトウェア流通ビジネスである。


孫社長の狙いは見事に当たり、ソフトバンクは(当時は日本ソフトバンク)は、日本のソフト流通を
事実上押さえてしまうにいたった

初年度の売り上げでさえ40億円にも上ったのだ


次にソフトバンク孫社長が手がけたビジネスは、パソコン誌の出版である。

このビジネスも見事に成功し、ソフトバンクは急成長を遂げた

1994年に株式を公開したソフトバンク孫社長は、その時の資金を元に
投資ビジネスに乗り出した


この投資ビジネスの一番の成功が、米ヤフーへの出資である。

ヤフー株は異常なほどの高騰を見せ、ソフトバンクの保有株の含み益は3兆円にもなった


さらにソフトバンク孫社長の猛攻はつづき、ソフトバンクの株式時価総額は約21兆円にも達し、
孫社長は世界の大富豪とみなされるにいたった

しかし、ネットバブルの崩壊によって、ソフトバンクの投資ビジネスは崩壊する

2002年には、赤字決算にすらなったのだ


そこで、ソフトバンク孫社長が次に手がけたビジネスは通信ビジネスであった

ヤフーBBというサービスは、かなり無茶な営業から始まった


なんと営業にかけた費用を回収するのに8年もかかるのだ


しかし、NTT東西を圧倒するまでに成長したおかげで、大量の資金の調達に成功し


NTT、KDDIと並ぶ三大通信キャリアの一角を攻めるにいたった


ソフトバンク孫社長の猛攻はまだまだ続くだろう


●ソフトバンク 孫社長:ソフトバンク 孫社長の活躍 まとめ●


ソフトバンクの孫社長は、様々なビジネスで成功してきている


ピンチも乗り切ったことがあり、次のビジネスもかなりの成果が期待できる


●ソフトバンク 孫社長:ソフトバンク 孫社長の活躍 まとめ 終●

●ソフトバンク 孫社長:ソフトバンク 孫社長の活躍 終わり●


【記事タイトル】インターネットの未来はグーグルに…
【記事本文】

インターネット未来はグーグルに…●


インターネット未来はグーグルに…』に・・・


★興味のない方は

人気ブログランキングインターネット未来


★興味のある方は読み進めてください

インターネット未来を担うであろうグーグル


この企業はアメリカの二人の大学院生により創設された


いまやインターネット業界を席捲する検索エンジンの世界でNO1の地位を手に入れたのだ

それは、圧倒的な技術力に基づく工夫があった


数万台のパソコンを使った分散システムとページランクテクノロジーの二つが主な工夫である。


あまりに優れたサービスだったため、ファンの口コミにより急速に広がった


グーグルの圧倒的な技術力の秘密は経営の体制にあった


他の役員会が率いる企業とは異なり、技術者が経営を先導する仕組みになっていたのだ


そうであってこそ、技術に対する大量の投資が可能になった

またスピーディーに意思決定することもできた

今は、グーグルアドセンスという新しい広告のモデルも絶好調であり、
グーグルアドワーズの収入も安定して非常に強大な企業となっている


これからも圧倒的な技術力によって、インターネット未来を先導していく企業であり続けるだろう

●インターネットの未来はグーグルに… まとめ●


グーグルのすごさの秘密は圧倒的な技術力にある


インターネットの未来においてもその活躍が期待できる


●インターネットの未来はグーグルに… まとめ 終●

●インターネットの未来はグーグルに… 終わり●


【記事タイトル】インターネットの未来はアマゾンに・・・
【記事本文】

インターネット未来はアマゾンに・・・●


インターネット未来はアマゾンに・・・』に・・・


★興味のない方は

人気ブログランキングインターネット未来


★興味のある方は読み進めてください


インターネット未来における活躍が約束されたような絶好調の大企業


アマゾン


その名は、流域面積最大のアマゾン川にあやかって名づけられた


今や、書籍だけにとどまらずエレクトロニクス・音楽・玩具など何でも扱うアマゾン

その成功の原点である書籍ビジネスへの進出から振り返ってみよう


アマゾン創設者のベゾス氏が書籍のオンライン販売に踏み切った理由は以下の三つ


・書籍は、ロングテール理論にあてはまる典型的な商品である


インターネットの検索システムを使えば大量の本の中から顧客にあった本を簡単に探し出せる


・大幅な値引きが可能になる(日本では法律上不可能になっている)


この理由を改めてみてみると、ベゾス氏の先見性に驚かされる


この三つの理由はすべて、今インターネットで物を売るために不可欠な知識なのだ


これだけの理由を満たしていれば、確実に売れる、といえる

アマゾンの恐るべき力のもう一つは、圧倒的な技術力である。


アマゾンでは、購入者が閲覧している書籍にあわせてオススメの本を紹介してくれる


この紹介してくれる本には驚かされる


非常に、うまい選び方をしてくるのだ


この技術によって確実にかなりの売り上げを上げていると思われる


また、ワンクリックで帰るというシステムも恐ろしいほど優れたシステムだ

このシステムなどは、アマゾンの特許ともなっている

これだけ使いやすいシステムを持つため顧客のリピート率が非常に高い


あるデータによると、リピート客の割合は9割以上にも上るらしい

システムを確立し、大量の収益を生み続けるアマゾンは、インターネット未来を創っていく強力な力の一つと考えうるだろう


●インターネットの未来はアマゾンに・・・ まとめ●


圧倒的ば技術力を元に、あらゆる商品を扱うアマゾンはインターネットの未来を創っていく企業の一つだ


●インターネットの未来はアマゾンに・・・ まとめ 終●

●インターネットの未来はアマゾンに・・・ 終わり●


【記事タイトル】サイバード社長 堀主知ロバート:サイバード社長 堀主知ロバート
【記事本文】

サイバード社長 堀主知ロバート:サイバード社長 堀主知ロバート●


サイバード社長 堀主知ロバート:サイバード社長 堀主知ロバート』に・・・


★興味のない方は

人気ブログランキングでインターネットの未来を・・・

★興味のある方は読み進めてください

サイバード社長は、iモード普及に伴う携帯コンテンツ業界の活況の中
成長した


もともとはパソコンで情報提供をするビジネスを展開していたのだが、
パソコンでは「情報は無料」という常識があったため、なかなかうまくいかなかった


そんな中、ドコモのiモードの話を聞いて、すぐにひたすらコンテンツを作り続けたのだ


おりしもネットバブルで市場は沸いていたのでサイバード社長は簡単に資金を集めることができた


サイバードの売り上げは3億円程度にもかかわらず、30億円もの資金を集めることに成功したのだ


その結果、設立からたった2年余りで上場することに成功した


しかし、赤字状態で上場したこと、ネットバブルが崩壊したことなどにより、
市場のサイバードに対する評価は非常に厳しかった

公募価格をはるかに下回る値しかつかなかったのだ


だが、携帯市場の成長はサイバードを後押しすることとなった


ドコモだけでなくKDDI、ボーダフォンも携帯インターネットに参入し、
サイバード社長の未来は明るかった

その後、順調に業績を伸ばし、2005年には、連結ベースでの経常利益が7億円を超えた

サイバード社長は、これからもインターネットの未来を担っていく社長であり続けるであろう

●サイバード社長 堀主知ロバート:サイバード社長 堀主知ロバート まとめ●


携帯コンテンツ市場で成功したのがサイバード社長である。


●サイバード社長 堀主知ロバート:サイバード社長 堀主知ロバート まとめ 終●

●サイバード社長 堀主知ロバート:サイバード社長 堀主知ロバート 終わり●


【記事タイトル】GMO 熊谷社長:GMOインターネットの熊谷社長
【記事本文】

GMO 熊谷社長GMOインターネットの熊谷社長


GMO 熊谷社長GMOインターネットの熊谷社長』に・・・


★興味のない方は

人気ブログランキングでインターネットの未来を見る


★興味のある方は読み進めてください


GMOインターネットは、


インターキュー→GMO→GMOインターネットと社名を変更してきている


まずは、インターキュー時代に取り組んだ、


ダイヤルQ2を利用したISPについて触れてみよう

ダイヤルQ2というのは、NTTと提携した企業が電話を通じて有料の情報を提供する仕組み


そして、料金の回収は、NTTが他の携帯電話関係の料金の回収と同時におこなう


手数料を引いた情報料が提携企業に支払われる仕組みだ


ダイヤルQ2には、アダルトコンテンツも多かった

そのため、子供がアダルトコンテンツを利用して多額の請求を受けるという事件が社会問題になったりもした


熊谷社長は、このダイヤルQ2をISPに利用するというアイディアの可能性を確信した


そのため、4年間で20億円に上る広告費用を使って、このサービスを広めようと務めた


結果は上々で、熊谷社長の判断の正しさが証明される結果となった


GMOの熊谷社長が次に手がけたビジネスは、ドメイン登録代行ビジネスである。

このビジネスも非常にうまくいった


当時、日本のドメイン環境は劣悪で、複雑な手続きを通してしか、ドメインを取得する手段はなかった


しかも、ドメインの数も限られており、中小企業などは、自社のウェブサーバーを構築することさえ不可能だった


GMOの熊谷社長は、アメリカの.comドメインなら、安価で取得できることに注目した

そして、レンタルサーバーサービス・ドメインサービスを開始した


GMOの熊谷社長が作り出したレンタルサーバーサービス・ドメインサービスは爆発的な成功を収めた

その結果、株式公開を実現した

これもネットバブルで盛り上がっている環境の中でのことである


その後、ネットバブルの崩壊に伴って、2001年には、最終赤字になってしまった


しかし、将来性のないダイヤルQ2を利用したISPサービスを中止して、また成長路線へと歩み始めた


2001年に始めていた「まぐクリック」というメールによる広告配信ビジネスもうまくいっていたため、
2005年には東証一部への上場を果たし、社名を「GMOインターネット」と改めた


●GMO 熊谷社長:GMOインターネットの熊谷社長 まとめ●


GMOインターネットの熊谷社長は、ドメインビジネス・メール広告配信システムでインターネットの未来を担っていくだろう


●GMO 熊谷社長:GMOインターネットの熊谷社長 まとめ 終●

●GMO 熊谷社長:GMOインターネットの熊谷社長 終わり●


【記事タイトル】インボイス 木村社長:インボイスの木村社長のセンス
【記事本文】

インボイス 木村社長インボイス木村社長のセンス●


インボイス 木村社長インボイス木村社長のセンス』に・・・


★興味のない方は

人気ブログランキングでインターネットの未来を見ましょう!


★興味のある方は読み進めてください


インボイス木村社長は、慶応大学商学部出身です


アメリカ留学後に、一人で会社を設立しました


その理由が面白い


「当時は、終身雇用制と年功序列制が今日子で、アメリカで遊んで帰ってきたような人間が途中から参加しても先を走っている同級生たちにはもう勝てないと思った」


そうです


そして、最初は、輸入貿易からはじめました

その後、通信分野にビジネスを広げたインボイス木村社長でしたが、その道は平坦ではありません

資金がショートし、倒産しかけたことも何度かあったそうです

しかし、インボイス木村社長は、大成功しました


それは、秀逸なビジネスプランによります


収益を得たのは「通信料金回収代行」というビジネスです


この仕組みが上手くできていて面白いのです


当時、多くの企業が、様々な通信キャリアと契約をしていました


NTT東西、KDDI、ヤフーBB・・・などなど


それらすべてから請求を受けると、大企業だと請求書は、数百枚を数えるほどだったのです


その請求を一括請求にして代行するというのがインボイス木村社長の考えです


驚くべきなのは、インボイスの顧客企業は、インボイスに対して余計な料金を払う必要がないということです


どうやって収益を得ていたのでしょうか?


このからくりが非常に面白い

続きは次回・・・


●インボイス 木村社長:インボイスの木村社長のセンス まとめ●


インボイス木村社長が考えた通信料金代行のビジネスプランは非常に面白い工夫がなされていた


●インボイス 木村社長:インボイスの木村社長のセンス まとめ 終●

●インボイス 木村社長:インボイスの木村社長のセンス 終わり●


『インボイス 木村社長:インボイスの木村社長のセンス』の関連記事が下にあります↓
(『インボイス 木村社長:インボイスの木村社長のセンス』がカテゴリ内の始めての記事の場合は、まだ表示されていません。ご了承ください。)


【記事タイトル】インボイス 木村社長2:インボイスの木村社長のセンス2
【記事本文】

インボイス 木村社長2:インボイス木村社長のセンス2●


インボイス 木村社長2:インボイス木村社長のセンス2』に・・・


★興味のない方は

人気ブログランキングでインターネットの未来を知る


★興味のある方は読み進めてください

前回の続きです


インボイス木村社長のアイディアのすごさはここからです


からくりを一言で表すと、


「通信回線の大口割引を利用して、利ざやを稼いだ」


となります

何のことなのかわかりにくいですが、この一言に尽きます


多くの企業がそれぞれ使用している通信回線をまとめて契約するのです

そして、大量に契約した通信回線を通常料金で企業に貸します


大口割引の分のお金を収益とできるのです


このビジネスが成功した一番の原因は、この料金体系にあります

インボイスの顧客企業側からすると、見かけ上、余計な費用がかかっていないので、
社内の決済が降りやすいということになります

そのため事実上「営業を受けて断る総務担当者はいない」とまでいわれました


現在では、この仕組みを生かして、電気やガス、水道、家賃、などなど

あらゆる経費の一括請求サービスを提供しています

●インボイス 木村社長2:インボイスの木村社長のセンス2 まとめ●


絶対に断られないインボイス木村社長のビジネスアイディアは面白い!


●インボイス 木村社長2:インボイスの木村社長のセンス2 まとめ 終●

●インボイス 木村社長2:インボイスの木村社長のセンス2 終わり●


『インボイス 木村社長2:インボイスの木村社長のセンス2』の関連記事が下にあります↓
(『インボイス 木村社長2:インボイスの木村社長のセンス2』がカテゴリ内の始めての記事の場合は、まだ表示されていません。ご了承ください。)


【記事タイトル】インターネットの未来はインデックスの…
【記事本文】

インターネット未来はインデックスの…●


インターネット未来はインデックスの…』に・・・


★興味のない方は

人気ブログランキングインターネット未来


★興味のある方は読み進めてください

インターネット未来を創る優良企業・・・


数々の優良企業が名を連ねる現代社会


僕は、この会社に注目した

なんと、恐ろしく巨大な会社との提携を繰り返し、また、買収した企業は40社を超える


はじめは、ただ携帯コンテンツを作っていただけだった

そして、携帯ブームの中で上場を果たした


個々までの経緯を見ると、


ん?あのサイバードと似てねえか?

と思われる方も沢山おられるだろう


その通り!

そっくりくりそつなんだ~!!

しかし、その後のインデックスの方針は少し違った。

少し、いや、めっちゃ!


コンテンツへの拡充に積極的に力を入れた


もう、「力入れすぎだろ!」とつっこみたくなるほどに


俺もびっくりしたよ。まじで。

あの時あの時、ニュース見てびびったでしょ?

やたらと買収しまくり始めたんだよ!

すげえよ!

40社を超えるほど買収してたんだから

しかも、民間放送たちとの提携っぷりはやばかった!

フジテレビからTBS,日本テレビにテレビ朝日、スカイパーフェクまで!

ついでに幻冬舎もいっちゃった…

すげえよ、インデックス


インターネット未来は君にゆだねた!


活躍してくれ!


●インターネットの未来はインデックスの… まとめ●


インターネットの未来を作る巨大企業インデックスのどうこうに注目しよう


●インターネットの未来はインデックスの… まとめ 終●

●インターネットの未来はインデックスの… 終わり●


『インターネットの未来はインデックスの…』の関連記事が下にあります↓
(『インターネットの未来はインデックスの…』がカテゴリ内の始めての記事の場合は、まだ表示されていません。ご了承ください。)


【記事タイトル】監視社会化:不安を煽る監視社会化とインターネットの未来の関係
【記事本文】

●監視社会化:不安を煽る監視社会化とインターネット未来の関係●


『監視社会化:不安を煽る監視社会化とインターネット未来の関係』に・・・


★興味のない方は

banner_blue.gifで監視社会とインターネット未来の関係以外の面白いねたを!


★興味のある方は読み進めてください

完全にインターネット未来とはいえません

様々な技術が発展した上で実現される未来です


それが「監視社会」

児童に対する残虐な犯罪が起こるたびに、監視社会化の要請が強くなります。

特に、有名な事件は「メーガン法」の成立につながったワシントンの事件でしょう

あの後、クリントン大統領の署名により、凶悪な性犯罪の前科を持つ人のデータがインターネットで検索できるようになりました


日本では、まだこのような法律は制定されていません

何か、事件があるたびに、論議はなされているようですが。

最近、目立つのはGPSによる犯罪者・児童の監視である。


実際にそこまで防犯には役立つ気がしないのだが、非常に有効な手段とみなされているようだ。


セキュリティ業界の潤いを見ればよくわかる


ココセコムなどはよくその例として取り上げられる

確かに、このようなものを買えば「安心」はできる


しかし、とても「安全」とはいえない


事実、GPSなどのテクノロジー犯罪が起きた後の手がかりになるにすぎないようだ

現在非常に面白いのは、インターネットの技術も利用して、子供の位置や状態を親が常に確認できるシステムだ


一種の監視社会


これじゃあ、何も悪いことはできない


おそらく子供にとってはつらいだろう


僕も、子供のころは人に見られたくないことをたくさんやってきた


インターネット技術の発展のせいで、監視社会の中に生きる子供たちはかわいそうだ


何も悪いことできないじゃん(笑)

今となれば、人に見られたくないことなどほとんどしないようになった。


それは、子供のころにいろいろしてきたからこそできることだ


こういう状態になれば監視社会は歓迎できる


むしろ、「いいことしてるんだから、見てよ!」ってことがたくさんある


もちろん、「いいことをしていることを見せびらかす」のはあまりよくないことなのだろうけど


だから、監視社会は意外といいかもしれない


だって、こっそりいいことをしているのが見てもらえるのだから。


そして、悪いことをしている人たちは、見破れる


いいことばかりしている人間には、たまらなくうれしかもしれない(笑)


もちろん、監視社会には脅威もある


それは、特に一方的に監視される時に実感されると思う

・・・


なんだかわけのわからない話になってしまったので、今日はこれくらいにしておこう…


インターネットの未来にある監視社会・・・そんな感じの話題にはならなかったかも・・・

●監視社会化:不安を煽る監視社会化とインターネットの未来の関係 まとめ●


インターネットの未来には監視社会が実現されるのだろうか?


●監視社会化:不安を煽る監視社会化とインターネットの未来の関係 まとめ 終●

●監視社会化:不安を煽る監視社会化とインターネットの未来の関係 終わり●


『監視社会化:不安を煽る監視社会化とインターネットの未来の関係』の関連記事が下にあります↓
(『監視社会化:不安を煽る監視社会化とインターネットの未来の関係』がカテゴリ内の始めての記事の場合は、まだ表示されていません。ご了承ください。)


【記事タイトル】国際的アウトソースの秘密【インターネットが変える新しいアウトソースの現実】
【記事本文】

●国際的アウトソースの秘密【インターネットが変える新しいアウトソースの現実】●


『国際的アウトソースの秘密【インターネットが変える新しいアウトソースの現実】』に・・・


★興味のない方は

banner_blue.gifインターネット未来は国際的アウトソースを実現する以外の面白いねたを!


★興味のある方は読み進めてください


インターネットの発展によって、国際的アウトソースが横行する未来が訪れるだろう


いや、もうすでに国際的アウトソースは始まっている


特に、アメリカ→インドの国際的アウトソースは非常に盛んだ

会計業務の一部・出版業の一部など、インターネットを使うことによって簡単にアウトソースできる仕事があるからだ


同じ仕事を、はるかに安い価格でできるのだから、コストを考えると国際的アウトソースは当然といえる


これから組織を作っていく人は、国際的アウトソースを前提に組織を作る必要がある

人件費が異常に高い自国の人材を必要以上に抱えてはいけない。


はじめからアウトソースすることを考えよう。


もともと国内でのアウトソースは頻繁に行われている。


アウトソース受託専門の企業もたくさんある。


しかし、国際的アウトソースは見逃していることが多いのではないだろうか?

国際的アウトソースによって実現できる、コスト削減は、国内でのアウトソースの比ではない


それこそ桁が違う人件費しかかからないからだ


インターネットの発展によって、作業の質にはほとんど差がない


インターネットの未来においては、さらに作業の質の差がなくなっていくだろう


インターネットはどこにいても同じ仕事をできるのだ


●国際的アウトソースの秘密【インターネットが変える新しいアウトソースの現実】 まとめ●


インターネットの未来:国際的アウトソースが常識となる


●国際的アウトソースの秘密【インターネットが変える新しいアウトソースの現実】 まとめ 終●

●国際的アウトソースの秘密【インターネットが変える新しいアウトソースの現実】 終わり●


『国際的アウトソースの秘密【インターネットが変える新しいアウトソースの現実】』の関連記事が下にあります↓
(『国際的アウトソースの秘密【インターネットが変える新しいアウトソースの現実】』がカテゴリ内の始めての記事の場合は、まだ表示されていません。ご了承ください。)


【記事タイトル】インターネットの未来が引き起こす日本から中国へのアウトソース+日本から●●へのアウトソース
【記事本文】

インターネット未来が引き起こす日本から中国へのアウトソース+日本から●●へのアウトソース●


インターネット未来が引き起こす日本から中国へのアウトソース+日本から●●へのアウトソース』に・・・


★興味のない方は

banner_blue.gifインターネット未来が引き起こす日本から中国へのアウトソース以外の面白いねたを!


★興味のある方は読み進めてください

インターネット未来が引き起こすアウトソースの流れは日本にもある


ご存知の通り、日本では、中国へのアウトソースが多い


特に、大連には、日本語ができる中国人が多数いるので、多くの業務をアウトソースすることができる


実際に、大前研一さんがその事業を行っている


日本の企業と中国の企業の仲介ビジネスである。


言語や立地などの様々な条件がうまくはたらき、事業は順調なようだ

中国へのアウトソースもいいが、それよりも日本国内でのアウトソースを考えてみよう


といっても、今までのように、アウトソース専門会社に委託するのではない


インターネットの発展により未来に実現される社会環境…


というよりすでに、実現されつつある社会環境をうまく利用したものだ


個人の自宅へのアウトソースを行うのだ

日本にも、「自宅で働けるなら」人件費が低くても働いてくれる層がたくさんいる。


やはり同じ日本人なので、日本での仕事は、中国人に比べてはるかにやりやすい


定期的に、会社を訪れて直接研修を行うことも可能だ


インターネット社会の未来には、多くの人が当たり前のように自宅で働く社会が予測されている


そんな社会に適応すべく、自宅で仕事をする主婦などを新たな労働力として使ってみるのはどうだろう?


非常に優れた労働力が期待できるかもしれない


●インターネットの未来が引き起こす日本から中国へのアウトソース+日本から●●へのアウトソース まとめ●


インターネットの未来においては、中国または国内へのアウトソースが有望である。


●インターネットの未来が引き起こす日本から中国へのアウトソース+日本から●●へのアウトソース まとめ 終●

●インターネットの未来が引き起こす日本から中国へのアウトソース+日本から●●へのアウトソース 終わり●


『インターネットの未来が引き起こす日本から中国へのアウトソース+日本から●●へのアウトソース』の関連記事が下にあります↓
(『インターネットの未来が引き起こす日本から中国へのアウトソース+日本から●●へのアウトソース』がカテゴリ内の始めての記事の場合は、まだ表示されていません。ご了承ください。)


【記事タイトル】okwaveの兼元社長:okwave 兼元のインターネット未来先見性
【記事本文】

OKWaveの兼元社長:okwave 兼元のインターネット未来先見性●


OKWaveの兼元社長:okwave 兼元のインターネット未来先見性』に・・・


★興味のない方は

banner_blue.gifで『OKWaveの兼元社長:okwave 兼元のインターネット未来先見性』以外の面白い記事を探そう!


★興味のある方は読み進めてください


OKWaveの兼元


昔は、「元気があってよい、ベンチャー企業の社長」程度だった。


しかし、彼が運営するOKWaveのサイト。
OKWaveというのは、質問をする掲示板サイトなのだが、、
総質問数は960万を超えている 


このサイトを作ったOKWave兼元の言葉を引用してみる。


「ネットの世界では、専門家の知識よりも素人の経験知のほうが信頼されることがある。
そういう知を介在させれば、国境や人種の壁を超えたところで話が通じるんじゃないですか。
つまり地球規模の知識ベースがここに誕生しようとしているのではないかと。
それを僕はね、『世界知識資産』って呼んでるんですよ」


「世界知識資産」という言葉、一昔前ならとても信じられないサイトだ。
当時、彼の話を聞いた人は、大げさなことをいうよくあるベンチャー
くらいに受け止めていたらしい。
しかし、彼の発言は、明らかにインターネットの未来を見越していた。


今となっては、OKWaveの兼元社長の言う「世界知識資産」
というような意味の言葉は、当たり前のものとなっている


昨今非常に盛り上がっている、Web2.0の「集合知」だ。
インターネットの未来により盛んになっていくサービスだ。

もちろん、現在もOKWaveの兼元社長は、日本版のサービスのみ
提供しているが、将来的には本当に『世界知識資産』のようなものを
作るのではないだろうか。

一般の人には理解しかねることを言って、ベンチャー企業を興している
起業家の中には、OKWaveの兼元社長のような面白い人材が隠れているかもしれない。


そんな起業家の話も聞いてみる価値はある。
インターネットの未来を確実に変えていく逸材かもしれないからだ。


●okwaveの兼元社長:okwave 兼元のインターネット未来先見性 まとめ●


OKWaveの兼元社長のように、面白いインターネットの未来を予測している
人物に注目してみよう。


●okwaveの兼元社長:okwave 兼元のインターネット未来先見性 まとめ 終●

●okwaveの兼元社長:okwave 兼元のインターネット未来先見性 終わり●


『okwaveの兼元社長:okwave 兼元のインターネット未来先見性』の関連記事が下にあります↓
(『okwaveの兼元社長:okwave 兼元のインターネット未来先見性』がカテゴリ内の始めての記事の場合は、まだ表示されていません。ご了承ください。)

--------------------------------------------------------------------------------------


【記事タイトル】インターネットの未来を、グーグルのライトセーバー
【記事本文】

インターネットの未来を、グーグルのライトセーバー●


インターネットの未来を、グーグルのライトセーバー』に・・・


★興味のない方は

banner_blue.gifで『インターネットの未来を、グーグルのライトセーバー』以外の面白い記事を探そう!


★興味のある方は読み進めてください

インターネットの未来を担う企業グーグル

インターネット使用者でその名を知らない人は、
今やほとんどいないだろう

しかし、「スターウォーズのライトセイバー」や色とりどりのバランスボールと
この企業を結びつけることができるだろうか?

グーグルと聴いたら、インターネットの未来を急速に発展させそうな
企業というイメージか
検索エンジンをはじめ、いろいろなサービスをWEB上で展開している
企業というイメージを思い浮かべる人が多いはず


「スターウォーズのライトセイバー」や色とりどりのバランスボールは、
グーグルの優れた企業風土を表すものなのだ。


グーグルがインターネットの未来を担っていくと思われるほど、
新しいサービスを生み出し続けるわけがここにある

グーグルの職場は非常にリラックスできるところだ
職場環境をよくすることに大きな力を入れている
福利厚生も充実している


先に述べた「スターウォーズのライトセイバー」や色とりどりのバランスボールも、
社員がより楽しく働けるようにと配慮した結果だ。
他にも、昼食やお菓子が用意されていたり、とグーグルが社員に提供する環境は
非常に面白いものばかりだ。


社員が5000人を超える今でも、恒例のスキー旅行が行われているらしい

インターネットの未来を担うグーグルは、職場環境も
未来仕様なのだ


●インターネットの未来を、グーグルのライトセーバー まとめ●


インターネットの未来を担うグーグルの職場環境は、非常に優れている


●インターネットの未来を、グーグルのライトセーバー まとめ 終●

●インターネットの未来を、グーグルのライトセーバー 終わり●


『インターネットの未来を、グーグルのライトセーバー』の関連記事が下にあります↓
(『インターネットの未来を、グーグルのライトセーバー』がカテゴリ内の始めての記事の場合は、まだ表示されていません。ご了承ください。)

--------------------------------------------------------------------------------------


【記事タイトル】『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『英語の勉強方法ー!…』を紹介
【記事本文】

●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『英語の勉強方法ー!…』を紹介●


今回はご紹介するサイトは、

英語の勉強方法-!英語の勉強方法-!』です

このブログは、東大生が英語の勉強方法について語ったもの。
自分でもかなり詳しく英語の勉強方法を研究していたのだが、
Dr.terukiという医師の英語の勉強方法に負けたらしい。

そこで、そのDr.terukiさんの英語の勉強方法を中心に、
様々な英語の勉強方法を紹介している。

英語を勉強する前に忘れずやっておきたいこと、
東大受験を経験した上での大学受験英語の話など
いろいろな話題が充実しています。

他に、英単語の暗記方法・英語発音の勉強方法についても
詳しく紹介されています。

英語の勉強方法にご興味のある方は、一度ごらんになられては
どうでしょうか?


●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『英語の勉強方法ー!…』を紹介 今回のリンク●

『英語の勉強方法-!英語の勉強方法-!』

●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『英語の勉強方法ー!…』を紹介 今回のリンク●


●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『英語の勉強方法ー!…』を紹介 完●


『『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『英語の勉強方法ー!…』を紹介』の他に相互紹介記事がたくさんあります↓↓
(相互紹介をご希望される方は、紹介文をご用意の上、コメント欄から申請ください。)

今日は、当ブログにお越しいただきありがとうございました。

ぜひ、またご来訪ください。

次は、より優れた記事を用意してお待ちしております。


【記事タイトル】『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が、『ビジネスアイディア…』を紹介
【記事本文】

●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が、『ビジネスアイディア…』を紹介●


今回はご紹介するサイトは、

ビジネスアイディアビジネスアイディアコンテストで勝つ!

このサイトでは、ビジネスアイディアを考える方法を紹介しています。
ビジネスアイディアを考えるには、いろいろな工夫が要りますね。
そのヒントが無料でたくさん楽しめるサイトです。

面白いビジネスアイディアを考えたい人、
ビジネスアイディアコンテストで勝ちたい人、
今すぐ実行するビジネスアイディアが必要な人、
あらゆるビジネスアイディアを必要とする人にオススメです。

読んでみると、思いも寄らないほどビジネスアイディアが
思い浮かんでしまうかもしれません。
興味のある方は、どうぞごらんになってください。


●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が、『ビジネスアイディア…』を紹介 今回のリンク●

ビジネスアイディア!ビジネスアイディアコンテストで勝つ!

●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が、『ビジネスアイディア…』を紹介 今回のリンク●


●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が、『ビジネスアイディア…』を紹介 完●


『『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が、『ビジネスアイディア…』を紹介』の他に相互紹介記事がたくさんあります↓↓
(相互紹介をご希望される方は、紹介文をご用意の上、コメント欄から申請ください。)

今日は、当ブログにお越しいただきありがとうございました。

ぜひ、またご来訪ください。

次は、より優れた記事を用意してお待ちしております。


【記事タイトル】『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『キャッチコピーの作り方の参考にどうぞ!』を紹介
【記事本文】

●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『キャッチコピーの作り方…』を紹介●


今回はご紹介するサイトは、

キャッチコピーの作り方:キャッチコピーの作り方の参考のどうぞ!

このサイトは、キャッチコピーの作り方について
いろいろな情報を提供しています。

売れるキャッチコピーの作り方、
人をひきつけるキャッチコピーの作り方など、
話題は豊富です。


キャッチコピーの作り方の基本的な法則なども
しっかりと述べられています。
キャッチコピーの作り方にご興味のある方は、一度ごらんに
なられるとよいかもしれません。

●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『キャッチコピーの作り方の参考にどうぞ!』を紹介 今回のリンク●

キャッチコピーの作り方:キャッチコピーの作り方の参考のどうぞ!

●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『キャッチコピーの作り方の参考にどうぞ!』を紹介 今回のリンク●


●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『キャッチコピーの作り方の参考にどうぞ!』を紹介 完●


『『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『キャッチコピーの作り方の参考にどうぞ!』を紹介』の他に相互紹介記事がたくさんあります↓↓
(相互紹介をご希望される方は、紹介文をご用意の上、コメント欄から申請ください。)

今日は、当ブログにお越しいただきありがとうございました。

ぜひ、またご来訪ください。

次は、より優れた記事を用意してお待ちしております。


【記事タイトル】インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『リーダーシップ理論…』をご紹介
【記事本文】

●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『リーダーシップ理論…』をご紹介●


今回はご紹介するサイトは、

リーダーシップ理論を超えて:リーダーシップ理論の限界を打ち破る!
です

このサイトでは、リーダーシップに関する記事を取り上げています。
今のところ、このサイトのリーダーシップ理論は、
人間的な魅力を重視したリーダーシップ理論となっているようです

リーダーシップを発揮するための7つの習慣などは
非常に面白いですね。
ここに書かれているリーダーシップ理論を守れば、
かなり立派なリーダーになれると思います

リーダーシップ理論を学んで立派なリーダーシップを発揮したい方、
将来リーダーになってみたい方、
リーダーシップ理論に興味のある方に、オススメのサイトです

一般的なリーダーシップ理論を越えることを目指しているだけあって、
なかなかレベルが高く、
現在にふさわしいリーダーシップ理論を展開していますよ

●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『リーダーシップ理論…』をご紹介 今回のリンク●

リーダーシップ理論を超えて:リーダーシップ理論の限界を打ち破る!

●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『リーダーシップ理論…』をご紹介 今回のリンク●


●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『リーダーシップ理論…』をご紹介 完●


『『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『リーダーシップ理論…』をご紹介』の他に相互紹介記事がたくさんあります↓↓
(相互紹介をご希望される方は、紹介文をご用意の上、コメント欄から申請ください。)

今日は、当ブログにお越しいただきありがとうございました。

ぜひ、またご来訪ください。

次は、より優れた記事を用意してお待ちしております。


【記事タイトル】『インターネットの未来について考えるところ』が『女の口説き方、暴露100連発byモテる男【未来】』をご紹介
【記事本文】

●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『女の口説き方、暴露100連発byモテる男【未来】』をご紹介●


今回はご紹介するサイトは、


女の口説き方女の口説き方暴露100連発BY【未来】

です


このサイトは、女の口説き方について書かれています。
驚くことにブログ管理人の未来さんは、
小学5年生のころから女の口説き方について研究し続けているそうです。


そのころから磨いてきた女の口説き方の一部が
公開されています。
すごい女の口説き方テクニックに驚くばかりです。

彼は、現在は、女の口説き方専門の恋愛コンサルとして
リアルで活躍中だそうです。
少しずつネットの世界に進出しようとしているみたいですが。

また、現在は、女の口説き方に関するメルマガも発行しているようです。
そちらのほうは、ブログよりもさらにつっこんだ女の口説き方を
紹介しています。

まさに女の口説き方のスペシャリストというべき彼の
女の口説き方ブログは、モテない男性のみならず、
偏差値60ちょっとの少しモテる男性にもぴったりです。


女の口説き方に興味があるかたはぜひ、ご覧ください。


●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『女の口説き方、暴露100連発byモテる男【未来】』をご紹介 今回のリンク●

女の口説き方:女の口説き方暴露100連発BY【未来】

●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『女の口説き方、暴露100連発byモテる男【未来】』をご紹介 今回のリンク●


●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『女の口説き方、暴露100連発byモテる男【未来】』をご紹介 完●


『『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『女の口説き方、暴露100連発byモテる男【未来】』をご紹介』の他に相互紹介記事がたくさんあります↓↓
(相互紹介をご希望される方は、紹介文をご用意の上、コメント欄から申請ください。)

今日は、当ブログにお越しいただきありがとうございました。

ぜひ、またご来訪ください。

次は、より優れた記事を用意してお待ちしております。


【記事タイトル】『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『ネットセキュリティ塾!』をご紹介
【記事本文】

●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『ネットセキュリティ…』をご紹介●


今回はご紹介するサイトは、

ネットセキュリティ


今回ご紹介するサイトは、ネットセキュリティに関するサイトです。
ネットセキュリティというのは想像以上に大切なんですね。
ネットの世界がここまで危険だとは思いませんでした。

最近もどんどん新しいウィルスなどが誕生してネットセキュリティが
脅かされています。
また、多くの人はネットセキュリティ意識が低くて、定番のウィルスにも
やられているそうです。

ネットセキュリティのプロの方は、一般の方のパソコンが
あまりにウィルスに感染しすぎていて驚きます。
メールを使うだけでもサイトを少し閲覧するだけでも
危険はあるんですね。

ネットセキュリティは本当に大切です。
ネットセキュリティについて、少しでも知りたいなら、
見ておいたほうがいいかもしれません。
多くの場合、すでにネットセキュリティが犯されていることを実感される
ことでしょう


●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『ネットセキュリティ塾!』をご紹介 今回のリンク●

ネットセキュリティ塾

●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『ネットセキュリティ塾!』をご紹介 今回のリンク●


●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『ネットセキュリティ塾!』をご紹介 完●


『『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『ネットセキュリティ塾!』をご紹介』の他に相互紹介記事がたくさんあります↓↓
(相互紹介をご希望される方は、紹介文をご用意の上、コメント欄から申請ください。)

今日は、当ブログにお越しいただきありがとうございました。

ぜひ、またご来訪ください。

次は、より優れた記事を用意してお待ちしております。


【記事タイトル】『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『ベンチャー起業で成功するために』をご紹介
【記事本文】

●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『ベンチャーな起業…』をご紹介●


今回はご紹介するサイトは、

ベンチャーな起業で成功する!
です


このサイトは、ベンチャーな起業に関するブログです。
同時にベンチャーな起業に関するメルマガも発行しています。
メルマガは、『ベンチャーな起業の勘違い!』というタイトルですね。

ベンチャーな起業をする時に必要な心構え
ベンチャーな起業をする時に必要な資金集め
ベンチャーな起業をする時に必要な人材の集め方
ベンチャーな起業をする時に必要なリーダーシップ
ベンチャーな起業をする時に必要なマインド
ベンチャーな起業をする時に必要な戦略
・・・・
などベンチャーな起業に関する話題が非常に豊富です。

ベンチャーな起業に興味のある方は一度ご覧になってみると
いいかもしれません。
ベンチャーな起業に関する多くの記事がありますよ!


●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『ベンチャー起業で成功するために』をご紹介 今回のリンク●

ベンチャーな起業で成功する!

●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『ベンチャー起業で成功するために』をご紹介 今回のリンク●


●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『ベンチャー起業で成功するために』をご紹介 完●


『『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『ベンチャー起業で成功するために』をご紹介』の他に相互紹介記事がたくさんあります↓↓
(相互紹介をご希望される方は、紹介文をご用意の上、コメント欄から申請ください。)

今日は、当ブログにお越しいただきありがとうございました。

ぜひ、またご来訪ください。

次は、より優れた記事を用意してお待ちしております。


【記事タイトル】『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『文章力を向上させるには…』をご紹介
【記事本文】

●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『文章力を向上させるには…』をご紹介●


今回はご紹介するサイトは、

文章力を向上させる
です

このサイトでは、『文章力を向上させる方法』
を取り上げています。
文章力をつけるのは非常に難しいですよね。


上のサイトではなぜ文章力を理解するのが難しいのかを説明した上で、
文章力を向上させる方法を紹介しています。
難しい文章力の向上をするのはやはりある程度大変なようです

ホンモノの文章力を身につけるには、どうしたらいいのか?
その答えが書かれていましたが、かなり困難な道なのですね。
その現実を突きつけられて「はっ」としました。
気が引き締まる思いです。

文章力を上げるために文章構成力も身につけられます。
わかりやすい文章を書く力も身につけられます。
読書と文章力の関係を学んだり、
ビジネスの文章力を身につけることもできます。


文章力のおくの深さを体験してみたい方は
ぜひご覧になってみてください

●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『文章力を向上させるには…』をご紹介 今回のリンク●

文章力:文章力を向上させるには…

●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『文章力を向上させるには…』をご紹介 今回のリンク●

●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『文章力を向上させるには…』をご紹介 完●


『『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『文章力を向上させるには…』をご紹介』の他に相互紹介記事がたくさんあります↓↓
(相互紹介をご希望される方は、紹介文をご用意の上、コメント欄から申請ください。)

今日は、当ブログにお越しいただきありがとうございました。

ぜひ、またご来訪ください。

次は、より優れた記事を用意してお待ちしております。


【記事タイトル】『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『簡単に?ネットで稼ぐ方法を大量に』をご紹介
【記事本文】

●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『簡単に?ネットで稼ぐ方法を大量に』をご紹介●


今回はご紹介するサイトは、


簡単に?ネットで稼ぐ方法を大量に
です。

このサイトは、簡単にネットで稼ぐ方法
大量に紹介しているブログです。

といっても、誰でも簡単に『100万円』ネットで稼ぐ!
といった雰囲気のサイトではありません。
怠けていたら、稼げないというころをさりげなく
教えてくれるブログです。

簡単にネットで稼ぐために必要な常識ということで、
様々なネットビジネスをするに当って、有用な情報を紹介しています。


ビジネスの視点もしっかりあり、
最新のネット事情も把握しており、
稼ぐためのマインドに関する記述も充実しています。

主なトピックは…


・簡単にネットで稼ぐ情報起業のコツ


・簡単にネットで稼ぐgoogle adsense


・簡単にネットで稼ぐキーワードマーケティング


・ネットビジネスの基礎


・・・などです。


他にも、携帯アフィリエイト、情報商材アフィリエイト、メルマガ
海外のネットビジネスなど様々なトピックがあります。
いろいろなネットで稼ぐ方法を概観できるのでいいブログですよ。

中には、簡単にネットで稼ぐ方法をおおざっぱにだけど
そのまま紹介しているような記事もあります。
また、いろいろな情報源も紹介されています。

簡単にネットで稼ぐための、正統な情報源といえるのではないのでしょうか?


現在ネットビジネスに挑戦していて、情報収集をしたい方、
これからネットビジネスに挑戦しようとしている方、
まだはじめるかどうかはわからないが、ネットビジネスに興味がある方
などにオススメのサイトです。

もし、自分が該当するな、と思ったら一度ご覧になってみてはいかがでしょう?
簡単にネットで稼ぐために貴重な情報を提供するメルマガもあるみたいですよ。
そちらのほうもあわせて楽しまれるといいと思います。

『爆発的にネットで稼ぐハイレベルな基礎演習』
というメルマガです。
結構本格的に、簡単にネットで稼ぐ方法を紹介してくれる
メルマガなんです。


今回は、簡単にネットで稼ぐ方法についていろいろ
書いてあるブログを紹介させていただきました!


●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『簡単に?ネットで稼ぐ方法を大量に』をご紹介 今回のリンク●

簡単に?ネットで稼ぐ方法を大量に

●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『簡単に?ネットで稼ぐ方法を大量に』をご紹介 今回のリンク●


●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『簡単に?ネットで稼ぐ方法を大量に』をご紹介 完●


『『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『簡単に?ネットで稼ぐ方法を大量に』をご紹介』の他に相互紹介記事がたくさんあります↓↓

*もし、当ブログと相互紹介をご希望される方がいらっしゃいましたら
 紹介文をご用意の上、コメント欄から申請ください。


内容に関連性のあるブログは大歓迎いたします。
内容にそれほど関連性がなくてもOKです。
倫理的・社会的に問題のあるサイトとの相互紹介は
行っておりません。ご了承ください。


【記事タイトル】『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『集中力アップの極意』をご紹介
【記事本文】

●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『集中力アップの極意』をご紹介●


今回はご紹介するサイトは、

集中力アップの極意


です。

このサイトは、タイトル通り『集中力をアップさせる極意』について
のサイトです。
集中力をアップさせるための情報が非常に豊富です。

長期的に集中力をアップさせるトレーニングにはじまり、
一時的に集中力をアップさせる小技、
集中力を長時間持続させるための方法などについて
書かれています。

また、集中力に関する話はなんでもとりあげています。
集中力を上げるサプリメント・食品・食事・音楽CD…など。
集中力をアップさせるには、本当に様々な方法があるのですね。

集中力をアップさせると、どんないいことがあるのか、
ということもしっかりと書いてあります。
そのため、集中力をアップさせるモチベーションを
確実に高めることができます。


『確実に集中力をアップさせる方法を多数紹介する』
というサイトポリシーに基づいて書かれたブログです。
かなりの高確率で、集中力をアップさせる優れた手法に
出会えることでしょう。

集中力をアップさせることに興味のある方にオススメです。

興味がない方でも、このメリットを知ったら考え方が変わると
思います。
ですから、集中力アップには今のところ、興味がない方にも
次の条件を満たす場合のみオススメします。
『人生の成功のために、少し努力をしてみたい』


少し努力するのに、集中力アップのトレーニングはぴったりです。


●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『集中力アップの極意』をご紹介 今回のリンク●

集中力アップの極意

●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『集中力アップの極意』をご紹介 今回のリンク●


●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『集中力アップの極意』をご紹介 完●


『『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『集中力アップの極意』をご紹介』の他に相互紹介記事がたくさんあります↓↓


*もし、当ブログと相互紹介をご希望される方がいらっしゃいましたら
 紹介文をご用意の上、コメント欄から申請ください。


内容に関連性のあるブログは大歓迎いたします。
内容にそれほど関連性がなくてもOKです。
倫理的・社会的に問題のあるサイトとの相互紹介は
行っておりません。ご了承ください。


【記事タイトル】『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『記憶力アップの極意』をご紹介
【記事本文】

●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『記憶力アップの極意』をご紹介●


今回はご紹介するサイトは、

記憶力アップの極意

です

このサイトでは、記憶力アップの極意を多数紹介しています。

●記憶力アップ法

●記憶力アップの食材・食べ物

●脳と記憶力の関係

●集中力と記憶力の関係

●記憶力に関する本

・・・・など話題は多岐にわたります。


多くのひとが記憶力を十分に発揮しきれていません。
そのため、記憶力が足りないための悩みを抱えているでしょう。
忘れ物が多かったり、勉強がなかなか思うようにはかどらなかったり…。

そんな悩みを記憶力アップにより解決するなら、
このサイトを見てみるといいかもしれません。
記憶力をアップさせるヒントがたくさん書いてあります。

記憶力がアップすれば、日常生活も楽になります。
また、老後の不安もなくなります。
きっとしっかりと記憶力をアップさせれば、老後も記憶力
の衰えにそれほど悩む必要もなくなるでしょう。


そして、勉強がはかどり、何か自分がかなえたいと思っていた
夢をかなえられるかもしれません。
記憶力アップには無限の可能性があります。
記憶はアイディア発想のもとでもあるのです。


様々なチャンス・成功につながる記憶力をアップさせたい方は、
ぜひ一度ごらんになってみてください!


●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『記憶力アップの極意』をご紹介 今回のリンク●

記憶力アップの極意

●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『記憶力アップの極意』をご紹介 今回のリンク●


●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『記憶力アップの極意』をご紹介 完●


『『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『記憶力アップの極意』をご紹介』の他に相互紹介記事がたくさんあります↓↓

*もし、当ブログと相互紹介をご希望される方がいらっしゃいましたら
 紹介文をご用意の上、コメント欄から申請ください。


内容に関連性のあるブログは大歓迎いたします。
内容にそれほど関連性がなくてもOKです。
倫理的・社会的に問題のあるサイトとの相互紹介は
行っておりません。ご了承ください。


【記事タイトル】『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『記憶力がアップする』をご紹介
【記事本文】

●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『記憶力がアップする』をご紹介●


今回はご紹介するサイトは、

記憶力がアップする

です

このサイトでは、記憶力がアップする方法を多数紹介しています。
どれも非常に参考になるものばかりです。
早速、内容を見てみましょう。

●記憶力アップ法

●記憶力アップの食材・食べ物

●脳と記憶力の関係

●集中力と記憶力の関係

●記憶力に関する本

・・・・など話題が多岐にわたるブログです。


多くのひとが記憶力を十分に発揮しきれていません。
そのため、記憶力が足りないための悩みを抱えているでしょう。
忘れ物が多かったり、勉強がなかなか思うようにはかどらなかったり…。

そんな悩みを記憶力アップにより解決するなら、
このサイトを見てみるといいかもしれません。
記憶力をアップさせるヒントがたくさん書いてあります。

記憶力がアップすれば、日常生活もより楽しく充実したものになります。

また、老後の不安もなくなりますね。
一度しっかりと記憶力をアップさせれば、老後も記憶力
の衰えにそれほど悩む必要もなくなるでしょう。


そして、勉強がはかどり、自分がかなえたい
夢をかなえられるかもしれません。
記憶力アップには無限の可能性があります。
記憶はアイディア発想のもとでもあるのです。


様々なチャンス・成功につながる記憶力をアップさせたい方は、
ぜひ一度ごらんになってみてください!
脳の活性化にもなると思いますよ。


●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『記憶力がアップする』をご紹介 今回のリンク●

記憶力がアップする

●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『記憶力がアップする』をご紹介 今回のリンク●


●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『記憶力がアップする』をご紹介 完●


『『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『記憶力がアップする』をご紹介』の他に相互紹介記事がたくさんあります↓↓

*もし、当ブログと相互紹介をご希望される方がいらっしゃいましたら
 紹介文をご用意の上、コメント欄から申請ください。


内容に関連性のあるブログは大歓迎いたします。
内容にそれほど関連性がなくてもOKです。
倫理的・社会的に問題のあるサイトとの相互紹介は
行っておりません。ご了承ください。


【記事タイトル】インターネットの未来が可能にする瞬間移動
【記事本文】インターネット社会の未来では、瞬間移動が可能です。 こんな日本人が現れます。 東京の自宅にいながら「ねぇ、ちょっと」と呼ばれた瞬間、イタリアに行き、 イタリアの人々とお話をすることができる東京生まれ東京育ちの22歳。

SFの世界の妄想話に聞こえるかもしれません。 しかし、これは近い将来現実になる話なのです。 桁外れの容量のデータを送信可能にしたインターネット社会の未来の力です。

といっても彼は、遠路はるばる出向いたイタリアの人々と 『触れ合う』ことはできません。 なぜなら彼はデータに過ぎないからです。

データといっても、イタリアで彼を見てみると 確かにそこで息をしている『人間』です。 そして彼はイタリアで目にするべき風景を見ることができ、 耳にすべき音を聞くことができます。

彼の身体の一部は確実に東京ではなく、 イタリアにあります。 そしてイタリアで感じるべきことを感じています。

彼はサングラスの形をしたコンピューターを通して イタリアの風景を見ているのです。 そして、東京での動きをイタリアで「翻訳」してもらっています。 決して彼は特殊な人間ではありません。 ある商品を購入した一部の人ではありますが。

インターネット社会の未来ではこのようなことが可能に なっているかもしれません。 この技術を使えば、同じ人が何度も何度も講演をする必要は ありません。 講演をした彼の存在を何度も何度も再生をすればすむことです。 必要があれば、彼は、遠くから質疑応答の答えを「配信」する といいだけです。

3Dが地球上を飛び回るようになれば、町には、人と データが入り混じるようになるかもしれません。 今からすれば考えられないようなことですね。 しかし、昔からすれば考えられなかったようなことが 現在実現されています。 それは、いつの時代でも同様の動きでしょう。

これから先、何が起きるか楽しみです。 インターネット社会の未来の可能性は無限大なのです。 他にも面白い予測はいくらでも立てられますね。 利便性でいうと、この程度ではすまない技術が いくつも開発されるはずです。
【記事タイトル】インターネット社会の未来には瞬間移動が実現!
【記事本文】

インターネット社会の未来では、瞬間移動が可能です。
こんな日本人が現れます。
東京の自宅にいながら「ねぇ、ちょっと」と呼ばれた瞬間、イタリアに行き、
イタリアの人々とお話をすることができる東京生まれ東京育ちの22歳。



SFの世界の妄想話に聞こえるかもしれません。
しかし、これは近い将来現実になる話なのです。
桁外れの容量のデータを送信可能にしたインターネット社会の未来の力です。



といっても彼は、遠路はるばる出向いたイタリアの人々と
『触れ合う』ことはできません。
なぜなら彼はデータに過ぎないからです。



データといっても、イタリアで彼を見てみると
確かにそこで息をしている『人間』です。
そして彼はイタリアで目にするべき風景を見ることができ、
耳にすべき音を聞くことができます。



彼の身体の一部は確実に東京ではなく、
イタリアにあります。
そしてイタリアで感じるべきことを感じています。



彼はサングラスの形をしたコンピューターを通して
イタリアの風景を見ているのです。
そして、東京での動きをイタリアで「翻訳」してもらっています。
決して彼は特殊な人間ではありません。
ある商品を購入した一部の人ではありますが。



インターネット社会の未来ではこのようなことが可能に
なっているかもしれません。
この技術を使えば、同じ人が何度も何度も講演をする必要は
ありません。
講演をした彼の存在を何度も何度も再生をすればすむことです。
必要があれば、彼は、遠くから質疑応答の答えを「配信」する
といいだけです。



3Dが地球上を飛び回るようになれば、町には、人と
データが入り混じるようになるかもしれません。
今からすれば考えられないようなことですね。
しかし、昔からすれば考えられなかったようなことが
現在実現されています。
それは、いつの時代でも同様の動きでしょう。



これから先、何が起きるか楽しみです。
インターネット社会の未来の可能性は無限大なのです。
他にも面白い予測はいくらでも立てられますね。
利便性でいうと、この程度ではすまない技術が
いくつも開発されるはずです。


【記事タイトル】インターネット社会の未来【監視者の陰謀】
【記事本文】

インターネットの未来、監視者は何をするのでしょう?
いきなりこんな質問を見ても、何を疑問に思っているか
わからないという方もいるかもしれません。



少し解説してみたいと思います。
これは想像以上に大切なことなのです。



あなたは、このサイトにどのように訪れましたか?
検索エンジン経由でいらっしゃったのではないでしょうか?
直接検索エンジンからアクセスされたわけではなくとも
ブログランキングなり、相互リンクサイトに到達するために
検索エンジンを使用したのではないですか?



多くの方がかなりの確率で検索エンジンを利用されているはずです。
中には、かなり特殊な方法でアクセスされている方もいらっしゃるようです。
アクセス解析を見ていて驚きました。



それはおいといて、ここで重要なのは、多くの人が
検索エンジンを使用しているということです。
あなたは検索エンジンを使用する際に、監視されています。
あなたの行動を瞬時にデータとして保存するプログラムが
あるのです。



このブログも非常に恩恵をこうむっている、
キーワード月間検索数を表示してくれるサイトがあります。
このサイトは、ほとんどコストをかけずに、一人ひとりの行動を
監視して得たデータを使用しているのです。



これは、非常に恐るべきことです。
犯罪に直結するというようなことではありません。
ある意味、神の視点を持っている存在がいることが
恐るべきなのです。



このデータでできることはいったい何なのでしょうか?
今のところは、インターネット上のトラフィックをうまく
扱いお金を生むのに使用されています。
しかし、このデータの使い道はまだまだたくさんあります。



あなたも、もしこんなデータを持っていたら、いろいろと
やってみたいことがありませんか?
僕もいくつか思いつくのですが、これだけのデータを持っていると
かなり面白いことができますね。
インターネット社会の未来を読むのにも欠かせないデータです。



インターネットにおけるこの監視者は、未来に何をしようと
計画しているのでしょうか。
非常に気になるところです。


【記事タイトル】『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『乾燥肌に効く肌改善対策とは?』をご紹介
【記事本文】

☆『インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『乾燥肌に効く肌改善対策とは?』をご紹介☆


今回はご紹介するサイトは、


乾燥肌に効く肌改善対策とは?

乾燥肌のために夜も眠れないようなかゆみに襲われたり、
毎年のように、寒くなるとカサカサ肌でお化粧のりが
悪くなったり・・・・

10年近く皮膚科通いを続けて、とうとう
出された薬に劇薬の劇という文字が(◎_◎;)
お医者さんにあまり、つけないようにと注意されました。


このままでは、いけないと思い
いろいろな対策を調べて日々、改善中です。


スキンケアやシャンプー、サプリと自分で試して
良いと思った物を紹介しています。

乾燥肌に関する事や美容に関する事の
情報が満載のブログです。

☆『◇インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『乾燥肌に効く肌改善対策とは?』』をご紹介 今回のリンク☆

インターネットの未来~web2.0はあるか~

☆『◇インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『乾燥肌に効く肌改善対策とは?』』をご紹介 今回のリンク☆


☆『◇インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『乾燥肌に効く肌改善対策とは?』』をご紹介 完☆


『『◇インターネットの未来~web2.0はあるか~』が『乾燥肌に効く肌改善対策とは?』』をご紹介』の他に相互紹介記事がたくさんあります↓↓
(相互紹介をご希望される方は、紹介文をご用意の上、コメント欄から申請ください。)

今日は、当ブログにお越しいただきありがとうございました。

ぜひ、またご来訪ください。

次は、より優れた記事を用意してお待ちしております。


【記事タイトル】集中力アップさせる方法【持続時間つけるメンタルトレーニング法と…】をご紹介
【記事本文】

集中力アップさせる方法【持続時間つけるメンタルトレーニング法と…】をご紹介


集中力アップさせる方法【持続時間つけるメンタルトレーニング法と…】をご紹介します!

集中力アップさせる方法

カテゴリを見るだけでも、集中力アップさせる方法は
興味津々の内容が盛りだくさんです!!

『集中力アップの極意』のサイトポリシーについて

集中力アップのコツ

集中力アップの方法【即席テクニック】

集中力持続のコツ:集中力を持続させるには?

集中力:集中力アップの驚異

集中力アップさせる方法~トレーニング法&集中力…キーワード



それでは、記事の一部をご紹介いたします!!
---------------------------------
集中力アップの小技、集中力アップさせるテクニック●


集中力アップの小技、集中力アップさせるテクニック』に・・・

集中力がどうも切れかけている…

集中力がどうしても高められない…


そんなときは、気軽にできる単純作業で集中力を高めることにしましょう!

スポーツをやっている時なら靴紐を締めてみると集中力を高めることができます


単純で気軽にできる作業がいいんですね


思いのほかリラックスできて、集中力アップも望めるお得なテクニックです

どうしても一番集中力を維持させたいが、集中力が切れ掛かってしまった時

そんな時には、いったんその作業のことは忘れて、気軽にできる単純作業をやってみよう

そうすれば自然と集中力が維持できるようになります


集中力を高める方法の一つとして覚えておいて損はないです


---------------------------
他にも集中力に関する情報がたっぷりあります!必見です!!


集中力をアップさせる方法のスーパーブログです。集中力をつける。
そして、アップさせる。さらに、持続させる方法で人生を変えましょう。
メンタルトレーニング・音楽・持続時間・本・教室・食べ物…
あらゆる方法を使って集中力をつける。そして、アップさせる!!

●集中力アップさせる方法【持続時間つけるメンタルトレーニング法と…】をご紹介 今回のリンク●


集中力アップさせる方法【持続時間つけるメンタルトレーニング法と…】

●『集中力アップさせる方法【持続時間つけるメンタルトレーニング法と…】』をご紹介 完●



【記事タイトル】『インターネットの未来~web2.0はあるか~』のブログ成分解析
【記事本文】

『インターネットの未来~web2.0はあるか~』のブログ成分解析

ブログ『インターネットの未来~web2.0はあるか~』の成分解析結果は以下の通りです


●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』は、主に『インターネット』と『未来』について書かれています


・『インターネット』に関しては十分な情報があります

・このブログの管理人は『インターネット』が非常に大好きな人でしょう

・『インターネット』と『現在』の組み合わせが非常によいブログです

・『未来』と『現在』の組み合わせはあまりよくありません

・もっと『インターネット』と『稼ぐ』の関連性を強調した記事が必要です

・『インターネット』と『未来』と『現在』と『稼ぐ』のすべてをとり挙げた記事があります
 これは非常にいいことです。一番のお勧め記事といえるでしょう。

・『稼ぐ』と『賢く』に関する記事が少ないのは管理人の趣味のせいでしょう

・管理人は『賢く』について世を徹して学ぶ必要があります

・管理人は一日に一回『稼ぐ』と叫ぶ必要があります

・管理人がこれ以上『インターネット』と『未来』ばかり取り上げて記事を書くと悲劇が起こります

・管理人は、ラーメンを食べながら『現在』について考えています

・管理人の『稼ぐ』への愛情は少しゆがんでいます

・このブログの将来は『インターネット』と『未来』ばかりを取り上げた記事を増やすと危ういです
 しかし、『現在』と『賢く』をもっと重視すればよい期待が持てます


・このブログのテーマをランダムに列挙すると
 『稼ぐ』『未来』『賢く』『インターネット』『現在』となります


この調子でますます更新に励みましょう!
次回はさらによい結果が期待できます
『現在』と『賢く』が含まれる記事をもう少し増やしましょうね


【記事タイトル】Web2.0からWeb3.0時代へ
【記事本文】

Web3.0時代の到来 著者: ボラーチョ

今回は最近話題になりつつあるWeb3.0のお話をしてみたいと思います。そもそも、Web2.0も明確な定義がないのですが、簡単に言うと①Web1.0と言うのが、Webサービスを使ってない人をどうWebサイトに呼び込むかという情報発信側の一方的な宣伝・PR活動であったのに対し、②Web2.0と言うのは、情報発信側とその情報を利用する側が双方コミュニケーションができるようなWebプラットフォームを共有する、すなわちインターネットで結ばれた情報コミュニティみたいなものだと理解できるでしょう。

<参考>関連過去記事

http://happyjinsei.seesaa.net/article/19652808.html

Web2.0という意味では、グーグルやアマゾンが代表的なプレーヤーとして知られていますね。さて、ではWeb3.0とは?


Web3.0と言うのはあまり聞きなれない言葉ですが、最近の日経トレンディに特集が組まれていましたので記事にしてみました。(日経トレンディ、2006年11月号)

日経トレンディによると、Web3.0とは『携帯電話や家電、無線LANのアクセスポイントなど、どこでもネットにつながる』状態を言うらしいのです。

つまり、『いつでも、どこでも』インターネット(笑)


携帯電話で言うと、機能がどんどん高性能化していますが、大幅にメモリーを食うため、バッテリーの持続時間が課題ですので、バッテリーの持続時間が延長できれば、Web3.0の土壌が形成されるというわけです。今の所は、ソフトが選考してハードが追いつかないという状態でしょうか。 最近出たPCは無線もケーブルも必要なく、コンセントに繋げるだけでインターネットができるそうです。

この秋には光ファイバー並みの無線システムも開始されるとの話もあります。Web3.0へ向けて、世の中は着々と進んできているようですね。

Web3.0のキーワードは

1.CGM(Consumer Generated Media)

消費者参加型メディア、つまり、『はてな』、などが代表的です。

はてな、は従来の検索エンジンの様な『一方的』 に情報を与える事ではなく
使う人も参加できる検索エンジン的な方向性を示唆しています。

最近Googleも、この方向へ動き出しています。

2.フォークソノミー(Forlksonomy)

つまり、ウェブ上の情報やデータをユーザーが収集し、分類しあうことです。。

例で言うと、最近流行の『タグ』が代表的です。

ソーシャルブックマークと言われるタグサービスですね。
『はてなブックマーク』などがあります。


3.集合知(The Wisdom of Crowds)

Wikipedia、ソーシャルブックマークが代表的な例です。

Wikipeida(ウィキペディア)は、ブリタニカの様な権威的百科事典のように
一方的に与えられる知識ではなく、参加者自らが作り上げていく
百科事典の新しいスタイルです。

Web3.0には、ほかにもたくさんキーワードがあるようですが、
これがWeb3.0の決め手と言うものはなく、Webやインターネットが
常に身の回りにあり(ユビキタス、ラテン語で“どこでもある”)、
欲しい情報の検索・分類・発信・共有ができる状態のことを言うようです。

Web1.0→Web2.0→Web3.0と変化していくわけですが、ソフトやシステムの事ではなく、
(『ユビキタス』=欲しいネット情報がどこでも手に入る便利な状態)と
理解するのが一番わかりやすいかもしれませんね。
次回は、Web3.0の代表的な兆しについてお話してみたいと思います。


Web2.0や3.0的な使い方のできる(笑)便利ツールをご紹介しましょう。

RSSリーダーは使っている方は多いと思いますが、
RSSを使ってブログを書いたり、発信している方はまだ少ないのではないかと思います。

今日ご紹介するのは、feedpathと言うソーシャル・フィード管理ツールです。簡単に言うと、
ブログやニュースサイトなどの最新情報を収集し、まとめて読めるだけでなく、
その場で自分のブログや、 SNS に記事を引用して投稿できる、
画期的な情報収集・発信一括管理サービスです。

これも、『いつでも、どこでもインターネット』と言う意味では、Web3.0的と呼べるかも
しれませんね。


毎日の情報収集、発信をRSSリーダーでシンプルに - feedpath
専用ブログを作ってアドセンスと組み合わせたりするのも面白いですね。



【記事タイトル】ヴァイラルアーティクルの方向性について!
【記事本文】


ヴァイラルアーティクルの方向性について! 著 者: 小林正寿

ヴァイラルアーティクルは想定外の動きをしています。


当初、わたしがアーティクルマーケティングを日本に定着させるために用意した
基地としてヴァイラルアーティクルをランチさせました。


普及するには半年ぐらいを想定していました。しかし、毎日メンバー登録者は増え続け
アーティクル投稿数も加速しています。


これはWeb 2.0的な潮流が日本でも英語圏と時空をシンクロしているからではないでしょうか。
ユーザーが主導権を握り、良いものを選択していく。
また、大切な人に有益な情報を教えてあげる流れ・・・


わたしはこのWeb 2.0の潮流を最大限に活用するための無料サービスを4つ準備してから
ヴァイラルアーティクルをランチさせました。今まで、5年進んでいる英語圏の手法
を取り入れることにより常に大きな効果を比較的簡単に手に入れてきました。


しかし、このWeb 2.0の潮流は時差がありません。これからがわたしの経営者としての
資質が問われると覚悟しています。
まだ、だれも明確にWeb 2.0を定義して完成モデルを手に入れていません
。わたしなりのビジネスモデルはとりあえず4つのサイトを無料開放することでマーケットに
評価していただくつもりです。この4つはそれぞれが異なるサービスですがコンセプトは
一貫しているので連動することで効果を最大限に持って行くことができると想います。


2006年11月には最低1つのサービス、できれば2つのサービスを無料開放する予定ですが、
まずはヴァイラルアーティクルの方向性をお話します。


ヴァイラルアーティクルは悪戯に量を追求しません。完全に質を重視しています。
そして、どんなに現在無名でも内容の素晴らしいアーティクルを書く人が
どんどん世の中に露出していけるような環境を整えて生きたいと考えています。


カテゴリーも希望があれば審査して追加しています。
ユーザー主導ですからこのカテゴリー追加も自然な流れです。


ブレイナーズは難しいと言われ続けてきましたので、ヴァイラルアーティクルのシステムは
比較的シンプルなものをまずは用意しました。ヴァイラルアーティクルが
本のインタネット上でより認知されるようになれば更なる高スペックのシステムに
入れ替える予定です。既にシステムは用意されています。


ヴァイラルアーティクルには専任の担当者を配備しています。
これから追加されるサービスにも担当者を追加する予定です。


なぜ、わたしは目先の利益を生まないこれら一連のサービスを提供しているのでしょうか?
それは、このWeb 2.0の潮流はインタネットマーケターの将来を変えてしまうほどの
潜在力を持っているからです。この潮の流れを適切に読みきらないと
存在すらできなくなってしまう危険性を感じています。
しかし、逆に適切に読みきればとんでもない成果をもたらしてくれると想います
。ですから、来年はある人には大不況となりますが、ある人にはバブルとなると考えています。


あなたはどちら側の人ですか?


============================================
Internet Marketing Consulting
Fastest & Lowest Risk for Internet business!
============================================

日本のインタネットマーケティングを変え続ける

brainers(ブレイナーズ)
小林正寿


============================================


【記事タイトル】『インターネットの未来予想できる?』のホームページ情報
【記事本文】

タイトル:インターネットの未来(10)
     インターネットの未来web2.0はあるか(20)
     インターネットの未来~web2.0はあるか~(30)
タイトルかな:いんたーねっとのみらい
サブタイトル:賢く生き、賢く稼ぐには欠かせない知識


内容:●インターネットの未来web2.0はあるか(20)
    インターネットの未来web2.0はあるか(30)
    インターネットの未来web2.0はあるかインターネットの未来は、賢く生き、賢く稼ぐには欠かせない知識(50)
    インターネットの未来web2.0はあるかインターネットの未来は、賢く生き、賢く稼ぐには欠かせない知識である。ラジオ、接続、光、無料、テレビ、プロバイダ、パソコン、設定についての話題が豊富(100)
    インターネットの未来web2.0はあるかインターネットの未来は、賢く生き、賢く稼ぐには欠かせない知識である。インターネットといえば、ラジオ、接続、光、無料、テレビ、プロバイダ、パソコン、設定、スピード、ソフト、料金、比較、トラベル電話、サービス、海外、yahoo、コンセント、モバイル、携帯、ブラウザ、エクスプローラーについての話題が豊富(200)
    インターネットの未来web2.0はあるかインターネットの未来は、賢く生き、賢く稼ぐには欠かせない知識である。インターネットといえば、ラジオ、接続、光、無料、テレビ、プロバイダ、パソコン、設定、スピード、ソフト、料金、比較、トラベル電話、サービス、海外、yahoo、コンセント、モバイル、携帯、ブラウザ、エクスプローラーについての話題が豊富(35×5)
    インターネットの未来web2.0はあるかインターネットの未来は、賢く生き、賢く稼ぐには欠かせない知識である。インターネットといえば、ラジオ、接続、光、無料、テレビ、プロバイダ、パソコン、設定、スピード、ソフト、料金、比較、トラベル電話、サービス、海外、yahoo、コンセント、モバイル、携帯、ブラウザ、エクスプローラーについての話題が豊富。特にラジオ、接続、光、無料、テレビ、プロバイダ、パソコン、設定、スピードについて話題が豊富である。(35×10)

キーワード:ラジオ 接続 光 無料 プロバイダ プロバイダー パソコン 設定 スピード セキュリティ

カテゴリー指定キーワード:インターネット コンピュータ パソコン Webサイト  携帯 モバイル ネット サイドビジネス 副業

登録者情報: インターネットの未来研究所(15)
       インターネットの未来・ラジオ・接続研究所(20)
       インターネットの未来・ラジオ・接続・光・無料研究所(25)
       いんたーねっとのみらいけんきゅ (ふりがな15)


【記事タイトル】インターネットの未来はパソコンからの解放から
【記事本文】

インターネットの未来は、パソコンからの解放から始まります。インターネットの未来にはいったい何が存在しているのか。

インターネットはコミュニケーションが大切です。
一般人にとってインターネットはコミュニケーションの道具なのです。
インターネットの未来は、ネットワークがパソコンから解放されてから
花開きます。

今のパソコンは、計算機としての性質が強すぎる上に、ネットワークへの接続が
非常に弱い。
もっと技術の開発に力を入れて、新たなネットワーク機器を作り出さなくてはならない。
携帯電話は、パソコンに近づく方向で開発が進んでいるので、もっと別の何かが必要なのだ。
10年以内には確実にパソコンの居場所はなくなる。
そこには現在PUCと称されるものの進化系が存在しているだろう。


【記事タイトル】インターネットの未来の明るい理想(=予定)
【記事本文】

インターネットの未来はどうなるか?
あなたは、どんな未来のインターネットを理想としますか?
あなたは、どんな未来のインターネットを予想としますか?



僕が理想とし、実現を予定しているのは、
「みんながお互いの意見、考え方、知識を共有する場所」
である。
僕は、インターネットの未来がこういう方向に変化させる。
そして、変化していって欲しい。



人は、未知のものを恐れる。
お互いのことを知らないために誤解が生まれる。
こんなところから、争いが生まれたりする。
未来のインターネットは、これを解決する存在にしたい。



インターネットは、最強の情報共有ツールだ。
未来には、感情も共有できる用になってほしい。



まずは、自分の意見、考え方、知識を発信する。
こういうインターネットの未来を望むことを含めて。
早速、個人ブログを作ってみたいと思います。
また、関心のあるテーマに関するブログもいくつか作成します。
これが、理想の未来のインターネットを作ると信じて。


【記事タイトル】インターネットシステム会の未来は自分でつくる。みんなでみんなを監視。
【記事本文】

インターネットシステム会の未来は自分でつくる。みんなでみんなを監視。

インターネット社会の未来には、次の欲求をすべてバランスよく叶えてくれます。

他人に監視されることで個人のパフォーマンスを高めたい。
監視により、裏で犯罪をする人間を減らしてほしい。
監視により、すべての人が裏で行っている悪質なことをなくしてほしい。
情報伝達にかかる時間・労力を限りなく小さくしてほしい。

インターネット社会の未来で、何を行うのでしょう?
それは、すべての人によるすべての人との相互監視です。
高度なインターネット社会でのみ可能なことです。
大量の動画ファイルを通信する必要があるからです。

一部の権力者による監視ではなく、すべての人による監視です。
世界中のありとあらゆる場所に監視カメラを設置します。
内閣総理大臣も官僚も天皇も監視の対象になります。

すべての人が社会の実態をリアルに知ることができます。
人知れず善行に励んでいた者が報われます。
誰かが見ていてくれると思えば、悪いことより良いことをする人間が確実に増えます。

インターネット社会の近い未来に可能なことです。
プライバシーという概念を超越する必要があります。


【記事タイトル】インターネット社会の未来を予測するメルマガのコンテンツ。
【記事本文】

インターネット社会の未来を予測するメルマガのコンテンツ。

どのようなインターネット社会の未来か。
具体的にその様子を描く。メリット、デメリットを具体的に。

そのインターネット社会の未来は西暦何年に実現されるのか。
技術的な側面、心理的な側面から予測する。

なぜインターネット社会の未来はそのようになったのか。
そのようになるメリットややむを得ない理由を考える。

インターネット社会の未来を予測するためのヒント。
最先端のインターネット関連会社の動向(特にアメリカの企業)。
インターネットで解決できそうな社会一般の大きな悩み。
インターネット社会の未来を予測する人の情報。


【記事タイトル】インターネット社会の未来を予測するために、『インターネット』関連キーワードをチェック。
【記事本文】

インターネット社会の未来を予測するために、『インターネット』関連キーワードをチェック。
354774 インターネット
目的が不明確ですが、なかなかの検索数です。インターネットに対する注目度の高さがわかります。
60449 インターネット 放送
58932 インターネット ラジオ
42777 ラジオ インターネット 放送
インターネット放送のコンテンツのレベルもだんだん上がってきましたね。
インターネット社会の未来には、テレビ放送を超えるでしょう。
34299 インターネット エクス プローラ
28536 ハローワーク インターネット サービス
23720 インターネット カフェ
22466 インターネット バンキング
21435 インターネット タウンページ
21391 インターネット ファイル 共有
20461 音楽 インターネット 放送
19893 テレビ インターネット 放送
19353 インターネット サービス
19326 ハローワーク インターネット
18913 インターネット 無料 サービス
17077 インターネット ソフトウェア
15686 インターネット 接続
14920 インターネット セキュリティ
13490 インターネット ビジネス 関連 情報
インターネット社会の未来を作るインターネットビジネスの情報は注目です。
11254 さくら インターネット
10731 インターネット 音楽祭
10236 インターネット テレビ
9986 インターネット プロバイダ
9983 インターネット 用語 辞典
8839 インターネット tv
8783 インターネット 広告
8549 インターネット サービス 検索
7936 インターネット 電話
7689 インターネット ラジオ 番組 表
7638 インターネット seo
7577 無料 インターネット サービス 日記
7301 インターネット エクス プローラ 7
6755 インターネット 入門
6358 資格 試験 インターネット
6151 インターネット tvガイド
5979 インターネット エクス プローラ 6
5680 インターネット アーカイブ
5477 インターネット 速度
5449 インターネット 接続 方法
5438 光 インターネット
5056 gmo インターネット 証券
5053 インターネット 資料
4953 psp インターネット
4755 インターネット テレビ ガイド
4706 インターネット 総合 研究所
インターネット社会の未来を担う有名な会社です。
4699 インターネット サーバー
4339 インターネット ビジネス
4292 インターネット 調査
4237 インターネット サービス フォト アルバム
4223 gmo インターネット
4223 wii インターネット
4133 郵貯 インターネット ホーム サービス
4048 インターネット トラブル シューティング
3859 インターネット 放送局
3824 インターネット ディスク
3643 ノートン インターネット セキュリティ
現在のインターネット社会には、まだまだ危険が一杯です。未来には改善されると思いますが。
3485 インターネット ショッピング
3472 インターネット 光
3392 インターネット 検定
3238 インターネット 公売
3163 インターネット リサーチ
3098 インターネット エクス プローラ 6 ダウンロード
2963 インターネット 歴史
インターネット社会の優れた未来を作るには、歴史の学習が欠かせません。
2917 ds インターネット
2911 インターネット テクニカル ガイド
2903 インターネット アクオス
2847 インターネット ラジオ 録音
2807 インターネット キャッシング
2783 インターネット 結婚 相談所
2719 ケーブル テレビ インターネット
2694 インターネット ハローワーク
2646 インターネット whois
2581 郵貯 インターネット
2526 インターネット 犯罪
2461 インターネット トラブル
2419 ntt インターネット
2398 インターネット 書籍
書籍で専門的に学んでいい未来を作りましょう。
2373 インターネット テレビ 無料
2353 インターネット 広告 代理店
2318 wii インターネット チャンネル
2297 インターネット ランド
2250 インターネット 接続 できない
2225 インターネット 詐欺
2182 インターネット 速度 測定
2167 インターネット つ がらない
2149 インターネット エクス プローラ ダウンロード
2125 インターネット 料金
2108 インターネット 回線
2095 インターネット ゲートウェイ
2049 生協 インターネット
2036 インターネット プロバイダ 比較
2035 インターネット 将棋
1937 無線 インターネット
1934 インターネット 統計
1928 wii インターネット 接続
wiiに関する検索数も多いです。未来的なゲーム機です。
1928 インターネット ブラウザ
1909 インターネット バンク
インターネット社会の未来には、インターネットバンクがスタンダードになっていくでしょう。
1906 コンピュータ インターネット 戦略
1904 インターネット スピード
インターネットのスピードは、遠い未来にはどれほどになっているのでしょうか。
1888 インターネット イントラネット


【記事タイトル】『インターネット社会の未来、ユビキタス社会の未来(リスク、問題点、特徴を分析しその意味を見出す)』に関連性の高いキーワード
【記事本文】

『インターネット社会の未来、ユビキタス社会の未来(リスク、問題点、特徴を分析しその意味を見出す)』に関連性の高いキーワード

「ユビキタス」関連キーワード(グーグル)10:08 2007/09/26
ユビキタス社会,ユビキタス 意味,ユビキタス銀河,総務省 ユビキタス,東京ユビキタス計画,ユビキタスIDセンター,
ユビキタス ネットワーク,ユビキタス特区,ユビキタス研究所,ユビキタス CM

「ユビキタス」関連キーワード(ヤフー)10:08 2007/09/26
ユビキタス 意味, ユビキタス 社会, ユビキタス エヴォリューション, ユビキタス エナジー, ユビキタス ネットワーク,
総務省 ユビキタス, ウイニングイレブン10 ユビキタス

「ユビキタス社会」関連キーワード(グーグル)10:08 2007/09/26
ユビキタス社会 問題点,ユビキタス社会 課題,ユビキタス社会 要素技術,ユビキタス社会 イメージ

「インターネット社会」関連キーワード(グーグル)10:10 2007/09/26
インターネット社会 リスク,インターネット社会 盲点,インターネット社会 問題点,インターネット社会 落とし穴

「ユビキタス」関連キーワード(ヤフー)10:10 2007/09/26
インターネット社会 特徴


【記事タイトル】インターネット社会の未来、ユビキタス社会の未来に実現することを予測。
【記事本文】

インターネット社会の未来には、街を歩く人の匿名性が失われる。
情報端末によって常に必要最低限の個人情報を発信し、一定の距離に近づいた人がそれを受信する。
名前の読み方も聞くまでもなく分かるのでコミュニケーション効率が良くなる。
性格や現在の気分もわかるのでコミュニケーションが円滑に進む。

インターネット社会の未来には、美容院やエステや病院の予約が自動で行われる。
ほかの予定を先に決定していれば、機会が過去のデータから最も最適な時間帯を勝手に予約する。

インターネット社会の未来では、過去の行動記録と行動に対する評価をもとに最適な将来の予定を立ててくれる。
死亡の時期を予測し、そこから逆算して最適な未来の予定を立てる。

インターネット社会の未来では、人々のニーズが正確に計算されてそのニーズを満たす事業を行うのに最適な人に詳細な情報が送られる。

インターネット社会の未来では、普通の人が自分専用のソフトウェアを自由に作成できる。
すでにできあがったパーツを組み合わせることで作成する。
組み合わせのミスマッチによる不具合はコンピューターが自動的に修正してくれる。


【記事タイトル】インターネット社会に関するアンケートに答えて10万円を。
【記事本文】

このサイトは公開期間が終了しました。
アンケート項目からインターネット社会の未来が見えるかも。


【記事タイトル】インターネット社会の未来について勉強。
【記事本文】

インターネット社会の未来について勉強。
10:22 2008/04/29c‐Japan宣言-情報を糧とした日本の未来ビジョンを読む。
10:27 2008/04/29映像検索は輝度分布に頼る。
11:21 2008/04/29セールスレターは都合のよいメタデータの集合。
11:58 2008/04/29すべての人が映像ブログを作る時代が来る。少なくとも映像作品を作るのは当たり前になる。
計算技術で科学が発展する。


【記事タイトル】「インターネット」「ユビキタス」関係のキーワード
【記事本文】

15:28 2008/11/29グーグル検索数ランキング「ユビキタス」
「ユビキタス社会」「ユビキタス特区」「ユビキタス 株価」「.phoneユビキタス」「東京ユビキタス計画」
「総務省 ユビキタス」「ユビキタス キャプチャー」「ユビキタス wiki」「ユビキタスIDセンター」「ユビキタス コアインターネット」
「ファイアウォール」「電磁波」「ユビキタス社会 問題点」「ユビキタス社会 課題」
「ユビキタス社会 総務省」「ユビキタス社会 イメージ」
「総務省 ユビキタス特区」「ユビキタス特区 募集」「ユビキタス特区 予算」「ユビキタス特区 申請」「ユビキタス特区 公募」
「ユビキタス特区 決定」「ユビキタス特区 提案」「ユビキタス特区 NTT」「ユビキタス特区 京都府」「ユビキタス特区 富士通」
15:32 2008/11/29ヤフー検索数ランキング「ユビキタス」
「ユビキタス 意味」「ユビキタス社会」「ユビキタス ネットワーク」「ユビキタス銀河」「総務省 ユビキタス」
「ユビキタス エヴォリューション」「ウイニングイレブン ユビキタス」「ユビキタス 特区」「ユビキタスエナジー」
「関西 ユビキタス」
15:34 2008/11/29ヤフー検索数ランキング「ユビキタス社会」
「ユビキタス社会 とは」「ユビキタス社会 将来」「ユビキタス社会 メリット」「ユビキタス社会 問題点」
「ユビキタス社会 問題」「ユビキタス社会 デメリット」「ユビキタス社会 課題」「ユビキタス社会 意味」
「ユビキタス社会 現状」「ユビキタス社会 サービス」

インターネット¥308 4,090,000 4,090,000 10月追加
インターネット接続¥216 301,000 246,000 10月追加
インターネットラジオ¥180 165,000 135,000 9月追加
インターネットカフェ¥141 135,000 110,000 8月追加
インターネットセキュリティ¥354 74,000 74,000 9月追加
インターネットサービス¥361 60,500 74,000 3月追加
インターネットテレビ¥310 40,500 33,100 8月追加
インターネット広告¥535 40,500 33,100 10月追加
インターネット電話¥473 40,500 40,500 3月追加
インターネットバンキング¥373 33,100 27,100 10月追加
無料インターネット¥255 33,100 27,100 8月追加
インターネットtv¥257 22,200 22,200 8月追加
インターネット情報¥261 22,200 14,800 10月追加
インターネットアーカイブ¥278 18,100 14,800 10月追加
インターネット会社¥345 18,100 12,100 10月追加
インターネット光¥344 18,100 18,100 3月追加
インターネット利用¥239 18,100 18,100 6月追加
インターネット回線¥292 18,100 14,800 10月追加
インターネット放送¥270 18,100 14,800 8月追加
インターネット銀行¥405 18,100 14,800 10月追加
ハローワークインターネットサービス¥206 18,100 33,100 3月追加
パソコンインターネット¥307 18,100 14,800 10月追加
インターネットソフト¥269 14,800 14,800 9月追加
インターネットビジネス¥294 14,800 12,100 10月追加
インターネット料金¥377 14,800 12,100 10月追加
インターネット比較¥372 14,800 12,100 10月追加
携帯インターネット¥344 14,800 14,800 4月追加
無線インターネット¥338 14,800 14,800 3月追加
インターネットサイト¥287 12,100 18,100 8月追加
インターネットメール¥323 12,100 9,900 6月追加
インターネット中継¥194 12,100 8,100 8月追加
モバイルインターネット¥519 12,100 9,900 11月追加
インターネットfax¥389 9,900 8,100 10月追加
インターネットショッピング¥331 9,900 9,900 12月追加
インターネットプロバイダ¥344 9,900 8,100 3月追加
インターネット検索¥243 9,900 8,100 10月追加
インターネット販売¥311 9,900 8,100 10月追加
インターネット通信¥417 9,900 8,100 5月追加
ホテルインターネット¥152 9,900 8,100 9月追加
nttインターネット¥262 8,100 8,100 3月追加
インターネットシステム¥319 8,100 5,400 11月追加
インターネットショップ¥368 8,100 9,900 3月追加
インターネット音楽¥213 8,100 5,400 10月追加
海外インターネット¥309 8,100 8,100 8月追加
インターネットセキュリティー¥434 6,600 6,600 1月追加
インターネットネットワーク¥244 6,600 5,400 6月追加
インターネットプロバイダー¥419 6,600 6,600 12月追加
インターネット動画¥270 6,600 6,600 8月追加
インターネット通販¥379 6,600 6,600 8月追加
インターネットトラブル¥269 5,400 5,400 9月追加
ケーブルテレビインターネット¥275 5,400 5,400 3月追加
携帯電話インターネット¥394 5,400 4,400 7月追加
インターネット企業¥373 4,400 2,900 10月追加
インターネット価格¥413 4,400 3,600 10月追加
インターネット映画¥233 4,400 3,600 9月追加
インターネットadsl¥385 3,600 3,600 3月追加
インターネットオークション¥182 3,600 3,600 12月追加
インターネットニュース¥572 3,600 2,900 10月追加
インターネット事業¥278 3,600 2,900 10月追加
インターネット配信¥269 3,600 3,600 8月追加
jcomインターネット¥271 2,900 1,600 9月追加
kddiインターネット¥418 2,900 2,400 10月追加
ocnインターネット¥259 2,900 2,900 7月追加
インターネットマーケティング¥469 2,900 2,900 11月追加
インターネットtvガイド¥152 2,900 2,900 8月追加
インターネットランキング¥201 2,900 2,400 10月追加
インターネット工事¥296 2,900 2,400 3月追加
インターネット活用¥311 2,900 2,900 11月追加
インターネット申し込み¥343 2,900 2,900 4月追加
名古屋インターネット¥251 2,900 2,400 3月追加
競馬インターネット¥339 2,900 2,400 5月追加
インターネットコミック¥201 2,400 1,600 10月追加
インターネットホームページ¥388 2,400 2,400 6月追加
インターネット料金比較¥443 2,400 1,600 10月追加
インターネット用語¥198 2,400 2,400 6月追加
ワイヤレスインターネット¥311 2,400 2,400 1月追加
法人インターネット¥336 2,400 2,400 7月追加
インターネット株取引¥597 1,900 1,000 10月追加
インターネット会議¥435 1,900 1,900 4月追加
インターネット加入¥344 1,900 1,900 3月追加
本インターネット¥198 1,900 1,600 6月追加
インターネットライブ¥280 1,600 1,600 8月追加
インターネット利用者数¥112 1,600 1,300 1月追加
沖縄インターネット¥214 1,600 1,600 7月追加
インターネットコンテンツ¥568 1,300 1,300 7月追加
格安インターネット¥657 1,300 1,300 3月追加
インターネットキャンペーン¥429 1,000 1,000 3月追加
インターネット接続料金¥326 1,000 880 4月追加
インターネットマガジン¥257 880 720 12月追加
phsインターネット¥496 720 1,000 11月追加
インターネットストレージ¥294 720 720 4月追加
確定申告インターネット¥67 260 590 2月追加
ユビキタス¥191 74,000 90,500 1月追加
ユビキタス社会¥7 6,600 6,600 7月追加
ユビキタスネットワーク¥205 2,900 3,600 11月追加
ユビキタスとは¥21 1,600 2,900 4月追加
ユビキタス研究¥51 1,600 1,300 10月追加
ユビキタスコンピューティング¥78 1,300 1,300 6月追加
ユビキタス技術¥66 880 880 7月追加
ユビキタスサービス¥164 590 720 4月追加
ユビキタスネット¥7 590 720 7月追加
ユビキタス情報社会¥74 480 390 7月追加
ユビキタスid¥91 390 390 6月追加
ユビキタス意味¥54 320 480 11月追加
ユビキタス時代¥36 260 320 5月追加
ユビキタスエクスチェンジ¥7 260 390 1月追加
ユビキタスセンサーネットワーク¥49 260 720 11月追加
携帯ユビキタス¥122 260 320 1月追加
yrpユビキタス¥7 210 320 4月追加
ユビキタス実験¥7 170 260 2月追加
ユビキタスフォーラム¥7 110 170 11月追加
ユビキタス機器¥7 58 58 6月追加
ユビキタスネットワーキングフォーラム¥7 46 73 6月追加
ユビキタス用語¥7 46 58 12月追加
法令ユビキタス¥7 36 28 4月追加
kddiユビキタス¥7 22 46 2月追加


【記事タイトル】インターネット社会の未来、ユビキタス社会の未来の予想メモ
【記事本文】

インターネットの未来においてはネットワークには実名で参加するのが原則となる。
プロバイダーが個人情報の確認と保存を行う。
匿名の違法ネットワークの追及のすえにほぼ実名のネットワークが完成する。
インターネットセキュリティが改善し、匿名だったころのトラブルもなくなる。

今のインターネット情報の質の向上を見るとそう遠くない未来には、
個人の活躍によりインターネットで得られる情報の質が格段に上がっている。

ユビキタス社会では人にICチップが生みこまれ、自動改札や自動レジなどで、
人の流れがスムーズになっている。
ユビキタスのネットワークで人々の実名と情報によるつながりはますます深くなっている。


【記事タイトル】インターネットの近未来
【記事本文】

●インターネットの近未来
インターネットの未来に向かって、
実名のサイトと匿名のサイト
の間の信頼性の差が付いてくる。
ユーザーの質が高まることで
擬似的な実名サイトも淘汰される。

今のインターネット情報の質の向上
を見るとそう遠くない未来には、
個人の活躍によりインターネットで
得られる情報の質が格段に上がっている。

●インターネットの遠い未来
インターネットの未来においては
ネットワークには実名で参加するのが原則となる。
プロバイダーが個人情報の確認と保存を行う。
匿名の違法ネットワークの追及のすえに
ほぼ実名のネットワークが完成する。
インターネットセキュリティが改善し、
匿名だったころのトラブルもなくなる。

リアルタイムの動画で世界中の人の活動が観察できる。
インターネットを通じて世界中のすべての事実が
人類すべてがアクセスできる知的財産となる。

●ユビキタス社会の未来
ユビキタス社会では人にICチップが
埋め込まれ自動改札や自動レジなどで、
人の流れがスムーズになっている。
ユビキタスのネットワークで人々の実名とメタ情報
によるつながりはますます深くなっている。


【記事タイトル】●インターネットの近未来に政治的利用。自分で作る。
【記事本文】

●インターネットの近未来に政治的利用

インターネットの近未来に政治的利用が促進され、
よい国家が作れるように内閣府の国勢モニターに
応募してみました。

インターネットの近未来のための内閣府への要望:
インターネットを通じて広く国民が気楽に協力できる体制を作ってほしい。
行政情報をインターネットにより積極的に開示して、
国民が行政機関を盲信したり、
無根拠に感情的に行政機関に反発することがないように、
相互理解を促進してほしい。
インターネットの情報伝達効率の良さを利用して、
思い切った施策をどんどん実行し素早く国民の
フィードバックを得て、改善してまた施策を提案してほしい。


【記事タイトル】●インターネット規制法による言論弾圧
【記事本文】

●インターネット規制法による言論弾圧
情報通信法の危険性。
言論統制は政府と独立した機関が行うべき。
政府による言論統制を防ぐ役割も持つべき。

国民の反対がなければ、政府が自分たちに都合
のよいように情報統制するのは自然なこと。
インターネットの情報で政府に不都合なものを
何でも名誉棄損で削除したい。

また、審査機関と癒着するだけの財力のある
個人や組織もインターネットの情報統制を好きな
ようにやれるようになる。

インターネットには実際に悪質な名誉棄損も存在し、
規制が弱まれば工作活動も盛んになるので、
規制自体は必要である。

司法が行政から独立すれば、司法で判断するのが
よいが、現状では別に行政から独立した
インターネットの情報を判断する期間が必要。

*喜八ログでの問題提起をきっかけにインターネット
の言論弾圧について書きました。


【記事タイトル】ユビキタス社会の問題点は監視社会化?
【記事本文】

●ユビキタス社会の問題点は解決すべき課題
ユビキタス社会の到来自体はほぼ確実である。現在も少しずつ確実に進んでいる。そのためユビキタス社会の問題点は解決すべき課題としてのみ考える。

・ユビキタス社会の問題点は監視社会化?
政府や大企業や国際機関などが情報を把握しすぎる。監視が強くなりすぎることを多くの人が恐れています。グーグルストリートビューが日本で公開された時も監視に対する恐怖に基づく言論があふれました。すでに諜報機関や軍事機関ではリアルタイムのグーグルアースのようなもので監視が行われており、その応用が市民にも活用できるようになったよい話だったのに。

◆ユビキタスは社会の問題点を監視してくれる
ユビキタス社会が進んではじめて監視されるのではなく監視されていることがわかりやすくなるのです。どちらにしろ行う監視にかかる税金を節約できるメリットもあります。善良な個人や企業がよりすぐれたサービスを低コストで提供できるようになるのもよい部分です。社会の構成員同士が相互に監視できるようになれば、犯罪をするインセンティブが低下し、よいことを行うインセンティブが高まります。

◆ユビキタスで完全な監視社会の実現
監視が強化されすぎる問題点ユビキタス社会の利点を監視される側も生かして相互監視に持っていくことで解決する必要があるでしょう。誰もが適切な範囲で適切な監視を行える完全な監視社会の実現を目指すべきです。そのために、細かい問題を確実に解決して行きたいですね。

◆ユビキタス社会は便利な遠隔操作
ユビキタス社会では人間同士が相互監視をできるだけではなく、産業用ロボットや家電などをいつでもどこでも適切にコントロールすることが可能になります。国外から産業用ロボットをコントロールして工場を運営することさえ理論的には可能になるでしょう。遠隔操作で手術ができるようになったり、介護ができるようになったりして高齢化社会にはありがたいことも多いです。

◆ユビキタス社会の問題点は便利さの裏返
それでも、ユビキタス社会には問題点が多いのです。というより、ユビキタス社会の問題点は便利さの裏返しなのです。便利なユビキタス社会の技術を使って、悪いこともいくらでも出来るのです。ユビキタス社会を支える技術は軍事用として開発されるものが大半ですので、敵国を出し抜くことや敵国にダメージを与えることにさえ使えるものです。この技術を個人や組織が使ってできることもかなり大きいでしょう。


【記事タイトル】●ユビキタス社会の問題点を課題に。
【記事本文】

●ユビキタス社会の問題点を課題に。
ユビキタス社会の到来自体はほぼ確実である。
現在も少しずつ確実に進んでいる。
抵抗しても無駄である。
建設的な批判が必要とされる。

そのためユビキタス社会の問題点を解決
すべき課題として考える。

・ユビキタス社会の問題点1
政府や大企業や国際機関などが情報を把握しすぎる。
その結果、より高度な監視社会が訪れる。

監視が強くなりすぎることを多くの人が恐れています。
グーグルストリートビューが日本で公開された時も
監視に対する恐怖に基づく言論があふれました。

感情的に問題点に反応すると問題の本質を
見誤ります。

すでに諜報機関や軍事機関ではリアルタイムのグーグル
アースのようなもので監視が行われています。
その一部が市民にも活用できるようになったよい話だった
ので、さらなる技術の一般活用を求めるべきなのです。

ユビキタス社会が進んではじめて監視されるのでは
なく監視されていることがわかりやすくなるのです。
権力維持に必要な監視はどんなコストをかけても
行います。
ユビキタス社会の推進は、監視にかかる税金を節約
できるメリットもあります。

善良な個人や企業がよりすぐれたサービスを低コスト
で提供できるようになるのもよい部分です。
社会の構成員同士が相互に監視できるようになれば、
犯罪をするインセンティブが低下し、よいことを
行うインセンティブが高まります。

監視が強化されすぎる問題点はユビキタス社会の
利点を両者が生かして相互監視に持っていくこと
で解決する必要があるでしょう。
権力者側でも最も監視カメラを導入しやすい部分
から地道に導入させていくことが課題となります。

どうしても一般市民の監視が先になることは
避けられそうにありません。
一方監視を弊害を強調してすぐに双方監視に
持っていく行動でユビキタス社会の問題点を
解消することが課題となりそうです。

●ユビキタス社会実現の課題
医療、教育、物流の分野へのユビキタス社会への
適応が遅れている。


【記事タイトル】インターネット社会やユビキタス社会の問題点・課題に関する記事メモすべて公開
【記事本文】

インターネット社会やユビキタス社会の問題点・課題に関する記事メモすべて公開

●インターネット規制法による言論弾圧を防ぐ。
2010年国会提出、情報通信法の危険性。
情報通信法がインターネット規制による言論弾圧
とならないように国民が注意する必要がある。

インターネットでは海外のサーバーを使って政府
による不当な言論弾圧を回避することもできる。
しかし、これを実行できる人は限られているので
言論弾圧による失うものは大きい。

言論統制は政府と独立した機関が行うべき。
言論の健全化とも言えるレベルであるかを
厳密に調査されなくてはいけない。

政府による言論統制を防ぐ機関も持つべき。
大企業やマスコミとつながった言論統制は
非常に無駄を生み、長期的には統制側も損
をする。

国民の反対がなければ、政府が自分たちに都合
のよいように情報統制するのは自然なこと。
インターネットの情報で政府に不都合なものを
何でも名誉棄損で削除したがる。
治安維持のために必要なものは限られている。

インターネットからの情報の削除が治安維持と
いう考えは近い未来には通用しない。
まだまだ日本のインターネット規制は弱いので
今のうちに積極的な言論を行って社会全体の
最適化を目指すとよい。

政府のおろかな政策を国民が賢く否定すれば
その国民のレベルに合った政策が返ってくる。
インターネットで影響力を持った一部の国民の
言論でも政府の政策に影響を与えることができる。

また、審査機関と癒着するだけの財力のある
個人や組織もインターネットの情報統制を好きな
ようにやれるようになる。
インターネットの言論をリアルの世界を使って
弾圧する手法もある。
しかし、本当に悪質な言論弾圧が行われている
のはごく一部である。

インターネットを使って国民の集団監視を強化
すればするほど露骨な言論弾圧はやりにくくなる。
軽い脅しレベルからリアルタイムで言論弾圧を
インターネットに公開するだけで、多くの言論弾圧
が作戦中止となる。

インターネットには実際に悪質な名誉棄損も存在し、
規制がなくなれば工作活動も盛んになるので、
規制自体は必要である。
規制するときはその言論活動の内実をインターネット
で詳細に広く公開する必要がある。

司法が行政から独立すれば、司法で判断するのが
よいが、現状では別に行政から独立した
インターネットの情報を判断する期間が必要。

●インターネットの近未来に政治的利用

インターネットの近未来に政治的利用が促進され、
よい国家が作れるように内閣府の国勢モニターに
応募してみました。

インターネットの近未来のための内閣府への要望:
インターネットを通じて広く国民が気楽に協力できる体制を作ってほしい。
行政情報をインターネットにより積極的に開示して、
国民が行政機関を盲信したり、
無根拠に感情的に行政機関に反発することがないように、
相互理解を促進してほしい。
インターネットの情報伝達効率の良さを利用して、
思い切った施策をどんどん実行し素早く国民の
フィードバックを得て、改善してまた施策を提案してほしい。

●インターネットの近未来
インターネットの未来に向かって、
実名のサイトと匿名のサイト
の間の信頼性の差が付いてくる。
ユーザーの質が高まることで
擬似的な実名サイトも淘汰される。

今のインターネット情報の質の向上
を見るとそう遠くない未来には、
個人の活躍によりインターネットで
得られる情報の質が格段に上がっている。

●インターネットの遠い未来
インターネットの未来においては
ネットワークには実名で参加するのが原則となる。
プロバイダーが個人情報の確認と保存を行う。
匿名の違法ネットワークの追及のすえに
ほぼ実名のネットワークが完成する。
インターネットセキュリティが改善し、
匿名だったころのトラブルもなくなる。

リアルタイムの動画で世界中の人の活動が観察できる。
インターネットを通じて世界中のすべての事実が
人類すべてがアクセスできる知的財産となる。

●ユビキタス社会の未来
ユビキタス社会では人にICチップが
埋め込まれ自動改札や自動レジなどで、
人の流れがスムーズになっている。
ユビキタスのネットワークで人々の実名とメタ情報
によるつながりはますます深くなっている。

●ユビキタス社会の問題点を課題に。
ユビキタス社会の到来自体はほぼ確実である。
現在も少しずつ確実に進んでいる。
抵抗しても無駄である。
建設的な批判が必要とされる。

そのためユビキタス社会の問題点を解決
すべき課題として考える。

・ユビキタス社会の問題点1
政府や大企業や国際機関などが情報を把握しすぎる。
その結果、より高度な監視社会が訪れる。

監視が強くなりすぎることを多くの人が恐れています。
グーグルストリートビューが日本で公開された時も
監視に対する恐怖に基づく言論があふれました。

感情的に問題点に反応すると問題の本質を
見誤ります。

すでに諜報機関や軍事機関ではリアルタイムのグーグル
アースのようなもので監視が行われています。
その一部が市民にも活用できるようになったよい話だった
ので、さらなる技術の一般活用を求めるべきなのです。

ユビキタス社会が進んではじめて監視されるのでは
なく監視されていることがわかりやすくなるのです。
権力維持に必要な監視はどんなコストをかけても
行います。
ユビキタス社会の推進は、監視にかかる税金を節約
できるメリットもあります。

善良な個人や企業がよりすぐれたサービスを低コスト
で提供できるようになるのもよい部分です。
社会の構成員同士が相互に監視できるようになれば、
犯罪をするインセンティブが低下し、よいことを
行うインセンティブが高まります。

監視が強化されすぎる問題点はユビキタス社会の
利点を両者が生かして相互監視に持っていくこと
で解決する必要があるでしょう。
権力者側でも最も監視カメラを導入しやすい部分
から地道に導入させていくことが課題となります。

どうしても一般市民の監視が先になることは
避けられそうにありません。
一方監視を弊害を強調してすぐに双方監視に
持っていく行動でユビキタス社会の問題点を
解消することが課題となりそうです。

●ユビキタス社会実現の課題
医療、教育、物流の分野へのユビキタス社会への
適応が遅れている。


【記事タイトル】インターネット社会で未来を考える発言。戦争と平和。
【記事本文】

インターネット社会で未来を考える発言。戦争と平和。

当時の資料によって本当の歴史を知ったら、日中韓の友好は簡単だと思いますが、なかなかうまくいきませんね。EU諸国やアメリカ・ロシアは日中韓の友好が成立したら困るでしょうし。

日中韓ともに歴史をねつ造していますが、日本だけが自虐的です。そして、その自虐性が中韓の独善的な歴史ねつ造に拍車をかけていると思います。ねつ造された歴史をもとに謝罪と賠償を繰り返すと事態はどんどん悪化していきそうです。

事実に基づかずに、戦争を過剰に悪いものと考えて思考停止することは危険だと思いました。悪い部分にばかり注目すると憎しみが増長されて結局戦争につながります。戦時下における善意などに注目して友好関係につなげることも戦争を防ぐために大切ですね。

影響力のある立場で、再び戦争につながりそうな無思考状態を防ぐことの大切さを伝えたのは素晴らしいと思います。今後もこの姿勢をつぶされないように気をつけながら頑張ってくださいね。


【記事タイトル】インターネット社会での政治経済論争?
【記事本文】

財政破たんへの過剰な心配をする人を冷静に思考できる状態にできる記事を期待しています。ギリシャのような三流国家でしか財政破たんは起きていないし、財政破たんしてから財政再建すればよいというふうに落ち着いています。韓国のような二流国家でさえ財政破たんしていないのに、日本の財政破たんを心配するのはおかしい。日本人が景気回復の方法を冷静に考えるきっかけとしてこの連載を応援しています。



【記事タイトル】インターネット社会での愛国心(日本人として生きていくために)
【記事本文】

国益の恩恵にあずかるために愛国心を持ちます。
日本人の生命と安全と自由が保証され続けるように、
様々な活動をして努力したいと思います。

敵対は避けますが、自分たちの利益ははっきり
主張して国際社会と付き合うべきだと思っています。
日米同盟を重視し、インドやベトナムなどと同盟を結び、
世界の平和を実現し、維持する努力をするべきでしょう。

麻生首相が提示された「自由と繁栄の弧」は、
日本人の安全を守りながら、国際平和を実現
する為に非常に良い構想だと思います。

中国や韓国による日本侵略に賢く対抗して、
最低でも日本人が平等な扱いを受けられる
状態を維持し続けるようにしたいと思います。

小さな戦争も米中戦争などの大きな戦争も
防ぐ力を持てるように、核武装をして軍事力
のある一人前の国として平和を主導できる
日本の実現を希望しています。


政治・経済・宗教に関心があります。
よろしくお願いします。


【記事タイトル】日米同盟を基軸としつつ核武装、自主的軍隊の創設は可能でしょうか?
【記事本文】


日米同盟を基軸としつつ核武装、自主的軍隊の創設は可能でしょうか?
アメリカにしろ中国にしろ大国の本音は覇権主義であり、
アメリカから見たら日本なんてその手段であり道具に過ぎません。
アメリカが日本の自主性回復を望まないのは明白と思いますが…


可能か不可能かで言えば、不可能といいきることはできませんし、
核武装をして、自主的軍隊を持つ国はたくさんあるので、可能と
いうしかありません。中国の軍事的脅威の拡大に便乗するのが、
一番近いチャンスではないでしょうか?

アメリカが望まないことを絶対にやってはいけないわけではない
ですし、アメリカが望まないことは絶対不可能なわけではありません。
安倍元首相がやろうとしたように、諜報機関の創設の工作員の育成
から始めなくてはいけないので、かなり長い時間がかかりそうですが。

アメリカの敵国である中国やロシアや中東諸国や南米諸国などの脅威
を利用すれば、アメリカも日米同盟を強化するために、アメリカの力を
超えない範囲で日本の軍事力強化を容認する可能性があります。


確かに佐藤内閣下ではなりかけたこともありますね。
ただ大国の基本的なスタンスは5大国による世界の固定支配です。
経済、領土問題を見ても安保下での、特に核武装はかなり難しいと思います。
アメリカは自国の利益でしか動きません。
安倍元総理の憲法改正案や安全保障をみても
本当の意味での軍事力の独立は構想していないように思いますが。
もし核武装するなら完全な安保破棄と自主防衛の気概が無いと不可能だと思います。


安倍元総理が何を考えているかはわかりませんが、諜報機関や優秀な工作員を
確立したあとでないと、軍事力の独立を表明することはできないのは明白です。
アメリカは自国の利益でしか動かないかもしれませんが、ベトナム戦争やイラク戦争


私はそもそも自民党が保守政党と思いません。
結党から現在までを見ても。
核武装というのはそれ自体が他国に頼らない独立した軍事システムの構築を意味します。
工作員の以前に通常兵器システムを攻撃力のある自己完結したものにしていなければなりません。
自衛隊は知っての通り防衛に偏重した装備です。
これらを放置してきたことはまずもって日本に本当の保守政党が無かったことを意味すると思います。


自民党が全体としては保守政党でないのは確かにそうですが、
麻生元首相・安倍元首相・稲田朋美議員などをはじめとした
保守政治家が一番多いので、一応支持しています。

通常兵器システムを攻撃力のある自己完結したものにしていく
ために優秀な工作員が必要というのが私の考えです。
裏からも相当な圧力がかけられるでしょうから、それに対応できる
ようになってはじめて、保守的思想に基づいた政策を実施できる
ようになるでしょう。

それ以前に保守的な世論を作らないと、マスコミを中心とした
国内の反対で政権が潰れるということが、麻生政権や安倍政権
を見ていてわかったので、インターネットや口コミを通じて保守的
な思想の重要性を解いていく必要もあると思います。


『保守』をどこから定義するかは人それぞれですが
今回の尖閣問題でのコメントを聞いていても少なくとも
安倍さんに明確な国家目標があるのかは疑わしいところです。

いや自民党自体に無いでしょう。自民党にも左派から右派までいますし、
自民党も民主党も壊れて保守本堂が合流する政界再編が無ければ、
保守思想は広まらないでしょう。


【記事タイトル】インターネット社会では矛盾が話題になる
【記事本文】

◆インターネット社会と矛盾の関係
民主党の尖閣諸島事件のへ対応は矛盾しているということがインターネット社会では多く叫ばれています。インターネット社会では多くの人が見落としがちな矛盾点がよく指摘されます。今まで見落とされがちだったマスコミ報道の矛盾点を指摘するのは楽しいですね。新しい視点を知的に発見できるという意味では面白いです。インターネットは、そういう知的な目的にもマッチしていますが、矛盾点を指摘するはずの側が矛盾した主張をするといった自体も相次いでいます。

◆インターネットが指摘する民主党の矛盾点
中国の犯罪者を日本国内の法律に基づいて処罰しただけで、日中関係が悪化し、軍事攻撃をしかけてくるリスクがあるとしていたが、それは民主党の対応を正当化する理由としては使えません。なぜなら、民主党は中国をそのような侵略国家ではないと断定しているからです。もし、中国を侵略国家とみなしているならば、核武装も含めて軍備を増強し軍事力をバランスさせる必要があります。こういった矛盾はインターネット社会以前から「2枚舌」としてマスコミ報道でも批判されていましたが、マスコミ報道による批判の矛盾点は「マスコミが好きな日本が我慢すれば丸く収まる系勢力」と「マスコミが嫌いな日本も国際社会で意見を主張しよう系勢力」とでまるで批判のあり方が逆である点に関してよく指摘されます。

◆インターネット社会で指摘される中国に関する民主党の考え方の矛盾点
中国を友好国と観ているならば、犯罪者は当然逮捕すべきであるし、犯罪者を擁護するための圧力をかけてきたならば、そのことを告発し謝罪と賠償を求める必要があります。インターネット社会でよく指摘されている問題点である売国ビジネスの一環としてみると、民主党の対応や一貫性がありますが。たてまえの言い訳をインターネット上に並べてみてみると矛盾だらけですね。


【記事タイトル】インターネット社会の面白いコピペ「正義と悪について」
【記事本文】

【正義の味方の特徴】
1 自分自身の具体的な目標をもたない
2 相手の夢を阻止するのが生きがい
3 単独~小人数で行動
4 常になにかが起こってから行動
5 受け身の姿勢
6 いつも怒っている

【悪玉の特徴】
1 大きな夢、野望を抱いている
2 目標達成のため、研究開発を怠らない
3 日々努力を重ね、夢に向かって手を尽している
4 失敗してもへこたれない
5 組織で行動する
6 よく笑う


【記事タイトル】インターネット社会の面白いコピペ「正義と悪について」
【記事本文】

【正義の味方の特徴】
1 自分自身は具体的な目標を持っていない
2 自分のコミュニティのために他人の夢を阻止するのが生きがい
3 対等な仲間を用意するが、正義の味方とその恋人のために犠牲にならないといけない雰囲気を作る。
4 自分の知り合いと被害者意識の強い怠けものが報われる社会を理想としている
5 仲間を痛めつけた人間は一切妥協せず可能な限りひどい目に合わせる。
6 すぐ怒る

【悪玉の特徴】
1 大きな夢、野望を抱いている
2 目標達成のため、研究開発を怠らず、犠牲は仲間に求める
3 ピラミッド型の組織で行動する
4 優秀な人や頑張る人が報われる社会を理想としている
5 他のコミュニティとの間に問題が生じたら、末端の人間を送って手打ちを狙う
6 よく笑う


【記事タイトル】ユビキタス社会の問題点と利点を一言で
【記事本文】

ユビキタス社会の問題点を一言でいうと、「すべての悪事が今までにないスピードでできる」ことです。これは逆にユビキタス社会において、よいことも今までにない速さで行えるという利点と考えることもできます。悪事に対する監視能力が上がり犯罪を抑止する効果もあると考えることができます。

そのため犯罪者たちは、プライバシー関連の問題点をあげてユビキタス社会を批判します。一般人の中にも恥ずかしいことをしている人が沢山いるので、この批判に賛同してしまいます。問題点の方が多い一方的な監視と利点の方が多い相互の監視を混同してしまう人もいます。ユビキタス社会の問題点を指摘するのは社会の発展を遅らせて自分たちの利権を守るという目的もあります。

ユビキタス社会に置いては情報流通が非常に早いので良いことも悪い事もリアルタイムに監視できます。ユビキタス社会に問題点があるのは間違いありませんが、利点を指摘するか問題点を指摘するかはユビキタス社会で有利になるか不利になるかという立場が関係しています。ユビキタス社会の到来は間違いないので、その中でどういうふうに問題点に対応するのかという考え方が必要です。

問題点を利用する人々も利点を利用する人々も新しいタイプの人が多くなります。今まで善悪様々な利権を持って利益を得ていた人の入れ替えが置きてしまいます。ユビキタス社会は、それほど大きな変化なのです。問題点も利点もきりがないのですが、ユビキタス社会の実態をよく理解して、最先端の人々がどこまで悪いことができるかをリアルに考えてみましょう。危機に敏感なのはよいですが、理論的に可能でも実際は行わないような問題点にとらわれると被害妄想で時代遅れの人になってしまいます。逆に、楽観的すぎても、問題点に対応できなくなってしまうので気をつけましょう。

メリット・デメリットを自分が主体的に考える際に、他人があげているメリット・デメリットの例を参考にするのは良いですが、うのみにするのはよくありません。ユビキタス社会に賛成か反対かでいくらでも偏った意見を述べられるほど、複雑な問題だからです。


【記事タイトル】簡単な業務フロー・マニュアルの作り方に関しては、このブログを参考にしてください。
【記事本文】

本格的な業務フロー・マニュアルの作り方に関しては、有料のサービスに任せたほうが早いです。
品質もかなり高いです。

簡単な業務フロー・マニュアルの作り方に関しては、このブログを参考にしてください。
業務フロー・業務マニュアルの作り方


【記事タイトル】ユビキタス社会からスマートシティ構想へ
【記事本文】

スマートフォンに代表されるように、電子機器の能力が上がるに連れてスマートという語が使われるようになって来ました。あらゆる場所にIT技術が生かされているユビキタス社会は、あらゆる場所に問題解決力が存在するようになるという意味でスマートシティ構想と呼ばれるようになって来ました。インターネット社会では出遅れた日本にもユビキタス社会やスマートシティ構想での逆転の可能性は十分にあります。一般に大企業にとっては一時代前の成功は失敗のもととなり、一時代前の失敗は成功のもととなります。そういう意味で、ダメに成ったと言われる日本の大企業がユビキタス社会やスマートシティ構想の実現のためのサービスでグローバルに成功する確率が十分にあります。


【記事タイトル】ブログタイトルを変更します。
【記事本文】

ブログタイトルを変更します。
旧:インターネット社会の未来、ユビキタス社会の未来(リスク、問題点、特徴を分析しその意味を見出す)
新:ユビキタス社会の問題点・利点、スマートシティ構想の特徴(メリット・デメリット)がインターネット社会の未来を決める

ブログ説明文も変更します。
旧:『インターネット社会の未来、ユビキタス社会の未来』をリスク、問題点、特徴を分析し予測します。さらに『インターネット社会の未来、ユビキタス社会の未来』の人間にとっての意味もリスク、問題点を踏まえて考察。
新:インターネット社会の未来を担う、ユビキタス社会の問題点と利点を分析して意味を見出します。スマートシティ構想とも呼ばれる理由となっている特徴をメリット・デメリットの両面から分析します。


【記事タイトル】メリット・デメリットを信者とアンチが主張しあうべき
【記事本文】

ユビキタス社会の問題点・利点、スマートシティ構想の特徴(メリット・デメリット)も、信者とアンチが発生しやすいテーマです。現在、信者とアンチがインターネット上で激しく攻防しているテーマは、原発事故処理、TPP、消費税増税、橋下徹大阪市長などです。どのテーマでも、全体をうまく把握して客観的に論じている人はいますが、目立ちません。それよりも、私利私欲のためにお金と時間をかけてプロパガンダ的言論活動を行なっている人々のほうが目立ちます。こういった捏造の他に、誤解も含めた事実誤認には注意する必要がありますが、ユビキタス社会やスマートシティ構想の特徴をよく理解するためには信者とアンチの両方の意見が参考になります。ユビキタス社会の問題点ばかり上げるアンチには、既得権益を守りたいだけの同しようもない人もいますが、しっかり事実をベースに批判をするアンチの指摘には学べる点もあります。逆に、ユビキタス社会の利点ばかり述べる信者の意見からも学べる点があります。スマートシティ構想もそうですが、社会全体で個人では把握しきれないほどのメリット・デメリットを把握する行動をすることによって全体最適化につながるようにしましょう。そのためにはインターネットを通じて、事実に基づいた自分独自の信者・アンチと呼ばれかねないメリット・デメリットの指摘を行うことが大切です。誰もが知っているメリット・デメリットのバランスをどう取るべきなのかを自分独自の見方で主張しましょう。社会全体の最適化プロセスにあなたも参加してください。まずは、このブログへのコメントから始めてください。


【記事タイトル】カテゴリー名・説明文の変更と「悪と正義のコピペ」について
【記事本文】

[「 インターネットの未来~web2.0を超えて~」のアクセス解析]というカテゴリー名を「このブログのアクセス状況」に変更します。「インターネット社会の未来【インターネット社会の未来とは?】」というカテゴリー名を変更し、「インターネット社会の未来。そこにはいったい何が…予想できる範囲内でいろいろ考えて楽しみます。インターネット社会の未来は非常に面白いですよ。ユビキタス・スマートシティを中心に考えていきます。」という説明文を追加しました。

カテゴリー名「インターネット社会の歴史(過去と現在の連なりから未来を見るために)」の説明文は「インターネットの過去から現在への流れは、インターネットの未来を予想するのに役立てることができます。ユビキタス社会やスマートシティ構想の原点となる思想は意外と古典の中から見いだせることが多いのです。だからこそ、インターネット社会の過去についても未来につながる歴史としてじっくり見てみたいと思います」とします。

カテゴリー名「インターネット社会の未来は自分たちで作る。」に「ユビキタス社会やスマートシティ構想の中で、インターネットが広まれば広まるほど一般市民の影響力は大きくなるのです。」という説明文を追加しました。

「正義 悪 コピペ」の検索が多いので、「正義の反対は悪ではない。別の正義だ。」とコメントしておきます。正義の味方と悪玉に関してはここからどうぞ。

「インターネットの未来を作る社長たち」というカテゴリー名を「インターネット社会の未来を作るキーマンたち」に変更します。説明文を「インターネットの未来を作るだろう社長たちを取り上げてみます。インターネットの未来にかなりの影響力を持つだろうひとが多いです。もちろん、一人の力ではどうにもならない変化でもありますが。」から「インターネット社会の未来を作るキーマンたちを取り上げます。インターネット社会の未来にかなりの影響力を持つ人が多いです。ユビキタス社会やスマートシティ構想などの重要な改革に影響を与えている人はもちろん、もっと小さな影響を持つ人も取り上げて、その人達による今後の社会への影響を予測します。」に変更します。

カテゴリー名「インターネットの未来を創る企業群」を「インターネット社会の未来の展望を変える企業と組織」に変更します。また、カテゴリー説明文も「インターネットの未来に大きな影響を与えるだろう企業を取り上げます。インターネットの未来はこの巨大な企業たちによって形作られていくのでしょうね。」から「インターネット社会の未来に大きな影響を与える、テレビ局やIT企業などを取り上げます。インターネット社会の未来はこの巨大な企業や組織の意向よって形作られていくのでしょうね。ユビキタス社会やスマートシティ構想は、市民に大きな力を与えますが、主導するのは巨大企業です。ユビキタス社会やスマートシティで大きな力を持つ優秀な市民がこれらの企業や組織に所属しているのですから。」に変更しました。


【記事タイトル】当ブログの人気キーワードランキングベスト10
【記事本文】

当ブログにご訪問いただいている方が関心を持っているキーワードをランキングにしてみました。数値は左から順番に、「キーワードの検索数」「そのキーワードで検索した方がご覧になる平均のページ数」「そのキーワードで検索した方の平均のサイト閲覧時間」「そのキーワードで初めて当ブログを訪問された方の割合」「すぐに当ブログを見るのをやめた人の割合」となっています。このデータを元にブログの運営方針を決めていますので、参考にしてください。

1.
ユビキタス社会の問題点 267 4.58 00:02:05 92.13% 1.87%
2.
ユビキタス社会問題点 132 4.52 00:02:19 77.27% 3.03%
3.
ユビキタス社会 利点 131 3.39 00:02:46 46.56% 5.34%
4.
ユビキタス社会 問題点 96 5.47 00:01:14 66.67% 0.00%
5.
ユビキタス社会利点 78 3.24 00:02:25 73.08% 5.13%
6.
インターネット社会 57 2.54 00:01:06 84.21% 0.00%
7.
ユビキタス社会 メリット 50 3.02 00:01:01 56.00% 42.00%
8.
ユビキタス社会 危険性 35 2.74 00:00:15 11.43% 0.00%
9.
ユビキタス社会 問題 27 4.89 00:01:06 37.04% 0.00%
10.
インターネットの未来 23 4.35 00:00:37 100.00% 0.00%


【記事タイトル】当ブログ訪問者のその他の検索キーワードランキング
【記事本文】

当ブログにご訪問いただいている方が関心を持っているキーワードをランキングにしてみました。数値は左から順番に、「キーワードの検索数」「そのキーワードで検索した方がご覧になる平均のページ数」「そのキーワードで検索した方の平均のサイト閲覧時間」「そのキーワードで初めて当ブログを訪問された方の割合」「すぐに当ブログを見るのをやめた人の割合」となっています。このデータを元にブログの運営方針を決めていますので、参考にしてください。

11.
ユビキタス社会 メリット デメリット 23 4.43 00:02:08 26.09% 0.00%
12.
インターネット 未来 22 3.55 00:01:17 95.45% 0.00%
13.
ネット社会 22 2.91 00:01:28 95.45% 0.00%
14.
ユビキタス社会 将来 22 4.18 00:01:29 31.82% 0.00%
15.
ユビキタス社会 デメリット 16 4.19 00:01:02 37.50% 0.00%
16.
ユビキタス社会 課題 16 4.00 00:03:31 43.75% 0.00%
17.
正義 悪 コピペ 15 2.73 00:00:10 86.67% 6.67%
18.
ユビキタス社会の利点 13 3.00 00:01:02 53.85% 23.08%
19.
web3.0 11 2.36 00:00:14 100.00% 0.00%
20.
ユビキタス 問題点 11 5.64 00:01:02 54.55% 0.00%
21.
インボイス 木村 10 3.20 00:00:34 100.00% 0.00%
22.
ユビキタス社会課題 9 4.44 00:00:48 77.78% 0.00%
23.
情報社会の問題点 危険性 9 4.67 00:01:09 100.00% 0.00%
24.
(not provided) 8 2.62 00:00:01 87.50% 0.00%
25.
ユビキタス 利点 8 6.00 00:08:04 75.00% 25.00%
26.
it社会の問題点 7 2.86 00:00:08 100.00% 0.00%
27.
ネット社会 問題点 7 6.57 00:04:49 85.71% 0.00%
28.
ユビキタス 問題 7 5.57 00:01:48 85.71% 0.00%
29.
インターネット社会特徴 6 3.00 00:00:44 50.00% 0.00%
30.
ユビキタス メリット 6 3.33 00:01:09 83.33% 0.00%
31.
ユビキタス社会将来 6 2.33 00:01:07 50.00% 0.00%
32.
ict社会とは 5 6.00 00:00:49 40.00% 0.00%
33.
インターネット 展望 5 4.40 00:00:24 60.00% 0.00%
34.
スマートシティ デメリット 5 3.20 00:01:53 100.00% 20.00%
35.
スマートシティ メリット デメリット 5 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
36.
ユビキタス 課題 5 2.00 00:00:01 80.00% 0.00%
37.
社会の問題点 5 2.00 > 00:00:00 100.00% 0.00%
38.
インターネット社会 メリット 4 3.00 00:00:08 100.00% 0.00%
39.
ユビキタス 未来 4 4.00 00:00:19 75.00% 0.00%
40.
ユビキタス社会 利点 問題点 4 5.50 00:00:11 100.00% 50.00%
41.
ユビキタス社会 利点と問題点 4 6.25 00:01:31 50.00% 0.00%
42.
ユビキタス社会 短所 4 4.00 00:01:24 25.00% 0.00%
43.
ユビキタス社会 長所 4 3.25 00:01:41 75.00% 25.00%
44.
ユビキタス社会の課題 4 4.00 00:00:10 50.00% 0.00%
45.
未来 インターネット 4 3.00 00:00:37 100.00% 0.00%
46.
未来の社会 4 2.00 00:00:02 100.00% 0.00%
47.
it社会 問題点 3 2.67 00:00:11 100.00% 0.00%
48.
インタネット社会 3 2.00 00:00:06 33.33% 0.00%
49.
インターネットの将来性 3 2.00 00:00:02 100.00% 0.00%
50.
インターネット創世記 3 2.00 > 00:00:00 100.00% 0.00%
51.
インターネット社会 定義 3 4.67 00:01:28 0.00% 0.00%
52.
インターネット社会とは 3 2.67 > 00:00:00 100.00% 0.00%
53.
インターネット社会の利点 3 2.00 00:00:01 0.00% 0.00%
54.
スマートシティ ユビキタス 3 10.33 00:06:30 66.67% 0.00%
55.
ネット 未来 3 3.33 00:00:04 66.67% 0.00%
56.
ネット社会 未来 3 4.67 00:00:39 66.67% 0.00%
57.
ユビキタス社会 欠点 3 6.33 00:00:54 33.33% 0.00%
58.
情報社会の問題点 解決法 3 2.67 00:02:23 66.67% 0.00%
59.
未来のインターネット 3 2.67 00:02:03 100.00% 0.00%
60.
ict社会 今後 2 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
61.
ict社会 意味 2 2.00 00:00:01 50.00% 0.00%
62.
web2.0 web3.0 2 2.00 00:00:04 100.00% 0.00%
63.
web3.0時代の到来 ポラーチョ 2 3.00 00:01:28 0.00% 0.00%
64.
インターネット 創世記 2 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
65.
インターネット 問題点 2 7.00 00:00:31 100.00% 0.00%
66.
インターネット 未来 利点 2 7.00 00:02:23 100.00% 0.00%
67.
インターネット 社会 2 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
68.
インターネット 社会問題 2 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
69.
インターネットの特徴 2 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
70.
インターネット社会 メリット・デメリット 2 2.50 00:00:06 50.00% 0.00%
71.
インターネット社会 利点 2 2.00 00:00:00 50.00% 0.00%
72.
インターネット社会 問題 2 12.00 00:02:45 100.00% 0.00%
73.
インターネット社会 問題点 2 9.00 00:10:19 100.00% 0.00%
74.
インターネット社会 将来 2 3.00 00:00:23 100.00% 0.00%
75.
インターネット社会 未来 2 2.00 00:00:00 50.00% 0.00%
76.
インターネット社会 長所 2 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
77.
インターネット社会のこれから 2 2.00 00:00:00 50.00% 0.00%
78.
インボイス インターネット 料金 2 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
79.
サイバード 評判 2 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
80.
サイバード評判 2 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
81.
スマートシティ スマートフォン 2 3.00 00:03:29 100.00% 0.00%
82.
スマートシティ構想 2 1.50 00:00:01 100.00% 50.00%
83.
ネット創世記 2 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
84.
ネット社会 メリット 2 2.00 00:00:02 100.00% 0.00%
85.
ネット社会 メリット デメリット 2 2.00 00:00:02 100.00% 0.00%
86.
ネット社会 問題点 解決策 2 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
87.
ネット社会のメリットデメリット 2 4.50 00:11:03 50.00% 0.00%
88.
ネット社会の問題点 2 1.50 00:00:01 100.00% 50.00%
89.
ユビキタス デメリット 2 3.00 00:00:20 0.00% 0.00%
90.
ユビキタス 欠点 2 3.00 00:01:21 50.00% 0.00%
91.
ユビキタスの利点 2 3.00 00:01:31 50.00% 0.00%
92.
ユビキタスの問題点 2 3.00 00:03:20 100.00% 0.00%
93.
ユビキタス問題 2 2.50 00:00:54 50.00% 0.00%
94.
ユビキタス情報社会メリット 2 3.00 00:01:53 50.00% 0.00%
95.
ユビキタス社会 2011 2 5.00 00:12:06 50.00% 0.00%
96.
ユビキタス社会 特徴 2 4.00 00:00:08 50.00% 0.00%
97.
ユビキタス社会 課題 解決策 2 13.00 00:02:24 50.00% 0.00%
98.
ユビキタス社会の利点・問題点 2 6.50 00:00:45 100.00% 0.00%
99.
ユビキタス社会の長所と短所 2 1.50 00:00:01 50.00% 50.00%
100.
未来 ユビキタス 2 2.00 00:00:00 50.00% 0.00%
101.
未来の問題 2 2.00 00:00:02 100.00% 0.00%
102.
業務フローとは 2 4.00 00:00:29 100.00% 0.00%
103.
正義 悪 受け身 2 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
104.
正義 悪 特徴 2 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
105.
正義 悪役 コピペ 2 3.00 00:00:17 100.00% 0.00%
106.
正義の味方 いつも怒っている 2 3.50 00:01:38 100.00% 0.00%
107.
監視社会 デメリット 2 6.00 00:00:55 100.00% 0.00%
108.
社会 未来 2 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
109.
自分自信の目標がない 大きな夢 2 2.00 00:00:02 50.00% 0.00%
110.
1 自分自身の具体的な目標をもたない 2 相手の夢を阻止するのが生きがい 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
111.
2012年ユビキタス社会 1 3.00 00:11:50 100.00% 0.00%
112.
gmo熊谷 q2 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
113.
ict 社会の今後 1 2.00 00:00:04 100.00% 0.00%
114.
ict社会の利点とは 1 2.00 00:00:00 0.00% 0.00%
115.
iij ユビキタス 1 4.00 00:00:20 100.00% 0.00%
116.
invoice 木村 1 2.00 00:00:02 100.00% 0.00%
117.
it社会 デメリット 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
118.
it社会 メリットデメリット 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
119.
it社会 問題 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
120.
it社会のメリット、デメリット 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
121.
it社会の未来 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
122.
it社会問題点 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
123.
p2p メリット 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
124.
p2p 未来 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
125.
p2pのデメリット 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
126.
rss web3.0 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
127.
sns web3.0 ユビキタス 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
128.
web2.0 及びweb3.0の今後 1 8.00 00:12:30 100.00% 0.00%
129.
web2.0で稼ぐ方法 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
130.
web2・0 web3・0とは 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
131.
web3.0 リスク 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
132.
web3.0 定義 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
133.
web3.0 定義 参加 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
134.
“ユビキタス社会” メリット 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
135.
”インターネット社会”定義 1 6.00 00:01:38 0.00% 0.00%
136.
【監視社会化 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
137.
これからのインターネットの利点と問題点 1 12.00 00:02:54 100.00% 0.00%
138.
これからのインターネット社会の将来性 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
139.
これからの情報社会の利点・問題点 1 3.00 00:01:06 100.00% 0.00%
140.
これからの情報社会の問題点 1 2.00 00:00:01 0.00% 0.00%
141.
ねっと社会 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
142.
アメリカ インターネット 規制 メリット 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
143.
アンチユビキタス 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
144.
イコールパートナーズ 木村 インボイス 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
145.
インターネット ユビキタス 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
146.
インターネット 問題点 利点 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
147.
インターネット 国際社会 未来 1 4.00 00:00:31 100.00% 0.00%
148.
インターネット 未来 これから 1 2.00 00:00:00 0.00% 0.00%
149.
インターネット 未来 コンテンツ 可能 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
150.
インターネット 未来 問題点 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
151.
インターネット 未来の問題点 1 2.00 00:00:03 100.00% 0.00%
152.
インターネット 特徴 問題 1 2.00 00:00:03 100.00% 0.00%
153.
インターネット 監視 メリット 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
154.
インターネット 近い将来 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
155.
インターネットと未来 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
156.
インターネットの問題点と解決法 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
157.
インターネットの問題点解決 1 6.00 00:00:20 100.00% 0.00%
158.
インターネットの展望 1 4.00 00:01:01 100.00% 0.00%
159.
インターネットの未来 メリット 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
160.
インターネットの未来 利点 問題 1 6.00 00:02:05 100.00% 0.00%
161.
インターネットの未来 時代の流れ 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
162.
インターネットの未来の利点と問題点 1 1.00 00:00:00 0.00% 100.00%
163.
インターネットの未来の利点・問題点 1 2.00 00:00:02 100.00% 0.00%
164.
インターネットの未来はどうなる」予想 1 6.00 00:01:07 100.00% 0.00%
165.
インターネットセキュリティの未来 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
166.
インターネット利点 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
167.
インターネット未来の問題点と課題 1 7.00 00:02:18 0.00% 0.00%
168.
インターネット未来の方向 1 4.00 00:00:32 100.00% 0.00%
169.
インターネット業界 楽天 長所 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
170.
インターネット矛盾事件 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
171.
インターネット社会 いい点 1 2.00 00:00:00 0.00% 0.00%
172.
インターネット社会 メリット デメリット 1 2.00 00:21:41 0.00% 0.00%
173.
インターネット社会 メリットデメリット 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
174.
インターネット社会 ユビキタス社会 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
175.
インターネット社会 他人との 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
176.
インターネット社会 影響 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
177.
インターネット社会 注意点 1 2.00 00:00:02 100.00% 0.00%
178.
インターネット社会 短所 1 8.00 00:00:39 100.00% 0.00%
179.
インターネット社会でどのように生きて行くか 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
180.
インターネット社会について 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
181.
インターネット社会のメリット 1 2.00 00:00:01 0.00% 0.00%
182.
インターネット社会のメリット、デメリット 1 6.00 00:09:06 100.00% 0.00%
183.
インターネット社会の今後 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
184.
インターネット社会の問題 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
185.
インターネット社会の良い点 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
186.
インターネット社会問題点 1 6.00 00:00:01 100.00% 0.00%
187.
インターネット社会良い点 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
188.
インボイス インターネット 契約 1 2.00 00:00:02 100.00% 0.00%
189.
インボイス ビジネス 1 2.00 00:00:03 100.00% 0.00%
190.
インボイス 一括請求 メリット デメリット 1 2.00 00:00:05 100.00% 0.00%
191.
インボイス 代理請求業務 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
192.
インボイス 割引きがされない 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
193.
インボイス 請求 仕組み 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
194.
ウェブ業界 勝ち組 1 3.00 00:05:08 100.00% 0.00%
195.
ウビキタス社会の問題点 1 5.00 00:00:31 100.00% 0.00%
196.
コピペ 抱いて 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
197.
サイバーエージェント 同業 1 2.00 00:00:04 100.00% 0.00%
198.
サイバード 未来 1 6.00 00:00:45 100.00% 0.00%
199.
サイバード 赤字 1 2.00 00:00:02 100.00% 0.00%
200.
スマート 社会 影響 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
201.
スマートシティ ネットワーク 機器 1 6.00 00:04:03 100.00% 0.00%
202.
スマートシティ リスク 1 2.00 00:01:54 0.00% 0.00%
203.
スマートシティ 夢 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
204.
スマートシティ 展望 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
205.
スマートシティ 平和 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
206.
スマートシティ 監視 カメラ 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
207.
スマートシティ 課題 1 2.00 00:00:02 100.00% 0.00%
208.
スマートシティ構想 2012 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
209.
スマートシティ構想 課題点 1 6.00 00:04:36 0.00% 0.00%
210.
スマートシティ構想メリット 1 2.00 00:00:02 100.00% 0.00%
211.
スマートフォン社会 問題点 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
212.
スマートフォン社会 問題点 今後 1 2.00 00:00:00 0.00% 0.00%
213.
スマート社会とは 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
214.
スマート社会の展望 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
215.
ソフトバンク スマートシティ 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
216.
ネット 問題 メリット デメリット 1 8.00 00:05:02 100.00% 0.00%
217.
ネットメリット• デメリット 問題点 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
218.
ネットワーク社会 メリット デメリット 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
219.
ネットワーク社会 未来 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
220.
ネット業界 変化スピード 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
221.
ネット社会 これから 1 26.00 00:04:12 100.00% 0.00%
222.
ネット社会 デメリット 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
223.
ネット社会 メリット デメリット 英語で 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
224.
ネット社会 問題 犯罪 1 2.00 00:00:05 100.00% 0.00%
225.
ネット社会 将来 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
226.
ネット社会 将来 メリット デメリット 1 2.00 00:00:02 100.00% 0.00%
227.
ネット社会 影響 1 2.00 00:00:03 100.00% 0.00%
228.
ネット社会 注意点 1 2.00 00:00:12 100.00% 0.00%
229.
ネット社会 特徴 1 2.00 00:00:02 100.00% 0.00%
230.
ネット社会 監視社会 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
231.
ネット社会 短所 1 4.00 00:00:11 100.00% 0.00%
232.
ネット社会 課題 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
233.
ネット社会のメリットとは? 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
234.
ネット社会のメリットとデメリット 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
235.
ネット社会のメリット・デメリット 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
236.
ネット社会の利点 1 2.00 00:02:24 0.00% 0.00%
237.
ネット社会の特徴 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
238.
ネット社会の良い点、悪い点 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
239.
ネット社会の解決法 1 2.00 00:00:00 0.00% 0.00%
240.
ピアツーピア 未来 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
241.
マニュアルの作り方 参考 1 4.00 00:00:21 100.00% 0.00%
242.
メンタル 向上 方法 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
243.
ユびキタス社会の問題点 1 4.00 00:01:02 100.00% 0.00%
244.
ユキビタス社会の利点・問題点 1 6.00 00:00:33 100.00% 0.00%
245.
ユビキタス p2p 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
246.
ユビキタス いいこと 1 4.00 00:00:15 100.00% 0.00%
247.
ユビキタス かだい 1 2.00 00:00:00 0.00% 0.00%
248.
ユビキタス スマートシティ 1 7.00 00:01:14 100.00% 0.00%
249.
ユビキタス プライバシーの問題 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
250.
ユビキタス メリット デメリット 1 8.00 00:00:53 100.00% 0.00%
251.
ユビキタス 予測 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
252.
ユビキタス 医療 問題 1 4.00 00:00:11 0.00% 0.00%
253.
ユビキタス 弊害 1 18.00 00:06:40 100.00% 0.00%
254.
ユビキタス 影響 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
255.
ユビキタス 改善点 1 4.00 00:00:17 100.00% 0.00%
256.
ユビキタス 日本 実現済み 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
257.
ユビキタス 未来社会 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
258.
ユビキタス 社会 将来 1 6.00 00:00:12 100.00% 0.00%
259.
ユビキタス 解析 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
260.
ユビキタス 課題点 1 4.00 00:01:55 100.00% 0.00%
261.
ユビキタス 長所 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
262.
ユビキタスによる事故 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
263.
ユビキタスのデメリット 1 4.00 00:00:12 100.00% 0.00%
264.
ユビキタスの問題 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
265.
ユビキタスの弊害 1 2.00 00:00:02 100.00% 0.00%
266.
ユビキタスの弊害 本 話題 1 1.00 00:00:00 0.00% 100.00%
267.
ユビキタスネット社会 ナレッジマネージメント 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
268.
ユビキタス化 スマートシティ 1 3.00 00:00:02 100.00% 0.00%
269.
ユビキタス未来 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
270.
ユビキタス社会 1 2.00 00:00:15 100.00% 0.00%
271.
ユビキタス社会 2012 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
272.
ユビキタス社会 ict社会 問題点 1 8.00 00:05:24 100.00% 0.00%
273.
ユビキタス社会 ソフトバンク 1 4.00 00:00:01 100.00% 0.00%
274.
ユビキタス社会 メリット 簡単 1 4.00 00:00:14 0.00% 0.00%
275.
ユビキタス社会 メリット・デメリット 1 2.00 00:00:00 0.00% 0.00%
276.
ユビキタス社会 人間能力低下 解決策 1 14.00 00:03:45 100.00% 0.00%
277.
ユビキタス社会 今後の課題 1 11.00 00:27:13 100.00% 0.00%
278.
ユビキタス社会 倫理的問題 1 2.00 00:13:43 100.00% 0.00%
279.
ユビキタス社会 利点 不利点 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
280.
ユビキタス社会 利点 問題 1 2.00 00:00:00 0.00% 0.00%
281.
ユビキタス社会 利点 欠点 1 6.00 00:01:12 100.00% 0.00%
282.
ユビキタス社会 利点・欠点 1 23.00 00:39:09 0.00% 0.00%
283.
ユビキタス社会 問題 利点 1 2.00 00:02:08 0.00% 0.00%
284.
ユビキタス社会 問題点」 1 4.00 00:00:28 0.00% 0.00%
285.
ユビキタス社会 弊害 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
286.
ユビキタス社会 悪い 1 8.00 00:02:42 100.00% 0.00%
287.
ユビキタス社会 感情労働 1 1.00 00:00:00 0.00% 100.00%
288.
ユビキタス社会 方法 1 2.00 00:00:00 0.00% 0.00%
289.
ユビキタス社会 未来 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
290.
ユビキタス社会 構想 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
291.
ユビキタス社会 求められている アイデア こういうのがあれば 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
292.
ユビキタス社会 注意点 1 6.00 00:00:43 0.00% 0.00%
293.
ユビキタス社会 現在 2011 1 4.00 00:00:31 100.00% 0.00%
294.
ユビキタス社会 現在の状況 1 4.00 00:02:04 0.00% 0.00%
295.
ユビキタス社会 落とし穴 1 4.00 00:00:19 100.00% 0.00%
296.
ユビキタス社会 記事 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
297.
ユビキタス社会 課題 対策 1 2.00 00:00:04 100.00% 0.00%
298.
ユビキタス社会のデメリット 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
299.
ユビキタス社会のメリット 1 8.00 00:00:00 0.00% 100.00%
300.
ユビキタス社会のメリット・デメリット 1 8.00 00:00:34 0.00% 0.00%
301.
ユビキタス社会のリスク 1 18.00 00:07:35 100.00% 0.00%
302.
ユビキタス社会の利点 問題点 1 3.00 00:00:19 100.00% 0.00%
303.
ユビキタス社会の利点と問題点 1 3.00 00:00:11 100.00% 0.00%
304.
ユビキタス社会の利点と欠点 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
305.
ユビキタス社会の弊害 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
306.
ユビキタス社会の欠点 1 11.00 00:03:00 100.00% 0.00%
307.
ユビキタス社会の特徴 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
308.
ユビキタス社会の長所 1 3.00 00:00:04 100.00% 0.00%
309.
ユビキタス社会メリットデメリット 1 4.00 00:06:22 0.00% 0.00%
310.
ロバート堀 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
311.
ワード スマート 流行 ユビキタス 1 18.00 00:10:13 100.00% 0.00%
312.
三木谷 スマートシティ 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
313.
世界規模 社会問題 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
314.
人間 インターネット 影響 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
315.
今後のネット社会 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
316.
作業フロー 作り方 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
317.
作業マニュアル 作り方 簡単 1 4.00 00:02:05 100.00% 0.00%
318.
受け身 正義の味方 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
319.
堀ロバート 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
320.
堀主知ロバート 1 2.00 00:00:02 100.00% 0.00%
321.
大きな夢、野望を抱いている 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
322.
大きな夢、野望を抱いている 4 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
323.
大きな夢、野望を抱いている ・目標達成のため研究開発を怠らない ・日々努力を重ね、夢に向かって手を尽くしている ・失敗してもへこたれない ・組織で行動する ・よく笑う。 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
324.
大きな夢、野望を抱いている 目標達成のため研究開発を怠らない 日々努力を重ね、夢に向かって手を尽くしている 失敗してもへこたれない 組織で行動 よく笑う 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
325.
将来のユビキタス 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
326.
悪 よく笑う 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
327.
悪 コピペ 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
328.
悪 正義 よく笑う 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
329.
悪 正義 夢 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
330.
悪 特徴 1 4.00 00:00:11 100.00% 0.00%
331.
悪の組織 よく笑う 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
332.
悪の組織 正義の味方 よく笑う 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
333.
悪の組織 正義の味方 自分自身の具体的な目標をもたない 1 2.00 00:00:03 100.00% 0.00%
334.
悪の組織の特徴 1 大きな夢、野望を抱いている 2 目標達成のため、研究開 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
335.
悪玉の特徴 1 大きな夢、野望を抱いている 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
336.
情報化社会と監視社会 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
337.
情報社会 問題点 解決法 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
338.
情報社会 未来 問題 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
339.
情報社会の問題点 解決 1 6.00 00:02:56 0.00% 0.00%
340.
情報社会の問題点 解決方法 1 6.00 00:00:15 100.00% 0.00%
341.
文章力 身の引き締まる思いです。 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
342.
日本 スマートシティ ユビキタス 1 4.00 00:00:42 0.00% 0.00%
343.
日本社会の未来 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
344.
日米同盟基軸 軍隊 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
345.
未来 インターネット 利点 1 2.00 00:00:02 100.00% 0.00%
346.
未来のネットサービス 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
347.
未来のネットワーク社会 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
348.
未来のネット社会 1 6.00 00:01:22 100.00% 0.00%
349.
未来のビジネス 1 30.00 00:07:11 100.00% 0.00%
350.
未来インターネット 1 14.00 00:01:42 100.00% 0.00%
351.
未来記憶力 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
352.
検索エンジン 監視 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
353.
業務フロー マニュアル 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
354.
業務フローで時間 1 4.00 00:00:08 100.00% 0.00%
355.
正義 いつも怒ってる 悪 笑う 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
356.
正義 悪 1 2.00 00:00:04 100.00% 0.00%
357.
正義 悪 よく笑う 1 5.00 00:03:08 100.00% 0.00%
358.
正義 悪 ビジネス 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
359.
正義 悪 違い 良く笑う 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
360.
正義 特徴 悪 よく笑う 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
361.
正義と悪 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
362.
正義と悪の特徴 1 2.00 00:00:03 100.00% 0.00%
363.
正義の味方 いつも起こっている 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
364.
正義の味方 コピペ 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
365.
正義の味方 受身 1 4.00 00:02:15 100.00% 0.00%
366.
正義の味方 悪 1 2.00 00:00:02 100.00% 0.00%
367.
正義の味方 悪者 コピペ 1 2.00 00:00:05 100.00% 0.00%
368.
正義の味方 目標がない 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
369.
正義の味方 自分自身の具体的な目標がない 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
370.
正義の味方 自分自身の具体的な目標をもたない 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
371.
正義の味方と悪の組 1 4.00 00:00:53 100.00% 0.00%
372.
正義の味方と悪者の特徴 1 2.00 00:00:23 100.00% 0.00%
373.
正義の味方の特徴 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
374.
正義の味方の特徴 -2ch 1 2.00 00:00:10 100.00% 0.00%
375.
正義の味方の特徴 1 自分自身の具体的な目標をもたない 2 相手の夢を阻止するのが生きがい 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
376.
正義の味方の特徴 1 自分自身の具体的な目標をもたない 2 相手の夢を阻止するのが生きがい 3 単独~小人数で行動 4 常になにかが起こってから行動 5 受け身の姿勢 6 いつも怒っている 悪玉の特徴 1 大きな夢、野望を抱いている 2 目標達成のため、研究開発を怠らない 3 日々努力を重ね、夢に向かって手を尽している 4 失敗してもへこたれない 5 組織で行動する 6 よく笑う 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
377.
法規制 インターネット メリット デメリット 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
378.
現在 ネット社会 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
379.
監視カメラ 監視社会化 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
380.
監視化社会 1 4.00 00:05:19 100.00% 0.00%
381.
監視社会 弊害 1 4.00 00:19:13 100.00% 0.00%
382.
監視社会 解決策 ユビキタス 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
383.
監視社会 近未来 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
384.
監視社会とは 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
385.
監視社会化 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
386.
監視社会化:不安を煽る監視社会化とインターネットの未来の関係 1 2.00 00:00:00 0.00% 0.00%
387.
社会の問題 1 26.00 00:31:43 100.00% 0.00%
388.
社会の未来 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
389.
社会問題 面白い 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
390.
簡単なマニュアルの作り方 1 2.00 00:00:01 100.00% 0.00%
391.
簡単な品質マニュアルの作り方 1 4.00 00:00:07 100.00% 0.00%
392.
自分未来ネット 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
393.
自分自身の具体的な目標をもたない 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
394.
請求代行 インボイス 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
395.
近未来 インターネット 1 2.00 00:00:00 0.00% 0.00%
396.
面白い 正義 1 2.00 00:00:06 100.00% 0.00%
397.
面白いが正義 1 2.00 00:00:02 100.00% 0.00%
398.
面白いコピペ 悪者 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
399.
面白い悪コメ 1 2.00 00:00:00 100.00% 0.00%
400.
インターネット 未来 ユビキタス 0 0.00 00:00:00 0.00% 0.00%
401.
ネット社会 問題 0 0.00 00:00:00 0.00% 0.00%
402.
ネット社会の利点と問題点 0 0.00 00:00:00 0.00% 0.00%
403.
ユビキタス問題点 0 0.00 00:00:00 0.00% 0.00%
404.
ユビキタス社会 2012年 0 0.00 00:00:00 0.00% 0.00%
405.
ユビキタス社会 問題点 利点 0 0.00 00:00:00 0.00% 0.00%
406.
ユビキタス社会利点と問題点 0 0.00 00:00:00 0.00% 0.00%
407.
ユビキタス社会問題点 2012年 0 0.00 00:00:00 0.00% 0.00%
408.
ユビキタス社会問題点・利点 0 0.00 00:00:00 0.00% 0.00%


【記事タイトル】auのCA004って機種の保険サービスについて
【記事本文】

◆auのCA008(CA004に訂正)って機種の保険サービスについて
携帯の事で聞きたい事があって。教えて下さい。
auのCA008(CA004に訂正)って機種の保険サービスに入ってて、月300円払えば携帯をなくしたり壊したりしても5000円で携帯が戻ってくるってサービスなんだけど、もう三年間くらい入ってたのね。その保険のサービスを解約する時に、今までの月300円払ってたものが戻ってくるって言われたんだ。で、今日、またauに電話したらお金は戻ってこないって言われて・・・しかもその機種の携帯が製造されてないみたいだから、お金を払い続けてたのはおかしいと思うんだよね。明日、明後日にまたauから電話かかってくるけど・・・お金が戻ってくるために、なんて電話で言ったら良いかな?

◆auのCA008(CA004に訂正)って機種の保険サービスについて
ブログとか掲示板とかOKwaveとかインターネットを使って幅広く、多くの人に意見を聞いている、っていえばシッカリ対応せざるを得なくなるかもしれないね。1対1ならなんとか押さえ込もうとしてくる可能性があるから、インターネットを使って同じ悩みを持っている人を見つけて、団結してAuに対抗するとか。AuからソフトバンクやDocomoに乗り換えると言うとか、簡易裁判起こすと言うとか、くらいかな考えられるのは。

◆CA004に訂正
機種はCA008じゃなくてCA004だったよ。製造されてないのに、お金を取るなんておかしいよね?明日、電話かかってきたら、強気でいくよ。


【記事タイトル】ユビキタス社会の問題点を再び
【記事本文】

ユビキタス社会の問題点を再び考えてみましょう。ユビキタス社会がすこしずつ実現しつつありますね。自宅の家電を遠隔操作できるアプリが入ったスマホの流通が広がっていることはその象徴です。このように一般市民にまでユビキタス社会の恩恵が浸透してきた時の問題点は、一般の素人よりはるかにユビキタス社会を支える技術に詳しい人間が、その知識を悪用することで可能になることが膨大に増えることです。

さらにその上をいく知識を持つ人間が、セキュリティの仕組みをしっかり作ることによって、この問題点は解消できるはずですが、限度があります。ユビキタス社会を支える技術を持つような人は、「オタク」のようなイメージで見られる事が多く、なめられることが多いです。それがエスカレートすると「社畜」や「犯罪者予備軍」のように酷い扱いをされてしまいます。

そうなると、特にものすごい技術を持つ人は、それらの待遇に不満を持ち、どんどん社会から離れていきます。そして、社会から離れてもユビキタス社会においては、大きな力を発揮することができます。コンピュータウイルスを使った冤罪事件などは、その象徴と言えそうですね。そういった脅威から社会を守るために、「正義のハッカーを育成するプロジェクト」などが行われています。

日本はユビキタス社会の初期段階の技術レベルにおいても、十分に国家機密を守れていません。日本の周辺国のスパイたちがインターネットを使って国家機密を奪っている可能性が指摘されています。インターネット以外のスパイ対策も甘いので、ユビキタス社会化が進行するに連れ、脆弱性が相乗効果で爆発的に高まってしまうでしょう。


【記事タイトル】廃止カテゴリ
【記事本文】

インターネット社会の歴史(過去と現在の連なりから未来を見るために)「インターネットの過去から現在への流れは、インターネットの未来を予想するのに役立てることができます。ユビキタス社会やスマートシティ構想の原点となる思想は意外と古典の中から見いだせることが多いのです。だからこそ、インターネット社会の過去についても未来につながる歴史としてじっくり見てみたいと思います」

インターネット社会の未来は自分たちで作る。「インターネット社会の未来を予測する一番の方法は、自分でインターネット社会の未来を作ることです。少なくともインターネット社会の未来を自分で作ろうとすれば、深い洞察が得られます。ユビキタス社会やスマートシティ構想の中で、インターネットが広まれば広まるほど一般市民の影響力は大きくなるのです。」

インターネット社会の未来を作るキーマンたち「インターネット社会の未来を作るキーマンたちを取り上げます。インターネット社会の未来にかなりの影響力を持つ人が多いです。ユビキタス社会やスマートシティ構想などの重要な改革に影響を与えている人はもちろん、もっと小さな影響を持つ人も取り上げて、その人達による今後の社会への影響を予測します。」


【記事タイトル】ユビキタス社会の実現のための規制緩和のニュース
【記事本文】

◆ユビキタス社会の実現のための規制緩和
2013年1月26日に経済産業省が、スマートフォンを使って外出先からエアコン・掃除ロボット・加湿器などの家電製品を遠隔操作できるようにするため、電気用品安全法(電安法)の解釈を見なおして規制を緩和する方針を固めた。安全上 の問題から家電の遠隔操作を原則禁じていたが、家電製品の安全性が高まったことと遠隔操作が一般的に普及しつつある事を考え、今春に通達を改正することとなった。電機メーカーなどが、スマートフォンと連携した家電開発により業績復活をすることを視野に入れている。
◆ユビキタス社会の実現を阻む問題点
電気用品安全法(電安法)は、家電が原因の火災や感電などの問題を防止することなどを目的に昭和37年(1962年)に施行されたものです。当時は、当然スマートフォンを使ってインターネット経由で安全に家電を遠隔操作することは想定しようがなかった。そのため、人の目がない所で家電を操作することで大きな問題につながると考えられて、原則禁止になっていた。
◆ユビキタス社会の実現のために加速中
ユビキタス社会の実現のための問題点としてよく指摘される法律の問題がひとつ解消されそうです。議論の余地がないほど、当然の流れなので、法改正を伴わず経済産業省の通達の改正で対処するようですね。ユビキタス社会の実現のための問題点は、このように最速で解決していって欲しいですね。国民の間でも、不景気を脱出するために、ユビキタス社会の実現を図る技術の開発に関する規制緩和に好意的な意見を持つ人が増えているようです。
◆ユビキタス社会で遠隔操作されるべきもの
遠隔操作をする、ということは外からチェックできるということですね。鍵やガスの元栓などの状態を屋外からチェックできるのは非常にありがたいですね。特に、病的なほど神経質な人は年間で数十時間の節約になるでしょう。駅からの帰り道で、お風呂を準備できるようになれば、ありがたいですね。さらにユビキタス社会の進化が進めば、時間指定をして遠隔操作でご飯を作ることもできるでしょう。このレベルになると、冷蔵庫や調理ロボットなど複数の家電を連携させる必要も出てくるので、技術的な課題や法的な問題点もたくさんありそうですね。


【記事タイトル】ユビキタス社会とスマートシティ構想の関係とは?
【記事本文】

ユビキタス社会の実現のためにはスマートシティ構想がとても重要です。スマートシティ構想を見ると、ユビキタス社会の実現をするメリットが良く分かります。日経BPがスマートシティウィークというイベントを開催したり、IBMがスマーターシティ構想を打ち出したり、スマートシティ構想やユビキタス社会の関連分野は非常に盛り上がっていますね。スマートシティ構想とはどういうものなのか、ユビキタス社会の将来とはどういうものなのか、が非常に具体的になってきています。

特に東日本大震災後は、エネルギーや防災や安全に関するスマートシティ構想が注目されています。積水ハウス、東芝、MITSUBISHI、IBM、三井不動産、富士通、Panasonicなどがスマートシティウィークのプラチナスポンサーとして活動しているようですね。送電網とインターネットを通じて都市にあるすべてのものがつながっていくのです。そしてつながるだけでなく、よりスマートな連携をするための仕組みを作ることも重視されています。

スマートシティ構想のメリットには、「人間がいちいち細かいことを考えずに済むメリット」と「個々人では考えられないレベルの全体最適に全員が楽に参加できるメリット」の二通りがあります。前者は、GPSとスマホでいつでもどこでも目的地までの距離を元に移動速度から到達時間を性格に予測してくれる、というようなことです。後者は、高速道路や一般道路の渋滞などを事前に予測して、多くの人が効率よく移動できるように、リアルタイムで料金を調整しながら交通整理を行う仕組み、などのことです。


【記事タイトル】鶴川駅すぐ近くのネットカフェ(エフカフェ)の取材
【記事本文】

今回は、鶴川駅から徒歩3分のエフカフェにやってまいりましたよ!

鶴川駅の北口を出て少し歩いたら、右手にエフカフェの看板が見えたので、立地はかなりよさそうです。

しっかりと広告を出して、誘導してくれているのはありがたいですね♪

中身は、木を使った内装が特徴的です。

ドリンクバーは標準的でどこにでもあるなっちゃんやコーラやBOSSのアイスコーヒーがメインの奴が2台あります。

そして、メロンとオレンジのアイスフロートのマシーンもネットカフェでよく見かけるやつが置いてあります。

ホットコーヒーやホットカフェもかやホットココアやアイスカフェもかやアイスココアを作るマシーンも一台ありました。

禁煙席が入口に近い方にあるのですが、喫煙席からドリンクバーに来るせいか、分煙が足りないせいか禁煙席でも場所によっては結構煙草のにおいがしますねー泣

モーニングパック2時間500円で入ってみたのですが、店員さんは割といい人そうな感じでいいかんじです。

無線LANを使う際には、店員さんに行って12ケタのパスワードが書かれた紙を受け取る必要があります。

そして、この記事は、その無線LANを使って書かれています。

鶴川駅すぐ近くのエフカフェについて聞きたいことがあったら、何でも聞いてくださいね!

コンセントは一つの部屋に一つです。

ただし、個室は割と広くて、前後にスペースの余裕がありますし、横にもモノを置く場所があるのはいいです!

そして、携帯の充電器のレンタルはなくて、20分で200円の携帯充電装置が設置してあります。


『ユビキタス社会の問題点・利点、スマートシティ構想の特徴(メリット・デメリット)がインターネット社会の未来を決める』のサイトトップへ
まずは最新記事をチェック↓
  • 鶴川駅すぐ近くのネットカフェ(エフカフェ)の取材
    今回は、鶴川駅から徒歩3分のエフカフェにやってまいりましたよ! 鶴川駅の北口を出て少し歩いたら、右手にエフカフェの看板が見えたので、立地はかなりよさそうです。 しっかりと広告を出して、誘導してくれてい...
  • カテゴリーをチェック
    最近の記事
    • ユビキタス社会の問題点を再び
      ユビキタス社会の問題点を再び考えてみましょう。ユビキタス社会がすこしずつ実現しつつありますね。自宅の家電を遠隔操作できるアプリが入ったスマホの流通が広がっていることはその象徴です。このように一般市民に...
    • auのCA004って機種の保険サービスについて
      ◆auのCA008(CA004に訂正)って機種の保険サービスについて 携帯の事で聞きたい事があって。教えて下さい。 auのCA008(CA004に訂正)って機種の保険サービスに入ってて、月300円払え...
    • 当ブログ訪問者のその他の検索キーワードランキング
      当ブログにご訪問いただいている方が関心を持っているキーワードをランキングにしてみました。数値は左から順番に、「キーワードの検索数」「そのキーワードで検索した方がご覧になる平均のページ数」「そのキーワー...
    • 当ブログの人気キーワードランキングベスト10
      当ブログにご訪問いただいている方が関心を持っているキーワードをランキングにしてみました。数値は左から順番に、「キーワードの検索数」「そのキーワードで検索した方がご覧になる平均のページ数」「そのキーワー...
    キーワードランキング
    『インターネットの未来』の関連キーワードをリストアップ!